マルチプレイ

マルチプレイモードでは、他のプレイヤーを招待して協力して狩りを行ったり、コンペティションを開いて実力を競い合うことができます。

マルチプレイで複数人が同じ獲物にダメージを負わせた場合負傷させた割合で報酬が分配されます。


Call of the WildではP2P通信を採用しており、ホストが"ポート開放"や"IP固定"などの難しいネットワーク設定を行う必要はなく、
誰でもマルチプレイを開くことができます。
Patch 1.11配信現在、マルチプレイでミッションを行うことはできません。
ストーリーミッションのSTOCKING UPを完了する前にすべてのアウトポストを発見してしまうと、ミッションの進捗状況に悪影響を及ぼす可能性があります。

ゲームに参加する

すでに他のプレイヤーが部屋を作ってる部屋に参加するときは[マルチプレイ]のタブから参加できる。
左のメニューから各種検索設定、右はその検索条件に適合する部屋一覧。

設定項目一覧
保護区 MAPの絞り込み
距離 部屋を作った人がどの地域に住んでいるかの選択
距離は閉じる,中,遠,世界の順に遠くの国の人と遊べるようになる。


ゲームを作成する

部屋がなかったり、他プレイヤーと部屋を立てるときは[ゲーム作成]からゲームを作成しよう!
各種設定が終わったら[ゲーム開始]から部屋をたてよう。

設定項目一覧
保護区 MAPの選択
プレイヤー数 最大参加人数の設定
サーバー視認性 参加制限の設定
車両を許可しますか? ATVの設定

サーバー視認性設定
公開 ゲームリストから誰でも自由に参加できます。
フレンド Steamでフレンド登録をしているプレイヤーだけがゲームリストに見えます。(Steamのユーザーページからも参加可能)
プライベート ゲームリストには表示されず、招待されたプレイヤーだけが参加できます。