カード能力解説 > 恋するペルヴィス系

あみものフラウ・S 変装のクロード・S お茶会のアコール先生・S 雨ふりのホウライ・S 恋するペルヴィス・S



レア度 ☆4~6
カードタイプ こうげきタイプ・単体
スキル能力 スタメンのカードが各カードの「こうげき」×属性数×nの単体属性攻撃
Lスキル能力 味方全体の攻撃タイプの攻撃力と回復力がn倍になる
Bスキル能力 なし
コスト量 大(12,18,26,30)
変身合成 ☆4→☆5:専用素材
☆5→☆6:専用素材
☆6→☆6・S:専用素材

概要

第4回チョコレート収集祭り」の報酬カードとして恋するペルヴィスから順次登場。
サンタりんごと同様に、☆6レベルMAXから更なるへんしんが可能。
【☆6・S】にへんしんする事で、副属性を持つ。

ステータス

☆6・S レベルMAX時
キャラクター たいりょく こうげき かいふく
あみものフラウ・S 3017 1800 347
変装のクロード・S 2967 1775 377
お茶会のアコール先生・S 3067 1750 362
雨ふりのホウライ・S 3017 1750 377
恋するペルヴィス・S 2967 1800 362

サンタりんごとは異なり、☆6をS(副属性付き)にへんしんさせるとステータスが若干上昇する。
恋するペルヴィスは無印の☆6レベルMAXでたいりょく2703、こうげき1636、かいふく327。
恋するペルヴィス・SのレベルMAXにすることでたいりょく2967、こうげき1800、かいふく362となる。
ステータス差はレベル1においてもそれぞれ同じ数値だけある。
無印ではこうげきタイプとしては非常に物足りないステータスだが、Sにすれば及第点といえる値になる。

スキル

スタメンのカードが各カードの「こうげき」×属性数×nの単体属性攻撃。
☆4でn=0.3(最大1.5倍)、☆5でn=0.4(最大2.0倍)、☆6以上でn=0.5(最大2.5倍)。
必要ぷよ消し数は40個。
かわったエコロの1/4の威力を持つスキル。


リーダースキル

味方全体の攻撃タイプの攻撃力と回復力がn倍になる。
☆4で1.2倍、☆5で1.4倍、☆6で1.6倍、☆6・Sで1.8倍。
倍率は心もとないが、全体対象のため使いやすい。


デッキ考察



評価

スキル、Lスキル共に力不足だが、副属性もある上ステータスも悪くは無い。
なお通常の☆6から☆6・Sになってもサンタりんごはステータス等は不変で、ただ副属性が追加されるだけだった。
しかし、恋するぺルヴィスからはステータスとリーダースキルの効果が上昇するようになった。

現状では変装のクロード・S以外は報酬カードの同属性のライバルも増え、力不足感は否めなくなってきた。
しかし変装のクロード・Sに関してはライバルとなるエルナトが運用に大幅に妥協の必要な状況と言う事もあり、青・紫属性に
乏しい場合はまだまだ運用の価値が高い。

一方でバトルならば、こうげきタイプ+副属性持ちという事からいずれも色合わせ目的でまだまだ活躍の場面はある。全員が
汎用性の高い何らかのコンビネーションを持っている為、コンビネーションの発動も意識しつつ色合わせで組み込んでいきたい。

余談

あみものフラウ あみものフラウ・S
2017年5月開催の「あみもの祭り」で登場。
本家フラウは召喚Pガチャでも手に入るためスキル上げはこのシリーズの中ではやりやすい部類となる。

コンビネーションは「スピリッツ」「ガールズ」「ひえひえ」。本家(☆5以上)と同じ。

影のあるウト 影のあるストルナム 変装のクロード 変装のクロード・S
2017年4月開催の「宝石収集祭り」で登場。
イベント告知では、☆6における名前が伏せられていた。
☆6→☆6・Sを除いてへんしん合成で名前が変わるキャラクターカードはドッペルゲンガーアルル、トナカイシェゾに続いてこれが3枚目である。

コンビネーションは、
影のあるウトは「ボーイズ」「ナゾ多き」、
影のあるストルナムは「ボーイズ」「はばたき」「つの」「まもの」「ナゾ多き」、
変装のクロードは「ボーイズ」「めがね」をそれぞれ持つ。

ボイスについては、それぞれの姿に準拠する形になっており、ウトはボイスなしだが、ストルナムのときはちゃんとストルナムのボイスとなる。物真似も完璧とは恐るべしクロード。


お茶会のアコール先生 お茶会のアコール先生・S
2017年3月開催の「お抹茶収集祭り」で登場。

コンビネーションは「ボス!?」「ガールズ」「ナゾ多き」「めがね」「魔導学校」。本家と同じ。
副属性持ちのカードを含めてもナゾ多きを持つ緑はとても希少なので、赤アミ・黒シグ等の属性数を増やすうえで重要なポジション。
ナゾ多きデッキなら、特に赤アミとは副属性まで全くかぶらないのが強みで色だけ見ればとても優秀。ただし性能は同じくナゾ多きを持つかわったエコロには及ばない。
魔道学校デッキなら赤アミ・白フェとも相性がいい。ナゾ多き・魔道学校ともに色役が厳選されるバトルデッキでの活躍が期待できる。

雨ふりのホウライ 雨ふりのホウライ・S
2017年6月開催の「第2回あじさい収集祭り」で登場。
コンビネーションは「ボーイズ」「つの」。


恋するペルヴィス 恋するペルヴィス・S
2017年2月開催の「第4回チョコレート収集祭り」で登場。
コンビネーションは「ガールズ」「つの」「はばたき」「まもの」。本家(悪魔シリーズ)と同じ。
最終更新:2020年05月01日 09:55