セーブデータ

theHunter: Call of the Wild™のセーブデータはプレイヤーのPC上に保存されます。
Steamクラウドは異なるPC間でのファイルの同期システムのため、バックアップにはなりません。
セーブ保存場所の説明や各ファイルに保存されているデータの説明
※悪用厳禁
その1
その2
ユーザー制作ツールのため使用は自己責任で

C:\Users\アカウント名\Documents\Avalanche Studios

Avalanche Studiosのゲームデータが保存されるGeneration Zeroなどもこのフォルダに保存されます。

\Call of the Wild\Saves

\ランダム数字

データの保存形式が変更される前のフォルダ
変更以前からプレイしていれば旧データが存在している。
旧データが有り新データがなければゲーム開始時に下記新データ階層に変換されたデータが生成される。

\settings\ランダム数字

設定ファイル保存フォルダ
keymap.json
操作キー設定ファイル
settings.json
ゲーム設定ファイル

\COTW\Saves\ランダム数字

各ファイル

確認中
数字が割り振られてるファイルがあるが1ファイルが1マップではない可能性あり。

\slots

\0~2
バックアップフォルダ
フォルダ名の数字が若いほど新しいデータではない。
一番古いものが最新データで上書きされているためフォルダを開き更新日で新・旧を判断する。
※安易にこの階層に保存されてるデータで上書きをしないこと。上書き前にバックアップを忘れないように。

その他

正式実装前のベータテストに参加しているとこれ以外のフォルダが存在する場合あり