オボミ(遊戯王ZEXAL)

登録日:2011/08/31(水) 18:49:16
更新日:2019/02/14 Thu 18:24:44
所要時間:約 4 分で読めます





《時空のお手伝いロボ オボット》 SR 光文明 (10)
サイキック・クリーチャー:テツダイ・コマンド/エコ/ゼアル 9000

ブロッカー
このカードは攻撃できない。
覚醒―自分のターンのはじめに、自分の墓地のエコ呪文が10枚以上あるなら、
それらを全てデッキの下に戻し、このカードをコストが大きい方に裏返す。

↑覚醒前
↓覚醒後

《オボミーナ・シャイニング・ロマノフ》 SR 光/闇文明 (40)
サイキック・クリーチャー:ルナーズ・サンガイザー/エコ/ゼアル 25000

バトルゾーンにある自分のクリーチャーを相手が選ぶ時、
このクリーチャーを選ぶことはできない。(ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)
このクリーチャーが攻撃する時、コスト10以下のエコ呪文を好きな数、自分の山札から唱えても良い。
ワールド・ブレイカー(このクリーチャーは相手のシールドをすべてブレイクする)解除

デュエル・マスターズに登場する強力なサイキッククリーチャー。
最軽量で呼び出せる《超次元エコ・ホール》がエコ呪文であるため、覚醒は比較的楽。
ファンからの愛称はオボミ。





















……というのは、嘘っぱちです

オボミとは、遊戯王ZEXALに登場するお掃除ロボット「オボット」の一種。

ガガガガールの登場のインパクトが強すぎた回にて、初登場。

宝石強盗が操る複数存在するオボットの中の一体で、詰めデュエルセキュリティを突破するためデュエルレベルは非常に高い。
少なくともジャック・アトラスよりは、思考レベルが高そうである。

宝石を全て回収した後に、強盗の車に乗って帰る予定だったが、どじっ子なのか車に乗れず走って帰る。

だが、強盗の車が鳥の親子を轢きそうになっているのを発見し、
ブルーノちゃんのごとく鳥を助けるが、川にドボンしてしまう。
強いデュエリストは、動物に優しいらしい。

川に落ちた後、土手に打ち上げられているのを遊馬達に発見され、修理されることになる。

小鳥「遊馬、分かるの?」
遊馬「全然」

誰か! 遊星さん呼んできて!!

アストラル「遊馬、その配線を繋いでみろ」
遊馬「こうか?」

見事、復活したオボミ。アストラルさん何者なんだ。

復活した後は、遊馬をゴミと認識し、回収しようとするなど、他のオボットと同じ反応を見せた。
遊馬の扱いェ……身寄りがないためひとまず、遊馬の家に移動し、デュエルを開始。

デッキも収納されており、機械族デッキを操る。
確認できたカードの中にはミラーフォース死者蘇生サイクロンといったガチカードが満載。

その他には、ゼンマイやエコ魔法、オンボロボットなどを使用する。

なぜ、水に濡れてないのかは謎。防水加工でもされたのかもしれない。

また、小鳥ちゃんからリボンを奪い自分に付けるなどの行動から、メスというか女型であることが判明。
ロボットに性別を作る必要性が謎だが、ドラえもんなど前例は何人でもいるのでその点は大丈夫かも。

せっかくなので、名前も付けることにしたのだが……

小鳥「オボ……オボミーナ・シャイニング・ロマノフなんてどうかしら」

小鳥のトンデモネーミングセンス発動。
いくらなんでも長いということで遊馬に縮められ、オボミに決定。
九十九家に居候することが決定し、バスケなどで、たっぷり遊んだ後は、ベッドで布団をかけて眠りについていた。


すっかり友達になったオボミだが、強盗の指令電波を受け取り、強盗モードに覚醒。
遊馬の記憶を無くし、強盗するオボミだが、監視カメラに写っており、アストラルの名推理で遊馬達に発見される。

そしてデュエルで記憶を取り戻し、無事に元のオボミに戻る。
現在は、遊馬家に完全に居着いており、婆ちゃんと仲良く暮らしてる。
元がオボットなだけに働き者だが、遊馬に対しては初対面以来常に辛辣。

