田中 真結

初登場 55巻521話
使用武術 天地無真流古武術
武術タイプ
師匠 御堂 戒
武術位階 達人級

【概要】
天地無真流古武術の達人。御堂 戒の一人娘。
しぐれ曰く、類まれな若くしての達人。10代後半で達人級に至っていた天才中の天才であった。
道場に通っていた田中 勤と恋に落ち、なんとか戒の許しを得て結婚。
その時、すでに息子を身ごもっていた。

しかし、天地無心流道場を襲った緒方 一神斎によって父を殺され、真結は仇を討とうと緒方に挑んだ。
緒方は真結が身ごもっていた息子ごと真結を殺害。
勤が緒方に異常な憎しみを見せている本当の理由は、彼女と息子を殺されたことだった。

新白連合とYOMIの決戦の際、遊園地で炎にまかれる新島連華の前に、直前に殺害された田中 勤と共に現れ、安全な場所へ誘導した。
これは、勤や真結が持つ活人拳の気持ちが具現化したとされている。

【技】
天地無真流 虎落打地

【戦闘録】
55巻・522話 緒方 一神斎 敗北


昨日 - 今日 - 合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。