劇場版 百獣戦隊ガオレンジャー 火の山、吼える

登録日:2021/04/16 (金) 00:22:43
更新日:2021/04/16 Fri 21:42:30
所要時間:約 6 分で読めます






今こそ、すべての力を合わせろ!

伝説のパワーアニマル出現。


2001年9月22日に公開されたスーパー戦隊シリーズ第25作目「百獣戦隊ガオレンジャー」の劇場作品。「東映映画創立50周年」と「スーパー戦隊シリーズ生誕25作記年」の両記念作品。
同時上映は「劇場版 仮面ライダーアギト PROJECT G4」。
監督・脚本はテレビシリーズと同じく、諸田敏と武上純希のタッグ。

スーパー戦隊の劇場版としては、1995年公開の「超力戦隊オーレンジャー」の劇場版以来6年ぶりの公開となる。

ゲスト声優として、テレビシリーズの楽曲も担当している水木一郎と山形ユキオが出演。
本作オリジナルのパワーアニマル・精霊王としてガオコングとガオナイトが登場するほか、テレビシリーズに先駆けてガオゴッドが活躍する。

主題歌はガオレンジャー&山形ユキオが歌う「ガオレンジャー吼えろ!! オールキャスト・スペシャル・ヴァージョン」。
オープニングでスタッフのクレジットがすべて表示されるため、エンドロールは存在しない。

◇あらすじ


天空に三つのリング現れし時、
赤い宝石を一つに戻すべし。
さすれば、赤き聖なる獣がよみがえり、島を救うべし―――

オルグと日夜戦い続けるガオレンジャー。
ある時、強い衝動によって空に時空の裂け目が発生し、ガオレンジャーたちはその中へと飲み込まれていった。
そして、たどり着いた先の異世界の島では、オルグ3兄弟が島を支配しており、人々が苦しめられていた。

ガオレンジャーは、オルグ3兄弟の魔の手から島を救うことができるのか。そして、元の世界へ帰れるのか…


◇主な登場人物


◆百獣戦隊ガオレンジャー
本作では全員が時空の裂け目へと飲み込まれ、異世界の島へと飛ばされてしまう。

お馴染み『灼熱の獅子』。
ゼウスオルグに捕まり、鬼之城地下の採掘場へ放り込まれるも、そこで伊莉那と出会い怪我の手当てを受ける中でこの島の伝説を知ることになる。
そして伊莉那と共に赤い石のペンダント奪還に向かった。

  • ガオイエロー/鷲尾岳
お馴染み『孤高の荒鷲』。
下記の3人と共にハデスオルグの襲撃を受け、魁人たちレジスタンスに窮地を救われる。
島の事情と伝説を魁人から聞いたことで彼らを手伝うことにし、魁人と行動を共にするが…

  • ガオブルー/鮫津海
お馴染み『怒涛の鮫』。
レジスタンスの一人から剣の稽古を受けていた。

お馴染み『鋼の猛牛』。
異世界の島に着いたときは逆さ状態で砂浜にめり込んでおり、岳と海に引っこ抜いてもらっていた。
ジャケットを繕ってくれたおばさんの肩を揉んであげた。

  • ガオホワイト/大河冴
お馴染み『麗しの白虎』。
村の子供と打ち解けていた。

お馴染み『閃烈の銀狼』。
ゼウスオルグに走共々捕まり、鬼之城地下の採掘場へ放り込まれる。
走と伊莉那と共に赤い石のペンダント奪還に向かうも、強襲してきたハデスオルグに一人立ち向かい、二人を先に行かせた。

  • テトム
お馴染みガオの巫女。
映画冒頭では視聴者にガオレンジャーを呼ぶよう呼び掛けていた。
ゼウスオルグに捕まり、赤い石のペンダントを賭けてポセイドンオルグと酒の飲み比べ対決を繰り広げ、勝利した。
酒癖は悪い様子で、その後はずっと酔っ払ったままだった。



