ゼロレクイエム

登録日:2009/10/01(木) 08:45:35
更新日:2020/06/04 Thu 01:01:56
所要時間:約 11 分で読めます




コードギアス 反逆のルルーシュR2』において、ルルーシュとスザク他数名の側近によって行われた作戦。
またはその作戦名を指す。

※以下ネタバレ





















◆ゼロレクイエムの真相

第99代皇帝ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが行った作戦。
最終的にこの作戦を全容を知っていたのは、ルルーシュ、スザクC.C.ジェレミア、ロイド、セシルニーナ咲夜子だけであったと思われる。

また最終作戦決行時に、カレンナナリー、藤堂、星刻らも全容を理解したと思われる描写がある。



◆概要

ルルーシュが全世界を統一した後にゼロ=スザクが、公の場でルルーシュを暗殺する、と言うものであった。

ルルーシュの思惑は、戦争で疲弊した社会を「話し合いという一つのテーブル」に着かせることであった。
そのための大前提として、世界統一をし各国の力関係などを平等にする必要があったのである。

一方で、征服者であるブリタニアという国(と民)に対する憎悪などが後の世に残らないようにしなければならなかった。
つまり世界の憎悪・殺意がすべて自分に向くようにしたのである(…実はナナリーも、ほぼ似たような案を考えていたらしい)。
そのために国内外で徹底的に圧政を敷き、悪を貫いたのである(自ら悪逆皇帝と自嘲している)。

またルルーシュの個人的な感情として、汚名を着せてしまったユーフェミア、ひいてはギアスをかけてしまった全ての人への贖罪があったようである。
まあ、それらの行為の理由だったナナリーの幸せとの復讐という2本の柱が見当違いのモノだったのだから当然だろう。

作戦自体は、意外にも皇帝になる前から考えられていた。


第98代皇帝シャルルをCの世界で葬った後に、Cの世界を脱出。
その後、どこか(場所は明かされてはいない)に一ヶ月以上潜伏。
その期間を使い考案されたもよう。


Cの世界において人類の総意、つまり「明日が欲しい」という願いを理解したからこその作戦と言える。



世界を統一した悪逆皇帝ルルーシュは、実の妹と黒の騎士団構成員の公開処刑を行う為、エリア11に来日した。

処刑の見せしめの為、行っていたパレードの最中、ゼロが現れた。
黒の騎士団の構成員は驚愕した。
ゼロはルルーシュのはずであると。

そしてゼロは、KMFの対人攻撃をかいくぐり、ジェレミア卿を退け、悪逆皇帝ルルーシュをもっていた剣で刺し貫く。


黒の騎士団・零番隊隊長の紅月カレンはゼロが現れた直後から、
妹のナナリーは自身が繋がれていた晒し台に瀕死のルルーシュがずり落ちて来た時にそれぞれルルーシュの真意を悟り、その死に涙を流した。

なお、小説版『R2』では、ナナリーが瀕死のルルーシュに触った際に彼の精神に触れ(ルルーシュの精神世界にダイブし)、
彼の真意を理解する、という描写が追加されている。

ここでルルーシュは突如精神世界に入って来たナナリーに驚かず、『その力は安易に使わないように』と諭している。
どうやらルルーシュはナナリーの『能力』を知っていた様子である。
この特殊能力が『ギアスに関係する力』なのかは不明だが、
この能力は目が見えなかったナナリーがそれでも他人を理解しよう、『観よう』としたために身についた能力らしい。



悪逆皇帝ルルーシュが死んだ事により、世界は一度リセットされた。

シャルル・ジ・ブリタニアが始めたブリタニアの侵略戦争は、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアの死をもって終結した。

英雄の記号たるゼロの仮面は存在したまま。



ルルーシュは本当の意味での世界の変革者であった。
ラストシーンでの彼の最期に涙を流したファンもいるであろう。




オールハイル、ルルーシュ!



なお、作戦決行時に気付かなかった扇やコーネリアら後の超合衆国の中核メンバーも、この作戦の真相を把握している。
ただし、ルルーシュの遺志を汲み、彼が望んだ「明日」を守るために公表を避けた。




そして悪逆皇帝の死から約2年後。
平和のための計画の反動が、仮面の男を再び呼び覚ますことになる。



以下余談。
ギアスR2が初参戦した『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』でも当然ゼロレクイエムは再現される。
ただしそれはゼロレクイエムルートに行った場合のみで、黒の騎士団ルートに進んだ場合は、
ルルーシュがZEXISに残るため起こらない(変わりにこちらでのみ超合集国が再現される)。
因みに皇帝ルルーシュが搭乗する機体は「天空要塞ダモクレス」。
皇帝ルルーシュとの戦闘前会話は各作品の主人公格(と五飛、カレン、扇)に用意されており、どれもルルーシュが己の心の内を明らかにしている。
出撃枠の都合、全員を1プレイで出すのが不可能とはいえ、2回プレイして是非とも全員分の戦闘前会話を見てもらいたい。

そして気になるルルーシュの生死はと言うと…










序盤で「お前を殺す」言われた時点でお察しであったというお話。






なお、『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』ではゼロレクイエムルートが正史になった模様。



「――――本当にやるのかい?ルルーシュ?」


「ああ、全てはWiki篭りのために」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/