人越拳 陰陽極破貫手


【概要】
人越拳 陰陽極破貫手(いんようきょくはぬきて)とは、真地念源流空手の技の一つ。
決して敵わないほどの強敵を倒す為に存在する本郷 晶の最終奥義。
使用には強力な気の集中とタメを必要とする。
相手の技撃軌道を制圧し、虚実二種類の貫手を放ち、どちらを受けるかを相手に選ばせる。相手がまやかしの虚の貫手を選んだ場合、痛烈な反撃を受けることになる。
相手が全身全霊の実の貫手を選んだ場合、相手がはるかに格上でも一撃で仕留める可能性を秘めている。

二択勝負に追い込むには相手の逃げ場を占領しなければならないため、格上を倒す為の技であるが、相手が油断し隙を晒してくれることが絶対条件となる。
派生技として、実の貫手さえも防ぐ大敵に使用する、人越拳 脚破ねじり貫手がある。

登場話 50巻(473話、475話)
武術 空手
使用者 本郷 晶

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。