「ピングー」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ピングー」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #image(pingu.jpg,title=マーグナーム)
 クレイモデル(粘土人形)を用いて作られた、南極に住むコウテイ[[ペン>ペン太]][[ギン>プリニー]]一家の日常を描いた
 スイス産のコメディアニメ『ピングー』の主人公。本国では現在もアニメはやっているらしい。
 
 ピングーは明るく元気な性格のコウテイペンギンの男の子。誕生日は10月28日。
 パパ、ママ、妹のピンガ、親友であるアザラシのロビと暮らしている。
 好物はお菓子や魚で、緑色の野菜が苦手。特技は楽器の演奏でかなりの腕前。
 
 また、[[作中の登場人物は「ピングー語」という、この作品特有の言語を使って会話している。>クロノア]]
 なぜ、スイスの言語ではなくピングー語にしたのかというと、スイスでは歴史的経緯から''公用語が4つ''(ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語)''存在している''ため、
 誰がどんな言葉を話そうと関係のないピングー語を採用したのだという。
 
 ちなみに、アニメ第一期の第24話は''みんなのトラウマ''として有名だったりする。
 #region(そんな第24話の内容)
 「ピングーの夢」と言うタイトルで、突然家が浮いたり、ベットが動物のように動いたりして、
 一見普通に楽しい夢なのだが、トラウマなのが''巨大なサドなトド。''
 まず''顔がキモい。[[アッシュ>アッシュ・クリムゾン]]以上にキモい。
 ''しかもピングーの前に''突然現れるから誰もがビビる''(SEも何気に大きいから余計ビビる)。
 そして何よりもピングーをいじったりした時の''笑い方が異常ってレベルじゃない。''
 下の動画を見た貴方もきっと''トラウマ''になる。
 &nicovideo(sm424935)
 #endregion
 
 ----
-**MUGENでのピングー
+**MUGENにおけるピングー
 mulanbo氏制作の手書きキャラが存在している。
 性能としては扱いやすい[[波動昇龍]]キャラ。
 [[超必殺技]]では親友のロビを掴んで振り回すものがある。%%おまえ親友をなんだと(ry%%
 複数あるLv2超必殺技(上記のロビ振り回しもこれ)は当たれば非常に威力が高いのだが、[[コンボ]]に組み込んで使うと大きく[[補正]]がかかってしまう。
 他にも3ゲージを消費する[[瞬獄殺]]のパロディ技も持っているが、こちらは&bold(){即死級}のダメージを誇っている。ただしこの技はコンボに組み込む事が出来ない。
 
 以前までは公開サイトが消失しており、入手が非常に困難になっていたが、現在は公開サイトが復旧し入手可能。
 外部AIは諒介氏(旧名:ケン・カスタード氏)が制作していたが、公開停止及び[[動画使用禁止>動画使用に制限のあるキャラ]]となっている。
 
 &nicovideo(sm5133628)
 
 ***出場大会
 #list_by_tagsearch_cache([大会],[ピングー],sort=hiduke,100)
 ''削除済み''
 -[[国内 VS 国外 アニメチームバトル]]
 #co(){
 ''更新停止中''
 #list_by_tagsearch_cache([更新停止中大会],[ピングー],sort=hiduke,100)
 ''凍結''
 #list_by_tagsearch_cache([凍結大会],[ピングー],sort=hiduke,100)
 }
 //[[てがきなチームリーグ]](ケン・カスタード氏AI)
 ***出演ストーリー
 [[Pの別に危なくもない話>>http://www.nicovideo.jp/mylist/9695954]]
 
 ----
 //タグ管理用スペース(タグを変更した時は内容をこちらにコピペ上書きしてください。)
 //主人公,ペンギン,鳥