かまいたちの夜

登録日:2010/06/17(木) 13:08:43
更新日:2019/12/31 Tue 12:52:52
所要時間:約 4 分で読めます




チュンソフトのサウンドノベルシリーズの一つ。『弟切草』に続く第2弾。
プレイヤーは主人公の透として、雪で閉ざされたペンション「シュプール」を舞台に起こる事件を解決するのが目的。
シナリオはミステリー作家の我孫子武丸氏が担当。

選択肢で分岐する多様なストーリー、シルエットでの人物描写は後世のノベルゲームに大きな影響を与えた。
この作品の大ヒットでサウンドノベルというジャンルが一躍有名になった。

美しくも恐ろしいBGMも高い評価を受け、現在もワイドショーなどで耳にすることが多い。

スーパーファミコンで発売後、PS、GBA、携帯アプリ、スマートフォン等に移植された。
この中で一番内容が濃いのは追加要素が付いたPS版。現在はPSアーカイブでダウンロードできるので、そちらで買うのがおすすめ。
GBA版は容量の都合で一部追加シナリオがカットされている。

また、元々のSFC版は小説のように章仕立てだったため読み返しが面倒だったが、
PS版以降はフローチャートがついたため、順調に埋めていけば大抵のシナリオを発見できるため攻略が楽になった。
難易度が大幅に下がりすぎの意見もあるが。

PS VitaとWindowsではシルエットではなく立ち絵イラストになり、ボイスも付いたリメイク版『輪廻彩声』が出ている。
これにより原作とはガラッと雰囲気が変わったため賛否両論。
イラストレーターは有葉。PS版までの要素に加え、新規シナリオも収録。


続編として、
かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄
かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相
『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』
が出ている。

―登場人物―

声優は、前者がドラマCD&PS版『ちょっとH編』、後者がリメイク版『輪廻彩声』でのもの。

  • 透(声:緑川光 / 逢坂良太)
本作の主人公。平凡な大学生の青年。
友達以上恋人未満の真理とスキー旅行で仲を深めたいと思っている。
推理が冴え渡るかただのアホになるかはプレイヤー次第。
ドラマCD版で「矢嶋」という名字が付き、GBA版や続編以降は一文字変えて正式に「矢島」になった。。

  • 真理(声:冬馬由美 / 明坂聡美)
本作のヒロイン。黒髪ロングの美人な大学生。運動神経抜群で頭も良い。
透をスキー旅行に誘う。あまり意識していない素振りだが「好きじゃなかったら誘わない」とのことで一応脈はあるようだ。
ストックを使いこなす。PS版で追加された探偵物語編ではめでたく主役に。
ドラマCD版以降叔父さんと同じ「小林」という名字が付いた。

  • 小林二郎(声:岸野幸正 / 松田健一郎)
信州でペンション「シュプール」を妻と経営する真理の叔父。
元サラリーマンだったり元弁護士だったり元山伏だったりする。
子供の頃から料理人が夢だっただけあり、料理の腕は客を感動させるほど抜群。

  • 小林今日子(声:大塚瑞恵 / 力丸乃りこ)
小林オーナーの妻で、シュプールを共に経営している。
おっとりとした温厚な女性だが、料理の腕は致命的。
女王様。

  • 久保田俊夫(声:置鮎龍太郎 / 伊藤健太郎)
大学を留年中のスポーツ青年。シュプールで住み込みのアルバイトをしている。
単位そっちのけでスキーにのめり込んでおり、自称大学6年生。
180cmを超える長身の持ち主。長髪をうなじで括っている。

  • 篠崎みどり(声:豊嶋真千子 / 仙台エリ)
ポニーテールの快活な女性。俊夫と同じくシュプールで住み込みのアルバイト。
年齢不詳。10代にすら見えることもあればおばさんに見えることもある。
俊夫とは恋仲。俊夫同様にサーファーのように雪焼けしているが輪廻彩声では美白された。

  • 香山誠一(声:今西正男 / 上田燿司)
小林オーナーの古くからの知り合いであるやり手の社長。大阪出身。
小太りでふてぶてしく、関西の親父のテンプレのような人物。プレイヤーをゲーム開始早々大阪に連れて行く罠を持つ。
地下室は嫌い。全員に死亡フラグを立てる猛者。実は『』にもこっそり出ている。
BGM:わしが香山や!~男の大往生~

  • 香山春子(声:関根明子 / 浅川悠)
香山の妻。物静かで幸薄そうな美人。実は後妻。
本当は40代らしいがぱっと見30前後に見える程若々しい。ただし輪廻彩声ではほうれい線が入った。
香山の浮気は許さないようだ。

  • 渡瀬可奈子(声:永島由子 / 高橋未奈美)
OL三人組の一人でちょっと軽そうなロングヘアーの子。18歳。
スキー好きでやや強気。お色気担当。おっぱいワイン。

  • 河村亜希(声:新山志保 / 山本彩乃)
OL三人組の一人でショートヘアの眼鏡っ子。18歳。実はプラズマ信奉者。
後にグランドマスター・ミカジのもとで修行を始める。

  • 北野啓子(声:笠原留美 / 本多真梨子)
OL三人組の一人、ぽっちゃりで食いしん坊。18歳。食べ物目当てでシュプールに。
まだ白い。輪廻彩声では見た目だけダイエットに成功する。

  • 美樹本洋介(声:神奈延年 / 白熊寛嗣)
長身で髭を蓄えたフリーカメラマン。山男のようなガッシリした体格。
しかし見た目に反して陽気な性格で人当たりがいい紳士。
悪霊編ではフリーライターになっており、その職業から事件の核心に迫る。

  • 田中一郎(声:幸野善之 / ???)
コートにサングラス、人を寄せ付けず明らかにスキー場には不似合いな人物。
その正体は…?
いろんなシナリオで不憫な目に遭うことが多い可哀想な人。

  • ジェニー
シュプールで飼われている黒猫。とても可愛い。
「人の肉が喰いたい」


  • ノヨル・カーマイ
ノルウェーからキマーシタ!