異世界のオルグ三兄弟長男にしてリーダー格。
異世界の島を暴力で支配し、住人たちを地下の採掘場で働かせ、宝石を採掘させていた。
主な武器は角から放つ雷『ゼウスクラッシュ』と大剣『電光剣』。さらに電光剣からは『魔王のイカズチ』を発射する。
走と月麿、テトムを捕らえて自分たちの根城『鬼之城』へ運ぶ。
翌日、赤い石のペンダントを取り戻しに向かう走と月麿と伊莉那の3人の前に現れ、シルバーと一騎打ちを繰り広げたのち、
儀式の場に到着した伊莉那と魁人を奇襲し、魁人を殺害するも、怒りに燃えるガオレンジャーの破邪百獣剣と破邪聖獣球で倒された。
しかし直後に巨大化し、下記の二人も巨大化復活させ、ガオナイト・ガオゴッドと戦う。
最後はガオナイトの森羅万象・ビッグバンファイナルによって今度こそ引導を渡された。

異世界のオルグ三兄弟次男。
酒好きな性格で、捕まったテトムと酒の飲み比べ対決を繰り広げたほど。
水を操り、主な武器は槍型の『トライデント』や水流『ツナミアタック』、泡爆弾『ツナミボンバー』
レッドの『ブレイジングファイヤー』でハデスオルグ共々倒される。
その後ゼウスオルグの手によって巨大化するも、ガオナイトの居合切りであっけなく倒された。

  • 『風鬼』ハデスオルグ 声:山形ユキオ
異世界のオルグ三兄弟末っ子で、性格は兄弟の中でも一番好戦的。
風を操り、主な武器は大風『ヘルトルネード』と大鎌。
本編では最初に登場し、走と月麿以外の4人を襲撃する。
レッドの『ブレイジングファイヤー』でポセイドンオルグ共々倒される。
その後ゼウスオルグの手によって巨大化し、ガオナイトを羽交い絞めにするも、ガオゴッドの天誅パワーアローで撃破された。

  • ヤバイバ&ツエツエ
お馴染みデュークオルグ達。OPのみ登場。
オルゲットたちとともにガオレンジャーに挑むも、一蹴された。
また、撤退時にアカンベーをしていた。


◆異世界の島の人物

  • 伊莉那 演:佐藤康恵
異世界の島の皇女。
島の人々と共にオルグ3兄弟に捕まっており、鬼之城地下の採掘場で働かされている。
捕らえられてきた走と月麿と出会い、2人の怪我の手当てをする中でこの島に伝わる伝説を2人に教えた。
翌日、レジスタンスたちに助けられ、走と月麿と共に奪われた赤い石のペンダントを奪還しに向かう。

  • 魁人 演:大沢樹生
島のレジスタンスのリーダー格。
ハデスオルグの襲撃を受けた岳たちを助け、村へ案内する。
島に伝わる伝説を岳に教えた後、レジスタンスを率いて鬼之城へ殴り込みを仕掛けた。
その後伊莉那と再会し、儀式の場へ向かうもゼウスオルグによって致命傷を負わされ、赤い石のペンダントを伊莉那に託して死亡する。

◇キーアイテム


  • 赤い石のペンダント
ガオコングを蘇らせるアイテム。伊莉那と魁人がその片割れを所有していた。
伊莉那が所有していたものはオルグ3兄弟に奪われていたが、テトムとポセイドンオルグの酒飲み対決の末にテトムが勝ち取り、最終的に伊莉那の手に戻った。


パワーアニマル精霊王


  • ガオコング
異世界の島を守護するパワーアニマルで、赤いガオゴリラそのものの姿をしている。
一つになった赤い石と三つの太陽の金環食によって復活し、火山から出現。さらにその咆哮でパワーアニマルたちをこの世界へと召喚した。
燃え盛る木を手にしたファイヤーダンス攻撃を得意とし、燃えるヤシの実・ココナッツボムや溶岩も強力な武器。
ガオナイトの中心となる。

  • ガオナイト
ガオコング、ガオイーグル、ガオシャーク、ガオタイガー、ガオバイソン、ガオエレファントが合体した『炎の精霊騎士』
本編では一度も披露されなかった、両腕がシャークとタイガーになったガオマッスルに酷似したシルエットをしている。
内部にはすでにソウルバードがソウルドライブされている。
必殺技は「森羅万象・ビッグバンファイナル」

パワーアニマルの神。公開時点ではすでに故人で魂のみの存在であったが、本作ではガオナイトに加勢する形で過去の世界から参戦し、ガオシルバーが操縦する。ガオハンター涙目
ラストではガオレンジャーを乗せて元の世界へと送った。
おそらく作中で最もガオゴッドが良い仕事をしてくれたケースである。


追記修正は、ポセイドンオルグとの酒飲み対決に勝利してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年04月16日 21:42