初心者ハンターへ




NEW GAME

まず使用する自分のキャラクターを作成する必要があります。
COTWを起動後、NEW GAMEからキャラクターを作成しましょう。
作成したキャラクターはSTART GAME後に編集することはできますがゲーム内通貨が必要になります。
ただし、MAPの移動は可能です。
SEX 性別
SKIN TONE 人種
RESERVE MAP
MAPはHirschfeldenとLayton Lake Districtの2つが選べますがどちらがいいのか迷うと思います。
簡単に2つのMAPの違いを書くと、
Hirschfelden
Layton Lake Districtと比較するとクラスの低い種類の獲物が多く出現します。森が多く森の中では獲物を見つけるのは難しいでしょう。しかし人工的な畑もあり見通しの良い開けている場所もあります。

Layton Lake District
水辺が多く存在しています。水辺には木が生えていないためHirschfeldenと比較すると見通しのいい場所が多くあります。しかし人の手がほとんど入っていないため未開の地を探索することになるでしょう。
 私は始めはHirschfeldenで畑を中心に狩りをするのをお勧めします。こちらに出現するノロジカは体力が低く弾を当てさえすれば死んでいることが多く初心者向けの獲物だといえるでしょう。
 狩りのしやすいロケーションを探すのもこのゲームの醍醐味だと思うのでMAPを探索して自分だけの狩場を探しましょう。
 初期MAPのミッションは他と比べ難易度が高く、最後まで終わらせても実績が解除されるのみです。ミッションが厳しいと感じたら他のMAPを試してみたり、ミッションにこだわらない狩りをしてみましょう。
DLCマップ
DLCを購入している場合選択できます。サバンナ以降のストーリーミッションは目的地に行くだけでクリアできるものも多くすべて終わらせると特殊スキンの銃を購入できるようになるMAPもあります。
自分の装備と相談して選択しましょう。

THE FIRST STEP

Hirschfeldenを選ぶとCornelia "Conni" Holzerという女性、
Leyton Lakeを選ぶと "Doc" Lockeという男性から最初のミッションを任されます。
ミッションの内容は
  • Locate track(追跡)
  • Shoot an animal(射撃)
  • Harvest an animal(回収)
もっとも重要な3原則の実践となります。
しかし、まずは画面の見方から確認していきましょう。
方角と風向 風向きは獲物を追跡するうえで重要な情報です。
手に持っている物 現在手にしているものです。
心拍数 走ったり息止めをすると上昇し、限界を迎えると息止めができなくなります。
遮蔽ゲージ 獲物から見たプレイヤーの見えやすさです。〇に近づくほど見えやすくなります。
騒音ゲージ プレイヤーが発生させている音のおおきさです。
以上が現在表示されている画面の説明です。
ちなみに現在持っている物はハンターズメイトと言っていろいろな情報を表示してくれる端末です。画像はミッションの受諾画面になっているので任意のキーを入力しましょう。

獲物の発見

パッチ1.11現在初めてのMAPに移動した際目の前に最初の獲物が自動生成されていると思います。まずはその獲物を射撃して回収しましょう。
見にくいでしょうがこの画面の中にすでに獲物が存在します。
遠くを見る際には望遠鏡を使用しましょう。望遠鏡やライフルスコープはマウスホイールでズームできます。
望遠鏡では獲物をEキーでスポットすることができます。これは一定時間輪郭を強調表示するだけでなく様々な情報を引き出してくれるので活用しましょう。
このままでは距離が離れすぎているので慎重に近づきましょう。
このゲームの移動の際は基本的に走ることはNGです。
走ると騒音ゲージがマックスになって獲物にすぐ気づかれて逃げられますし、心拍数が上昇して銃を打つとき手ブレを抑えられなくなって外してしまう可能性があります。
基本的に獲物を追うときはcontrolキーで中腰になって極力足音を小さくして追うといいでしょう。
あと風向きにも注意しましょう。風上から近づくとプレイヤーの臭いを察知した獲物が逃げてしまいます。
近づいていくと獲物が鳴き声を上げる場合があると思います。画面に表示される鳴き声には2種類あり獲物は状況に応じて発生させています。
Warning call 何かの気配を察知し、仲間に警戒を促している
Mating call 安心して仲間を呼んでいる
Warning callを発したときは見つかる可能性が高いのでその場にジッとして笛を吹いて呼び寄せるか慎重に距離を詰めていくと良いでしょう。

