魯 慈正

初登場 38巻354話
所属 闇の無手組、元一影九拳
使用武術 中国武術全般
武術タイプ
弟子 趙 円臣叶 翔
武術位階 特A級の達人級

【概要】
魯 慈正(ろ じせい)
元一影九拳にして盲目の武人。
馬 槍月にとっては古くから親交のある数少ない友人の一人であり、彼が"闇"に復帰するまで代理として「月」の九拳の座を埋めていた。

戦闘の描写は描かれなかったが、愛弟子の趙 円臣谷本 夏の戦いを微かな音や空気の流れから正確に読み取っており、同じ中国拳法の達人である馬 剣星からも「今なお真の達人」と評される実力者。
槍月の代理という立場ではあったものの、その実力を認められて九拳の座に就いていた彼の言葉は、新参ながらも正規の九拳である拳聖を上回る重みを持っていた。

なおアニメ版では一影九拳の正規メンバーとして扱われている。


昨日 - 今日 - 合計 -
最終更新:2020年08月26日 23:49
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。