チームクバル(動物戦隊ジュウオウジャー)

登録日:2021/05/15 Sat 06:33:30
更新日:2021/05/15 Sat 20:11:26
所要時間:約 11 分で読めます




チームクバルは『動物戦隊ジュウオウジャー』のデスガリアンのチーム。

概要

宇宙の無法者デスガリアンに所属するクバルが率いるプレイヤーのチーム。劇中では8名登場。
プレイヤーの持つ特殊能力を利用した搦め手や謀略によって人々に危害を加えていくのが特徴。
チーム・アザルドのような物理的な大規模破壊を引き起こす事は少ないが、
人類の文明社会や人間関係にダイレクトに致命傷を与えていくゲームを実行する事が多い。
非常に凶悪な初見殺し系の特殊能力を保有している宇宙人が多い反面、
自身の特殊能力に頼る比率が多いのか、直接的な戦闘力という点で難がある面々が目立つ。
またリーダーのクバル自身がゲームに介入しようとしないため、構成員は自ずと自分の力でゲーム中の問題を解決することを強いられる傾向にあるなど、ゲームの難易度は高めと言える。

プレイヤー

  • アミガルド(声:金尾哲夫)
「コングラッチュレーション!君達は私の獲物に選ばれた。チーム・クバルプレゼンツ!『バトルショー』の開幕だ!」

身長/196cm(コンティニュー時39.2m)
体重/176kg(コンティニュー時352.0t)
対応機種/ファイトマホーク
ジャンル/対戦型格闘

チーム・クバルトップバッター。
バイキング風の見た目が特徴の、一度に大量の獲物を捕獲することができる投網の名手。
伸縮自在のネットを投げ、捕らえた者を電撃で苦しめるコンボ技「コングラッチュレーション!」の使い手。
小惑星を真っ二つにする威力を誇る戦闘斧「ファイトマホーク」が武器。
親友や恋人等のペアで強い絆を持つ人間達を捕え、2人を強制的に戦わせるブラッドゲーム『バトルショー』を実行した。
このバトルショーは、敗者側が生きたまま樽に詰められ宇宙に追放され捨てられると言う理不尽な罰が課せられ、
また勝者の方も、相方を犠牲にして生き残ってしまった罪悪感を永遠に抱え苦しむ事になる極悪非道のゲームである。
一見敬語で接してくる紳士的な性格だが、ショーの勝者に対し「(敗者が宇宙に放逐されたのは)君のせいだ」だと言い放ち更に精神的に追い詰めて楽しむ外道である。
しかしゲームの構造上、対処が速いと無差別に建造物などを破壊する連中よりはよほど被害者数は少なくなる。


  • ハナヤイダー(声:岩崎征実)
「せめて寝てる間に食べてあげようと思ったのに、起きたまま食べられるようにしちゃうなんて…、貴方たち残酷ねえ!」

身長/206cm(コンティニュー身長/41.2m)
体重/185kg(コンティニュー体重/370.0t)
対応機種/ジョースイジョーロ、プランタープロテクター
ジャンル/育成ゲーム

チーム・クバル2番手。
宇宙の危険な植物に精通し、それらを育て上げる腕前を持つ宇宙人。
両肩から催眠効果のある花粉を撒き散らし、あらゆる生物を永遠に繰り返す悪夢の虜にするコンボ技「悪夢パフューム」の使い手。
人間を上記のコンボ技で眠らせ悪夢を見せつつ、その間に武器の「ジョースイジョーロ」に蓄えた成長促進液を注いで宇宙最悪の食肉植物カニバリブルボを育成。
眠った人間を成長したカニバリブルボに喰わせて人類を滅亡させ、地球にカニバリブルボの花を咲かせるというブラッドゲームを実行した。
また肉体を植木鉢型のアーマー「プランタープロテクター」で護っている為意外とタフ。
華道家気取りの女性っぽいオカマ口調や物腰だが性別はで、余裕がなくなると本来の野太い地声が出る。
ゲームとしては非常に良い線をいっていたのか、仮にゲームが成功すればジニスがクバルに「君がブラッドゲームのWINNERだ」と明言するほどであった。


「文字を奪われたお前たちはもう喋れないし読めないし、書けないのカナ~!ハハハハ!この星の文明も終わりカナ~!」

身長/42.0cm(ダミー含め217cm、コンティニュー時9.2m)
体重/38.0kg(ダミー含め195kg、コンティニュー時83.6t)
対応機種/クエスチョッパー、ダミーバイオボディ
ジャンル/テキストアドベンチャー*1