初めての射撃

この画像は後にも説明する回収の画面になりますが、説明に使用します。
自分が当てれると思う距離まで充分に近づけたらいよいよ射撃です。
できるだけ獲物の急所を狙い射撃しましょう。このゲームにおける急所は心臓や肺、腸、肝臓といった生命維持に必要な臓器のある位置を狙うとvital hitとなり即死または重傷になって追跡回収が楽になります。
ヘッドショットは頭蓋を貫通できれば有効となりますが、大型の獲物になると弾の性能によっては頭蓋を貫通できずに有効打にならない可能性もあります。
臓器の位置を確認しやすいのが先ほどの回収画面になります。獲物の臓器の位置をイメージしながら射撃しましょう。
また弾丸は風と重力の影響を受けるのでそれを考慮して射撃しましょう。遠距離になればなるほどその影響は大きくなります。
立ち姿勢では手振れもしやすくしゃがみ・匍匐の順番で手振れが小さくなっていきます。安定した姿勢を取りましょう。
撃つ瞬間になったらshiftキーで息止めをして手振れを軽減しましょう。

回収

射撃をしたら回収となります。
即死させられればその場に獲物が倒れているはずですが、そうでない場合は血痕を頼りに追跡しましょう。
初期設定で調べると青色にハイライトされるのが現在追跡してる個体。それ以外が白色でハイライトされます。
血痕を調べると出血量が表示されます。
very low かなり少ない
low 少ない
medium 中くらい
high 多い
very high かなり多い
出血量により獲物の逃げる距離も変わってきます。あまりにも少ない場合は諦めたほうが早い場合もあります。
また獲物を撃った場所には血しぶきが残っておりvital hitと表示されたら生命維持に必要な臓器に当たっていることになるので近くに死体があるでしょう。
Non Vital-Hitだと急所を外しているので追跡には根気を必要とするでしょう。

血痕を追跡中にはほかの痕跡も発見するでしょう。痕跡の表示を説明します。
Just now まだ新しい状態のため、近くにいる可能性があります。
very fresh とても新鮮。足跡を辿って発見できる可能性が高いです。
fresh 新鮮。少し離れていますが、まだ発見できます。
old 古い。発見は厳しいでしょう。
very old とても古い。近くにはいません。
足跡
Walk 歩いて移動しています。
Trot 小走りで移動しています。
Run ハンターの存在に気づいて全力で逃げています。
獲物が見つからないときは足跡を辿ることで見つけられる場合もあります。足跡・糞の状況からどのくらい離れているかを確認しながら追跡しましょう。ただしスキルが整っていないうちは追跡も難しくなります。

死体を発見したらEキーで回収しましょう。

獲物を見つけると獲物の情報や弾丸の進入角、被弾した部位、ダメージ量などの情報が見れます。
他に今回の獲物で得ることのできた経験値、武器の修練度、お金も確認できます。
ボーナスなどは最初は気にせずともいいでしょう。

GETTING THE LAY OF THE LAND

獲物を回収すると次のミッションが表示されるでしょう。
しかし次のミッションはそう難しいものではありません。展望台へ向かうだけです。MAPを確認して展望台に向かいましょう。
展望台に行くと頂上看板があるでしょう。これをEキーで調べると周囲のロケーションがわかるようになります。
解放前
解放後

STOCKING UP

次のミッションもそう難しいものではありません。アウトポストに行くミッションです。解放されたロケーションから家のマークを探してそこへ向かいましょう。
アウトポストについたら中央にあるポールをEキーで調べて旗を掲げましょう。そうすることでアウトポストをアクティブにすることができます。これでアウトポストの機能をすべて使えるようになります。

アウトポストの紹介

寝ることで時間を経過させ任意の時間に変更できる。ナイトハントが嫌な時や目的に時間に変更したいときに使いましょう。
ロッカー
買い物をすることができます。新しい銃を購入したり弾を補充するのに使うことになるでしょう。

終わりに

ストーリーミッションはここからMAPごとに分岐していきます。
ミッションをすべて終わらせても報酬は特になく実績の解除だけなので無理にクリアする必要はありませんが近くに寄った際や思い出したときにやるといいでしょう。
これであなたはハンターへの道を一歩進みだしました。どんどん獲物を狩ってレベルアップしていきましょう。