馬 連華

初登場 8巻66話 年齢 17歳
所属 梁山泊関係者、
新白連合(実質ワルキューレ
誕生日 4月10日
異名 ??? 身長 164cm
使用武術 馬家中国拳法 体重 秘密
武術タイプ スリーサイズ B:89cm W:58cm H:88cm
武術理念 活人拳 趣味 九官鳥の世話、絵日記
師匠 馬 剣星 好きな物 月餅
武術位階 弟子級 嫌いな物 パクチー
気の運用段階 発動 将来の夢 中国で兼一と店を開く

【概要】
馬 剣星の娘。
突如行方をくらました父を本土に連れ帰るべく来日し、横浜中華街で馬 良が経営する逆麟飯店に下宿しながら父を探し回っていた。

当初は他の武術と共に中国拳法を学ぶ兼一に対して「片手間で中国拳法をしている」と考えてキツく当たっていたが、父と叔父の戦いにおいて兼一が見せた優しさや信念に惚れ込み、以降は度々梁山泊を訪れて積極的にアタックするようになった。
しかし、肝心の兼一からはその気性の激しさをかなり恐れられており、せっかくのアプローチも終始空回り気味であった。

その後は郭 誠天ら三頭龍が黒虎白龍門会を抜け、逆鱗飯店に下宿するようになったのを機に荒涼高校に転入。
闇と戦う兼一の力になるべく新白連合に参加するも、彼女の首を狙う中華街時代の敵達まで招き寄せてしまい、結局兼一の頭痛の種を増やしてしまった。

なお、その際に知り合ったレイチェル・スタンレイとは互いに意識し合うライバルとなり、幾度となく拳を交えた。
ただし両者の戦いは常に「自らが目立ちつつ蓮華を派手に打ち倒す」というレイチェルの意図がもろに反映され、最後はほぼ服の脱がし合いのような状況になるのがお決まりであった。
『服の脱がし合いに』

『ほぼ全裸で固められる』

『開き直って、全裸で応戦』



美羽にも匹敵する巨乳に見えるが、設定ではバスト89cmと主要人物の中では案外控えめ。美羽は設定上はバスト90以上とされている為、バストサイズでは連華が明確に劣っている。
序盤は一般的なチャイナドレスだった服装も登場ごとに露出度が増加していき、最終的には全く下着が隠れないマイクロミニ以上に短いミニスカートになった。

蓮華のこうした衣装の変化には理由があるとの事だが詳細は不明。
『連華の衣装』


【戦闘力】
の気を秘めた武術家であり、超一流の達人である両親の才を色濃く継いだその実力は弟子級トップクラスの美羽に勝るとも劣らない。
父・剣星同様あらゆる中国拳法を習得し、馬家独自の技も習得している。

中でも特筆すべきは武術家にとって最も重要な要素とされる「見る力」であり、当時の兼一では全く見えなかったアパチャイ慧 烈民技撃軌道戦をかなりの高精度で読み取ってみせ、結果的にアパチャイの危機を救う事に繋がった。
また、父譲りの鍛え抜かれた内功による防御力も持ち味であり、レイチェルの強烈なルチャ技を幾度となく食らいながらもダメージによる影響はほとんど感じさせなかった。

馬家の修行方針により幼少期から実戦形式の戦いを数多く経験しているため、武器を持った相手にも互角以上に渡り合う事が可能。

【おまけ】

【技】
??? ???

【戦闘録】
馬 槍月 敗北
レイチェル・スタンレイ 未決着
櫛灘 千影 未決着


昨日 - 今日 - 合計 -
最終更新:2022年08月27日 03:12
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。