  • 田中ミナコ
赤いワンピースに巨大な水玉リボン、紫のアイシャドーと明らかにスキー場には不似合いな人物。
その正体は…?

  • 釜井達郎
通りすがりの魚屋さん。おそらく事件とは全くの無関係な人だろう。
真かまで「鎌井達郎」というよく似た名前のムキムキな人が登場しているらしいがたぶん関係ないと思われる。


―主なシナリオ―


  • ミステリー編
「こんや 12じ だれかが しぬ」
メインとなるシナリオで、不可解なメッセージを発端に起こる殺人事件。
推理して犯人を突き止めないと、第2、第3の殺人が……。サバイバルゲーム。
中盤まではミステリーらしい展開だが、やがて疑心暗鬼にとらわれる中一人ずつ殺されていくホラーになる。
あのEDは語り草となった。
1人目の犠牲者が出た時点で真犯人を当てるとグッドエンドだが、犯行の動機など事件の全容は2人目が殺されてから解決しないとわからない。
しかしSFC版の時に後者のエンディングで事件を完全解決と思い込み、犠牲者がまだ減らせると気付かなかった人があまりにも多かったとのことで、残念ながらPS版以降バッドエンドにされてしまった。

  • 悪霊編
夕食の時間にお互いの気持ちを確かめた透と真理。
しかしペンションの二階の窓から不気味な人影が目撃され騒ぎになる。
次々に起こる怪奇現象、何かを隠しているオーナー小林。やがてかつてこの地で起きた悲劇の因縁が惨劇を呼ぶ……

  • スパイ編
「こんや かまいたち が あらわれる」
謎のメッセージをきっかけに、スキー旅行はスパイだらけ!?
機密情報を求めて、色仕掛け裏切り銃撃戦何でもありの大戦争が始まった…。

  • 雪の迷路編
スキー場からの移動中orナイターへ向かう途中に車が事故ってしまい、吹雪の中を歩いてペンションへ向かうことになった透と真理。
無事にたどり着くことは出来るのか…?

  • 鎌井達の夜編
ペンションでゲーム機を見つけて「かまいたちの夜」で遊ぶ透だが、そのゲームは……
無限ループって怖くね?

  • Oの喜劇編
スキーを楽しみ、ペンションで夕食を楽しむ透と真理。
しかし食堂には一人の奇怪な人物が……

  • 暗号編
騒ぎを聞きつけて田中の部屋へ駆けつけた面々。
しかしそこには田中ではなく1枚の怪しげな文が書かれた紙があった。

  • チュンソフ党の陰謀編



  • 不思議のペンション編
入るたびにマップが変わると言われる伝説の「不思議のペンション」にたどり着いた透と真理。
地下奥深くに眠ると伝わる宝を求めて、2人は地下室へ潜入する。
非常にゲームオーバーが多い。

  • 真理の探偵物語
PS版から追加(GBA版ではカット)。とあるグッドエンディングからの後日談。
ペンションで起きた殺人事件を華麗な推理で解決した真理。
卒業後、透を助手に探偵事務所を開くが、依頼を選り好みする癖のため閑古鳥がなく始末。
そんな中、知り合いの警部補から捜査中の事件について意見を求められる。

  • ちょっとエッチなかまいたちの夜
夜になり、真理の部屋へ行ってあんなことやこんなことをしようと企む透。
しかしそんな彼に次々とエッチな誘惑が襲い掛かる。彼は果たして真理の部屋までたどり着けるのか?
元はスーパーファミコン版のキャンペーンプレゼントのドラマCDだったが、PS版では全エンディングを埋めることで開放される。
元々ドラマCDだったこともあり、全編文章なしの音声ドラマ。とりあえずグリリバ自重。
リメイク版『輪廻彩声』では新キャストで録り直されている。

  • 我孫子氏からの挑戦状
GBA版のみ追加。シナリオというよりオマケ文章みたいなもの。
内容は続編『かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄』に絡めた我孫子氏からの挑戦状で、ぶっちゃけ次回作の宣伝告知のようなもの。

  • A Novel
ミステリー編のアナザーストーリー。本編同様に殺人事件が起こるが、犯行手口やトリック、犯人は全く異なる。
元々は公式ファンブックに収録された我孫子武丸氏の書き下ろし短編小説『かまいたちの夜 A Novel』をそのままゲーム化したもの。
サウンドノベルバージョンはモバイルアプリ版とリメイク版『輪廻彩声』のみ収録。
元が小説のため、途中の選択肢はなく一本道で、前半が「出題編」、後半が「解答編」となっている。
ちなみに、当時ファンブックでこの小説に分岐を付け加えて新たなシナリオを作るという公募企画があり、
その優秀作品が『あなただけのかまいたちの夜』として書籍化されている。
ケーキ編こと「かまいたちの誘惑」が有名。

  • 辺獄の真理編
Vita/Windows版『輪廻彩声』の追加シナリオ。本シナリオのみ我孫子氏ではなく竜騎士07氏が担当。
シュプールで目覚めた「透」は何故か記憶を失っており、見知らぬ彼女「真理」やシュプールとの人々との交流で次第に違和感を覚えていく……。
とりあえずドリンクバーで飲み物を選ぼう。


「こんや 12じ だれかが 追記・修正する」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/