めだかボックス

登録日:2010/04/06(火) 08:49:29
更新日:2019/11/02 Sat 13:12:47
所要時間:約 5 分で読めます






世界は平凡か?
未来は退屈か?
現実は適当か?


安心しろ。


それでも生きることは劇的だ!

めだかボックスとは

原作:西尾維新
漫画:暁月あきら

により週刊少年ジャンプ、平成21年24号~平成25年22.23合併号まで連載されていた漫画作品である。


ジャンルは「学園異能インフレ言語バトル漫画」
その言葉通り西尾作品恒例のの言葉遊びや軽口が非常に多く、非常に人を選ぶ作品。
キャラクターも『こういった』『括弧付けて』『しゃべったり』、全部数字だったりと訳の分からない言い回しをするキャラだらけ、
後半に至ってはセリフをこういう傍線で消したりするなどもはやアニメ化させる気すらなかった。
単行本は全22巻&ファンブックが発売中。
話数のカウントは「第○○箱」


[ストーリー]


一年生ながら圧倒的支持率で箱庭学園生徒会長に就任した主人公の黒神めだか。
「人の役に立つため生まれてきた」と豪語する彼女は、もう一人の主人公で幼なじみの人吉善吉とともに、
目安箱に投書された学校内における悩みや問題を解決する為「生徒会を執行する」-。


[箱庭学園クラス]


(普通クラス)

普通科…1~4組
体育科…5・7・9組
芸術科…6・8組

(特待クラス)

特別普通科…10組
特別体育科…11組
特別芸術科…12組

(特別クラス)

異常者クラス…13組
過負荷クラス…-13組

※10組以降は特待生のクラス
※13組は登校義務が無い
※-13組は大半以上が来ていない


[登場人物]

役職名は第99代生徒会のもの。

異常(アブノーマル)
主人公でありながら、一人称の心の声が一切でない。
不知火不知編で一度死んだ際ようやく出てきた。

普通(ノーマル)
名前の由来は熊本県人吉市。
真の主人公にしてヒロイン。そして一級フラグ建築士。

過負荷(マイナス)
カービィのような胃袋をもつロリ

特別(スペシャル)
万能型の天才。専門は柔道。

特別(スペシャル)
金が大好きな水着美女。肺活量はクジラを超える。

過負荷(マイナス)
元ラスボス候補にして現副会長、そして人気投票ぶっちぎり一位の男

異常(アブノーマル)&過負荷
微妙にツンデレなお姉ちゃん。
腕ブラ

過負荷(マイナス)
登場するなり色んな意味で読者の度肝を抜いたヤンデレ
善吉の愛人。

公式チートな裏ボス
ジャンプをバカにする様なメタ発言が多い西尾の解りにくいツンデレ。

異常(アブノーマル)
9歳で箱庭学園十三組に抜擢された作中一の厨二病。


[これまでのあらすじ]


生徒会執行編【1~3巻】

三巻序盤まで。目安箱の執行に伴い善吉が苦労するというコメディ色が強い。2~3巻から物語全体を通しての用語などが出始める

十三組の十三人編【3~7巻】

七巻中盤まで。フラスコ計画を巡り異常(アブノーマル)達が入り乱れる。

球磨川事件編【7~11巻】

十一巻中盤まで。球磨川禊によって箱庭学園に新たな騒動が巻き起こる。

黒神めだかの後継者編【11~16巻】

悪平等(ノットイコール)である安心院なじみの目的とは?これまでの伏線が一気に回収される。

漆黒の花嫁衣装編【17~18巻】

めだかの婚約者を決める漆黒宴が開かれ、初めて箱庭学園外が舞台となる。
宴に反発し戦うめだかと彼女を追う第100代生徒会のパートが交互に描かれる。

不知火不知編【19~21巻】

これまで謎の多かった不知火家の運命とは?
黒神めだかの後継者編辺りからの伏線を回収しつつ物語は終焉へ……

未来へのブーケトス編【22巻】

堂々の完結編。
学園を去るめだかとそれを止めようとする皆がバトルする百輪走が開かれる。原作者曰く「カーテンコール」


[用語]

★普通(ノーマル)→周りにいる普通の人達。特別なスキルはないが、普通の中にも十分凄い人達もいる。
例:人吉善吉
クラス:1~9組

★特別(スペシャル)→異常ほどではないが、何かしらの能力が普通の人よりも抜き出ている。
例:阿久根高貴、喜界島もがな
クラス:10~12組(特待クラス)

★異常(アブノーマル)→常人では不可能なことを当然のように行い、常に異常な結果を生み出す人達。基本的には一つの才能のみに特化しているため、オールマイティー型は稀。
例)
特化型:黒神真黒日之影空洞
万能型:黒神めだか、雲仙冥利
クラス:13組

★過負荷(マイナス)→本来なら欠点でしかない才能・人格「マイナスの利点」を持っている人達。完全させても無意味で、能力をコントロールするつもりは無い。
例:球磨川禊、江迎怒江
クラス:-13組

★悪平等(ノットイコール)→「自分以外は平等にカス」で、全て平等で同意味だという論理観を持っている人達。クラスは特に無い。
例:安心院なじみ、不知火半纏

★言葉(スタイル)使い→言葉に関する力を使う者達。能力使いとははっきり区別されるが、具体的な違いは不明。めだかの元婚約者、鶴喰梟を起源としている。
例:鶴喰鴎贄波生煮

フラスコ計画…項目参照


[作品について]


元々は、生徒達の悩みに生徒会長であるめだかちゃんが答え、問題を解決する一話完結のコメディ路線漫画であった。
それで人気に翳りが見えたのか、何度も打ち切りのピンチに遭ってきた。
しかし、雲仙の登場により「十三組の十三人編」や、それ以降もマイナス十三組が登場する「生徒会戦挙編」などの
バトル路線へシフトし(まるで西尾のデビュー作のようだ)、掲載が下位にも関わらず新キャラをばんばん出して伏線を広げまくった結果
2013年春頃まで中位~下位をさ迷いつつ連載した。
西尾特有の人を選ぶもののハマる人はハマる作風は漫画でも健在であったようで、連載中はそれなりに話題になる事も多かった。
特に「一年間は大人しくしておく」という約束の期限が切れた後の球磨川禊登場からはコアなファンもそこそこついていたり。
一巻発売当時はおっぱいに釣られたか売り切れが続出しオークションで初版がそれなりの値段で取り引きされたりした。
……が、続刊はジャンプコミックスの中でもさほど売れてる訳では無い為、一巻当時は供給が低すぎただけであろう。

因みに登場人物の名前にはある共通点がある。
殆どの登場人物名が九州地方の地名からとられているのだ。

例:黒神 人吉 不知火 阿久根 喜界島 雲仙 八代 球磨川 宗像 平戸 都城

地元の人はピンとくるだろう。
余談だが、血液型が判明しているキャラクターの血液型は全員AB型である…




生徒会の名において追記・修正を執行する!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/