最近、某ずっとオイラのターンロボと付き合い始めた。

と思ったら最終回では天城家に嫁いで子供も二人(二機?)存在していた。


……と思ったら、夫、その作成者についで
このカードもOCG化した


効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻 500/守2000
(1):このカードが召喚・リバースした時、
自分の墓地の「オービタル 7」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの機械族モンスターを
任意の数だけリリースして発動できる。
リリースしたモンスターと同じ数だけ、
手札から「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターを特殊召喚する。

召喚・リバースした時墓地から夫を叩き起こす効果。
リリースした機械族の数だけ手札からフォトンまたはギャラクシーを特殊召喚する効果を持つ。

(1)の効果で夫を特殊召喚することができ、ランク4のエクシーズ召喚に繋げられる。
オービタル7は自身をコストにフォトン・ギャラクシーをサルベージできるため、実質的にノーコストのサルベージ効果にもなる。

(2)の効果では手札からフォトン・ギャラクシーを特殊召喚できるため、上級モンスターによる手札事故への対応策と成り得る。
実質このカードがフォトン・ギャラクシー専用の正義の味方 カイバーマンになるということである。
上級モンスターを多く採用するフォトン・ギャラクシーデッキではかなりありがたい効果と言える。

唯一の難点は夫同様、自身がフォトン・ギャラクシーとサポートを共有できず、
さらにそのオービタル7も併用しなければ真価を発揮できない点である。

機械族のフォトン・ギャラクシーにはフォトン・サテライトなどが存在するが、
その中では、機械族であり自己特殊召喚効果とギャラクシーのサーチ効果を持つ銀河戦士と併用するのが一番使いやすいだろう。

夫をコストに銀河戦士を特殊召喚し、適当なギャラクシーをサーチ。
そしてオボミを通常召喚して、夫を叩き起こして三体をリリースすれば手札の三体のフォトン・ギャラクシーを特殊召喚できる。



ちなみにアニメで使用したモンスターは全てアニメオリカで【オンボロボ】というカテゴリ。共通して自身を墓地に送ることで発動する起動効果を持つ。
使ってる当人が「オンボロボロボ」とか言い間違えてたりもする。

  • オンボロボ・サイクラクダ
効果モンスター
レベル4/地属性/機械族/攻撃力800/守備力1600
自分フィールド上のこのカードを墓地に送り、
自分の墓地の「エコ魔法」カード1枚を選択して発動できる。
選択したカードを手札に加える。

  • オンボロボ・クリーナーガ
効果モンスター
レベル4/地属性/機械族/攻撃力1200/守備力800
自分フィールド上のこのカードを墓地へ送り、
墓地の「オンボロボ」カード1枚を選択して発動できる。
選択したカードを手札に加える。

  • オンボロボ・パソコング
効果モンスター
レベル4/地属性/機械族/攻撃力1000/守備力1000
手札のこのカードを墓地に送り、
自分フィールド上の「オンボロボ」モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力は800ポイントアップする。

  • オンボロボ・ヤカンガルー
効果モンスター
レベル3/地属性/機械族/攻撃力800/守備力1200
1ターンに1度、自分フィールド上のこのカードを墓地へ送って発動できる。
このターン、自分が受ける戦闘ダメージを0にする。

  • リサイクル・リライノボット
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/機械族/攻撃力2700/守備力2000
レベル4モンスター×3
このカードのエクシーズ素材1つを取り除き、
自分フィールド上のこのカード以外の表側表示モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
自分のエンドフェイズ時にこのカードのエクシーズ素材が存在しない場合、
自分フィールド上の攻撃力の最も低いモンスター1体を破壊し、
破壊したモンスターの元々の攻撃力分のダメージをお互いのプレイヤーは受ける。


  • エコ魔法~無駄遣いをやめよう!
通常魔法
自分のデッキから「オンボロボ」モンスター2体を選択してゲームから除外する。
その後、デッキから「オンボロボ」モンスター1体を手札に加える。

  • エコ魔法~繰り返し使おう!
通常魔法
ゲームから除外されている「オンボロボ」モンスターを2体まで選択して発動できる。
選択したモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。



遊馬「オボミ!お前の項目ができたぜ!」

オボミ「下手くそ、下手くそ」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/