太陽の戦士

ステータスの高い融合モンスターを作りやすく、それらを駆使して戦うデッキ。
融合モンスターを含めトップクラスの攻撃力を誇るが、サポートカードが乏しい。
最初の名前を、「かご」、「ガロ・ディラン」のどちらかにすると選択可能。

003 カイザー・ドラゴン
047 エルディーン
047 エルディーン
048 ハイ・プリーステス
052 魔法剣士ネオ
093 レオ・ウィザード
133 月の使者
133 月の使者
136 太陽の戦士(DL)
157 カルボナーラ戦士
162 東方の英雄
169 ハードアーマー
174 アーメイル
174 アーメイル
187 女剣士カナン
191 異国の剣士
198 オシロ・ヒーロー
212 ルイーズ
214 タイガー・アックス
232 シルバー・フォング
286 ワイバーン
369 心眼の女神
369 心眼の女神
379 ウィング・エッグ・エルフ
381 エンゼル・イヤーズ
392 エンジェルナイト・パーシアス
443 トラコドン
463 ホワイト・ドルフィン
463 ホワイト・ドルフィン
475 海原の女戦士
535 サンダー・ドラゴン
543 サンダー・キッズ
559 アンモ・ナイト
586 カニカブト
615 炎の騎士 キラー
617 スティング
628 はにわ
696 燃えさかる大地
752 伝説の剣
781 シャイン・キャッスル
820 偽者のわな

狙える主力融合モンスター

双頭のサンダー・ドラゴン(攻撃力2800)
カイザー・ドラゴン + サンダー・ドラゴン or サンダー・キッズ

サンド・ウィッチ(攻撃力2100)
はにわ + 海原の女戦士、女剣士カナンなどのレベル4以上の女性モンスター

雷神の怒り(攻撃力1900)
サンダー・ドラゴン or 雷仙人(融合) + エルディーンなど魔法使い族
サンダー・キッズ + 魔法剣士ネオ

デッキ解説

デッキ内のモンスターの攻撃力がそこそこ高めで、融合モンスターも多彩で質も良い。
双頭のサンダー・ドラゴンを筆頭にフレイム・ケルベロス、紅陽鳥、ブラキオレイドスと戦力が揃えられるのはこのデッキのウリだろう。
しかし魔法・罠は種族がバラバラでサポートしにくい点を踏まえても質が悪いのが目立つ。
地形によってモンスターを使い分けその高い攻撃力でごり押しするデッキであると言える。

レアカードは太陽の戦士。

デッキ強化

まずモンスターをサポート出来るような魔法、罠カードがほしい。
魔法は魔法解除やしびれ薬がオススメ。敵の強化モンスターを無効化に出来るのは大きく、罠のオトリとしても最適。
罠は各種範囲罠かフィールドや全体強化などの厄介な魔法発動を妨害するマジックジャマーが良いと思われる。
種族、属性統一がしにくいためグレートモスやメテオブラックなど単体で強力なモンスターを優先するのもあり。


赤薔薇ルート

比較的優秀な魔法、罠が揃えやすくスタンダードな構成にしたい場合はオススメ。
モンスターも単体で攻撃力が高かったり、効果が優秀なものと入れ替えるようにしよう。
融合モンスターは強力だが素材が揃わないことも多々あり、事故率を下げるという意味でも種類は絞りたいところ。
融合素材は集めにくいルートなので転生を駆使して出たカードによって構築を変えるのも面白いかもしれない。


白薔薇ルート

種族を絞って統一させるならばこちらのルートが良い。
アンズならば光属性、天使族、女性軸とデッキの主軸を強化しやすい。
マーガレットを含めて山で強化出来る種族を生かしたいならば彼女ら二人とたくさん戦いたいところ。
別の種族に目を向けるならばフォンダ、シャーディー、ジョーノなど選択肢が広い。
どのような構築でも目指していける反面あれもこれも入れていくと半端になってしまう点だけは注意。
好みの構築が出来るまでは少しずつ改良するのがベターであると思われる。

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2015年05月13日 11:35