カード能力解説 > はばたくミノア

はばたくミノア

レア度 ☆5~7
カードタイプ たいりょくタイプ・単体
スキル能力 相手全体をnターンの間、「怯え」状態にする
Bスキル能力 なし
Lスキル能力 赤属性カードの攻撃力・体力を強化し、3属性以上の同時攻撃で攻撃力をさらに1.4倍にする。
コスト量 18,38,52

解説

第4回プワープチャレンジの報酬キャラとして登場。


ステータス

☆7レベル120で、体力8211、攻撃2362、回復203。
ちなみに☆7Lv1の状態が一番回復が低くなるという、低レベル時については特殊な初期能力となっている。

スキル

相手全体をnターンの間、「怯え」状態にする

☆5で1ターン
☆6で2ターン
☆7で3ターン
必要ぷよ消しは40個。

属性攻撃なしに直接状態異常をかける。
状態異常スキルの属性攻撃はほとんどオマケみたいなものなので、属性攻撃がないのはデメリットとはいえず、
むしろ相手が反射やカウンター中でも支障なく発動可能となり恩恵が非常に大きい。
また、全体対象なのでテクニカルのような強敵が複数いるクエストでも活躍できる。
ウンディーネの「90%・5ターン」のスキルと似ているが、
こちらは持続ターンは少ないかわりに、確実に発動させられる。
属性が異なるが、呪騎士シリーズのヴァハトがとっくんで「100%・5ターン」の上位互換スキルを獲得できる。

リーダースキル

赤属性カードの攻撃力を2.5倍、体力を3倍にし、
3属性以上の同時攻撃で赤属性の攻撃力をさらに1.4倍にする。(合計3.5倍)

☆5で1.5倍、2.0倍。
☆6で2.0倍、2.5倍。
☆7で2.5倍、3.0倍。

赤属性しか恩恵を受けられないが、最大倍率を出すには副属性持ちのカードとの併用が前提となる。
最大限に活かすには、赤属性を含む副属性持ちのカードで、最低で青以外のあと1属性をデッキに含める必要がある。

コンビネーション

「ガールズ」「エルフ」「はばたき」


デッキ考察



評価

怯えの有用性はもとより、「赤属性の確定怯え」を扱えるカードが報酬カードとして登場したことは大きな強み。
オレグは単体対象で属性攻撃が入るのに対し、本カードは全体対象で、属性攻撃なしのため反射でもお構いなし。
そして赤属性で豊富な「ガールズ」コンビネーションを持つのも使い勝手が良い。
オレグ同様、たいりょくタイプで耐久力が高いので、高難度のクエストやギルドイベントボスへの適正も高い。
ステータスの回復が低いくらいしか目立った弱点がなく、幅広く活躍できる。
最終更新:2020年10月19日 21:58