ホバー


「じょうくうからきゅうこうかするメテオシュートをはたしてやぶれるかな?」

任天堂がファミコンで出したロボット格闘ゲームジョイメカファイト』の登場ロボット。
ステージ3の8体の敵キャラクターの内の1体として登場する。
倒しても仲間にはならないが、ハードモードをクリアするとSELECTボタンで対戦でも使えるようになる。

ネオのような黒画面に縦線の目が特徴。
脚部は名のごとく炎が出ており常に浮いている。
技はザコスター同様、投げが存在せず必然的に空中殺法で戦うこととなる。


原作での性能

前述の通り投げが無く、実質必殺技は3つ。
スターとは違い対空技のアッパー、突進技も持っているがイマイチ使い所が無い。
リーチが無ければ、投げも無い、ループ永久コンボも無ければ、ガー不行動も無いという最弱候補。しかも地上での移動速度は遅い。

必殺技

  • ハイ ジャンプ ↓タメA 0POW
メテオシュートの準備技。

  • メテオ シュート ↓タメA 12POW
かなりの高さからきりもみ落下し相手に突進する。
移動も高速でスキがなく、使い勝手はなかなかいいものの相手と距離が2,3キャラ分以上離れていないと使えないという代物。
この技が出せないことによりホバーを近接戦で戦わせることが出来ない。もはや近寄られるとただのナゲの標的なので注意すべし。

  • ハイパー アッパー AB 16POW
対空技兼ガードからのリバサ技、優秀なのは出の速さくらい。何がハイパーなのかは知らない

  • ホバー スライド →+B 8POW
突進技。ガードされるとスキだらけなので反撃されないように相手とすれ違いざまにかするようにかけないと辛い。
足にしか攻撃判定が無いので、すれ違いによるめくりガー不も狙えない。
一応、相手が重量タイプでなければキックから最速で繋がる。



MUGENにおけるホバー

卵寒天氏が製作したものが存在していた。現在は氏のブログ閉鎖に伴い入手不可。
他のシリーズ同様、現代の格闘ゲームらしい様々な要素が追加されている。
IX氏による外部AIが公開中。

出場大会