チーム・クバル3番手。
あらゆる文字を奪い取れる能力を持つ、巨大な帽子を被った学者みたいな見た目の宇宙人。
実は人型の身体部分は「ダミーバイオボディ」という見せかけの身体。ダミーボディの上に帽子として乗っかっている方が本物のハッテナーである。
特殊なビームで文字を吸い取り、読み書きは勿論言葉を発する事さえ封じるコンボ技「ワードハンティング」を操る。
ワードハンティングで『文字(数字や記号、マーク等も含まれる)』と言葉を奪うことで人間を読み書き出来なくし、文字や言葉のやり取りで成り立つ文明社会を滅ぼすブラッドゲームを実行した。
この技は数字さえも奪うため、命中すればジュウオウジャーの変身さえ封じられるとんでもない技。
他にもペン型巨大指し棒「クエスチョッパー」で武装し、自身を被った相手のメカを乗っ取る技も持つなど色々多芸なプレイヤー。
のんびりとした口調で話す掴み所の無い性格だが、デスガリアン構成員同様文字を失って大混乱する街の人々を嘲笑う陰湿な宇宙人。


「よくぞ見破ったのであ~る。こうなったら、またザワールドを呼ぶのである!」

身長/199cm(コンティニュー時39.8m)
体重/179kg(コンティニュー時358.0t)
対応機種/ジャッカード、オ4マイボックス、トラセンス
ジャンル/トランプ

チーム・クバル4番手。
トランプのルールを応用した多彩なブラッドゲームを繰り返してきたプレイヤーで、その実力はリーダーのクバルが一目置く程。
トランプカード「ジャッカード」を人間の額に貼り付けてシャッフル(街のあちこちにランダムに吹き飛ばす)し、同じマーク同士が再び出会う(一定距離以下に近づく)と互いに電撃を喰らわせるコンボ技「神経衰弱である」と、
巨大なカードボックス「オ4マイボックス」に1人を閉じこめ、そのパートナーに当たりの無い4枚のカードを捲らせパートナーを爆発で吹き飛ばすコンボ技「ババ抜きである」を得意とする。
上記の複数のコンボ技を用いたブラッドゲームを実行しており、ジュウオウジャーでは初の1人で2種類のブラッドゲームを行ったプレイヤー。
武器は仰げば嵐も巻き起こす、トランプ柄の攻撃鉄扇「トラセンス」。
王様っぽい尊大な言動だが、そこまで本人の戦闘力が高い訳ではなく、ザワールドが現れてからは即座にザワールドを呼ぼうとするなどヘタレ気味な性格。
その他調子に乗りすぎてヘマをやらかす所が散見される。
ただし上記の多彩な技の他、ザワールドへの恐怖を利用しブラフを張り、ジュウオウジャーを満足に戦えないようにするなど狡猾な戦法を多用していた。


「あ、さて……。色々爆発させてきましたが、ここには後1つすんごい爆弾が残ってます~」
「30分以内に処理しなければ、街全体が吹き飛ぶでしょう!頑張って見つけてください~。ではまた後ほど、貴方達が生きていれば~!」

身長/205cm(コンティニュー時41.0m→トライアングラー合体後47.2m)
体重/185kg(コンティニュー時370.0t→トライアングラー合体後3700t)
対応機種/ハゼロステッキ
ジャンル/爆弾アクション

チーム・クバル5番手。
あらゆる無機物を爆弾化させる能力を持つプレイヤー。
不気味な呪文と共に「ハゼロステッキ」が触れた物質を見た目はそのままに強力な爆弾に変えるコンボ技「イルオンルジオン」の使い手。
街に散在する様々な無機物を爆弾に変え、何時何処で何が爆発するか分からない恐怖を味あわせるブラッドゲームを実行した。
その他物体を浮遊させて飛ばしたり、姿を消したり、トライアングラーを呪文によって自身の鎧に変えるなど非常に多彩な技も持つ。
ブラッドゲームを「ショー」と例える手品師気取りのプレイヤーで、自身の能力をやたらとひけらかそうとする所がある。
自身の技で街中を大混乱に陥れ、クライマックスとばかりにビル一つを比喩抜きで丸ごと爆弾化するも、
ハイテンションになったザワールドにビルを丸ごと引っこ抜かれ強引に爆弾を処理されたことで形勢逆転され敗北。
巨大化し、「トラグランアングラン」の呪文でトライアングラーを召喚すると、「フュージョンユージョン」の呪文でトライアングラーを鎧のように纏い対抗するも、
操の機転で誕生したワイルドトウサイキングを前に為す術もなく敗北した。


