DearS

登録日:2012/09/23(日) 07:57:44
更新日:2016/06/12 Sun 16:07:16
所要時間:約 6 分で読めます




『DearS(ディアーズ)』はPEACH-PIT原作のSFラブコメ漫画作品。
全8巻。テレビアニメ化もされたが、内容的には原作2巻までのストーリーにとどまり作品の核心には触れていない。
初期はありがちなラブコメだったが後半は設定的にものすごい鬱展開となりその落差に驚いた人も多いはず。作者曰く「もっと救いのないペーソス溢れる感じの結末を考えていた」がしのびなくなり、結局当初の想定より明るい終わり方になった模様。


【あらすじ】
東京湾に不時着した宇宙船に乗っていた150人余りの宇宙人たち。彼らは敵意も攻撃手段も持たず非常に友好的な性格をしており、まもなく高い言語習得能力で地球人とのコミュニケーションを可能にした。
彼らの宇宙船は現代の科学では解明できない構造をしており修理は不可能。宇宙の難民と化した彼らであったが、そのあまりにも美しく聡明な姿から全世界に一大ムーブメントを巻き起こし、友愛ムードが広がり、ついに地球人としての人権を付与されるに至った。
そして彼らに地球人は名付けた。親愛なる友達―「ディアーズ」と。


【登場人物】

  • 幾原武哉
CV.谷山紀章
自堕落な生活をしていた高校二年生。訳あって一人暮らし。ディアーズがアイドル視されるのを気味悪がり侵略宇宙人ではないかなどと(若干時代がかった)想像をしていた。口も目付きも悪くぶっきらぼうなタイプだが、根はお人好しで誠実な優しさの持ち主。

  • レン
CV.清水愛
ディアーズの少女。空腹で行き倒れたところを武哉に助けられ、自ら武哉を「ご主人様」に選ぶ。日本語をたった一晩で習得したが辞書から学んだため言葉遣いは堅い。
性格は純粋で地球の常識をほとんど知らず、
天然ボケでマイペース。好きなものはメロンパンで寝床は押し入れ。
武哉に名前を聞かれ「レンレンレンナグサランレンシーア・ルルンンレン・ナコラ」と名乗りそこから「レン」と名付けられた。
巨乳

  • ミゥ
CV.中原麻衣
ディアーズ留学生として武哉の高校にやってきたディアーズの少女。「ですわ」口調が特徴的。当初はレンが留学生だと思われていたために痛い子扱いされてひどい目にあった。一見高飛車だが根はバカ正直で常に大真面目、世話好きな性格をしている。ホームステイ先の老夫婦に可愛がられているためか年寄り臭いことも好む。
初めはレンをライバル視し武哉を馬鹿にしていたが、次第に武哉の不器用な優しさに惹かれていく。レン程ではないがなかなかの乳具合。

  • 和泉寧々子
CV.斎藤千和
愛称は「ねね子」。
武哉の住むアパートの大家の娘で幼なじみ。メガネっ子。喋り方は年寄り臭く性格はクールだが、面倒見の良い優しい性格。ボーイッシュな容姿がコンプレックス。武哉に子どもの頃から好意を持っているがレンやミゥの手前言い出せない。
ドールの衣装を製作する趣味があり手先が器用。「夢見ヶ原りりあ」というHNで活動しておりその道では有名。ローゼンメイデンでも名前が出て来た。貧乳。

  • 幾原菜月
CV.新谷良子
武哉の妹で中学一年生。おてんばでませた性格だが家族想いの女の子。母親仕込みのプロレス技でしばしば武哉をボコる。
レンと同棲している武哉に戸惑い武哉の生活のためにレンを追い出そうとするが最終的に和解。レンに対する敵対心からディアーズがあまり好きではないが、後にキィやニアと普通に友達になる辺り細かいことは気にしないタイプらしい。

  • ニア
CV.田村ゆかり
菜月と同い年くらいのディアーズの少女。身のこなしや宇宙服のデザインが猫っぽく、よくにーにー言っている。
無邪気で怖いもの知らず、若干パーなところもあるが元気いっぱいで前向きな性格を武哉にも気に入られている。先輩のザキを師匠と慕い一緒にトレーニングに励む。ピンポイントに空気を読まない。かわいい。

  • キィ
CV.沢城みゆき
ディアーズ本部の使者「ブラックシープ」の役職に就くディアーズの少年。職務に忠実過ぎるため当初は冷たい表情も見せていたが武哉やレンと触れ合う内に穏やかで内気な素の顔もよく見せるようになる。ホームステイ先のクソ坊っちゃんの「友達」になろうと一生懸命なあまり彼からの一方的な暴力に反抗出来ずいつも怪我をしていた。菜月と友達になり武哉に勇気づけられたことで脱却、最終的にはいじめっ子の坊っちゃんとも本当の意味で親友になれたらしい。かわいい。

  • ルビ
CV.豊口めぐみ
女王様のような出で立ちをしたディアーズの女性。ディアーズ本部で「バーカー」と呼ばれる教育係の役職に就いており、フィナが眠っている間のリーダー代行。同じ階級であるザキとしばしば対立する。
勝ち気で真面目過ぎる性格ゆえフィナの代りをこなすことに必死になるあまり強硬な態度に出ることが多く、そのせいで何かとレンたちを苦しめる。最終巻では良かれと思ってしたことで自体が悪化しそうになるなどとにかく難儀。フィナを尊敬しており彼女に仕えることが生き甲斐。

  • ザキ
CV.平田広明
作中では珍しい男のディアーズ。
ディアーズ本部の警護役「バイター」を務めるSG(スーパーガッチリ)系兄さん。ニアの師匠で憧れの存在。無口でマイペースだがレンと武哉の絆を見守り統括者の代行であるルビの強硬姿勢に反抗するなど意外なほど自分の意見を持っている。
野仲を一目見て「ご主人様」に選び仕える。が、めっちゃ嫌がられている。

  • フィナ
「統括者(ウォッチャー)」と呼ばれるディアーズたちのリーダー的存在。長い間眠りに就いていたが、物語中盤以降にやっと目覚めた。聖母のように穏やかな女性だが真面目な雰囲気とは裏腹に話の途中でも容赦なく爆睡するなど凄まじいのんびり屋。

  • 蜜香先生
CV.井上喜久子
武哉のクラス担任の英語教師。非常に教育熱心で生徒の悩み相談に積極的に乗ってくれるいい先生。
尚且つ美女なのだが極度の露出狂。まともに服を着ていることは少なく授業中も基本的に下着。その下着も点と線だったりするからもうどうしようもない。それでも要所要所で武哉を導いてくれる。

  • 野仲宏史
CV.諏訪部順一
愛称は「ヒロくん」。美形のナルシストで女好きというチャラ男のテンプレのようなタイプで常に女子をはべらせているため男子からは徹底的に嫌われている。遊びでレンにちょっかいを出すが次第に本気で心惹かれるようになる。レンに思いを受け入れられなくても彼女のために奔走するなど根は実直。なぜかザキの「ご主人様」に選ばれてしまい以降は四六時中べったりされてすっかり女の子が寄り付かなくなってしまった。



追記・修正は愛は宇宙を救う気持ちでお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/