バウファイター


星のカービィ』シリーズに登場する中ボス。ネオ・ジオン軍の分離変形MSとは無関係。
そもそもあちらは「飛龍」を一文字にしたもの(𪚢:Unicode2A6A2)の読みなのに対し、こちらは英語での犬の鳴き声「BowWow」であろう。
海外名は「BoxBoxer」。大型犬のボクサーとボクシング選手によるダブルミーニングだろう。
巨大な一頭身のブルドッグで、ザコキャラのデッシーの師匠という設定。
その長い耳は腕の役割も兼ねており、踏み込みパンチ、波動弾などの多彩な技を使う強敵。
吸い込むと「ファイター」能力が得られる。

初登場は『鏡の大迷宮』。
基本的に上記の攻撃を単発で繰り出すことが殆どだが、ゲームクリア後に挑戦できるボスラッシュモードの「勝ち抜きボスバトル」では地味に強化された。
このモードの中ボスはクリア後ということもあって全員に強化補正をかけられているのだが、その中でもバウファイターは特に恩恵を受けている。
具体的には格ゲーの如きコンボを時たま仕掛けてくるようになったのである。
大ジャンプを潜り抜けたと思ったら後ろから殴られ、パンチしたと思ったらまたパンチ(波動弾でも同じことをやる)、
コンボと言っても2回までしか来ないなと思ったら更に1~2回来た…と、中ボスらしからぬテクニシャンぶりを発揮。
必ずコンボを繋げて来る訳ではないものの、普段の単発行動と見分ける術は無い。
ノーダメージ泣かせである。


MUGENにおけるバウファイター

O Ilusionista氏が製作したものが存在している。nameは海外名である「BoxBoxer」。
氏の他のカービィキャラと同じく再現度が高い。ガードやジャンプをボタンで行う点も共通。
攻撃当ててジャンプ連打で逃げる事も出来る
飛び道具、対空、突進技の揃ったオールラウンダーなキャラに仕上がっている。
AIは搭載されていない模様。

出場大会

  • 「[大会] [バウファイター]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2024年06月18日 19:18
添付ファイル