  • ジャシンガー(声:高戸靖広)
「あれ?逃げたぁ!?ムッキィー!シィーット!!……さっ、次行こ」

身長/196cm(コンティニュー時39.2m)
体重/167kg(コンティニュー時334.0t)
対応機種/ゲキシャッター、サンキャクロー
ジャンル/カメラアクション

チーム・クバル6番手。
右肩に巨大なインスタントカメラ「ゲキシャッター」を付けた写真家のような宇宙人。
ゲキシャッターで撮影した生物を、生きたまま写真の中に閉じ込め永遠に封印するコンボ技「激写!」の使い手。
この力をインプットしたインスタントカメラを自在に作り出す事も可能。
自身の技を付与したインスタントカメラ「HAPPYカメラ」を作り出してバラ撒き、地球の生物を写真内に閉じ込めて永久に苦しめ、その写真を収めたアルバムを作るブラッドゲームを実行した。
武器は鋭い爪で獲物をガッチリとホールドできるさすまた「サンキャクロー」。
テンションの移り変わりが激しい性格で、写真に閉じ込められ助けを求めて悶え苦しみ叫び声を上げる人間の写真や、
その写真をまとめたアルバムを眺めて「エクセレーント!」と歓声を上げる歪んだ感性の持ち主。


  • オモテウリャー(声:三上哲)
「だから言っただろ!?テメェ等の裏の顔を増幅して表にすれば、人間関係なんて簡単に破壊出来るって訳よ!」

身長/194cm(コンティニュー時38.8m)
体重/175kg(コンティニュー時350.0t)
対応機種/ツーフェイス
ジャンル/反転ゲーム

チーム・クバル7番手。
ブラッドゲーム再開に伴い、ジニスから「刺激的なゲームを」というオーダーに応えるべくクバルが呼んだプレイヤー。
獲物が本音として隠している裏の顔を邪悪に増幅させた上でひっくり返して表の顔にしてしまうコンボ技「リバーシ!」の使い手。
その他、浴びせたターゲットの身体の向きを180度引っ繰り返す「物理リバーシ!」や、
光線を浴びせまくる事で引っ繰り返しを通り越してその場で回転させ続ける「スーパーリバーシ!」という技を持つなど多芸な実力者。
上記のコンボ技により人間同士を仲違いさせて争わせるブラッドゲームを実行し、
最終的に自身の技で国家間の仲を破壊することで国同士で戦争を引き起こさせ、人類を自滅に追い込もうとした。
なおこの手の能力には珍しく、効果は永続的な物ではなく比較的短時間しか続かない。
ただし、裏の顔が表に出ていた間や自身の発言はしっかり記憶に残るという非常に嫌らしい特性を持つ。
身体の前後に文字通り物理的に2つの顔を有する異様な見た目の宇宙人。
身体の背面部には陽気な笑みを浮かべた手品師風の身体と顔が、前面部には凶悪な強面の顔と屈強な身体が存在する。
手品師側は陽気でおどけたような丁寧口調で喋り、強面側は逆に荒々しく暴力的な口調で喋る。


  • シェフードン(声:福田信昭)
「ワイの料理で、星ごとメタボや~!」

身長/194cm(コンティニュー時38.8m)
体重/184kg(コンティニュー時368.0t)
対応機種/グルメイス
ジャンル/料理ゲーム

チーム・クバル8番手。
「一風変わった趣向のゲーム」というクバルが定めたゲームテーマにより送り込まれた、和洋折衷全ての美食メニューをマスターしたスーパー料理人。
食べた人間がオーバーリアクションを取るほどの極上美味だが超高カロリーな料理を一瞬で調理し、ターゲットに無理矢理食べさせるコンボ技「スーパーカロリー!」を得意とする。
この技で通常の1000倍という超高カロリー料理を食わせ、人間を風船のごとく身動き困難なレベルに強制的に太らせ屈辱を与えるブラッドゲームを実行した。
戦闘では、香辛料入れを模した万能味付け棍棒「グルメイス」から、煙幕「コショウスモーク」や敵の足をすくう「マヨシャワー」など調味料を模した技を発射して相手を翻弄する。
某グルメリポーター風の関西弁が特徴的な、肥満体のコックのような外見の宇宙人。
コックらしく自身の料理の味には気を配っているが、反面自身の料理で苦しむ被害者のことには一切興味を示さないデスガリアンらしい身勝手な性格。


追記・修正はチームクバルのブラッドゲームから生還した人がお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月15日 20:11

*1 所謂「AVG」と呼ばれるゲームジャンル。