ACNBアリーナ

ACNB/RANKERLIST



レイヴン

イツァム・ナー / プロトエグゾス

機動力と瞬間火力の双方を備えた機体を駆るレイヴン。
機体性能だけではなく、彼女自身の潜在能力が強さを絶対的な物としている。
機体制御や捕捉、回避等全ての面で他のレイヴンを圧倒する。
  • AC初の女性トップランカー。メインのアリーナでキャノンを持たないトップランカーもAC初。
  • アセンが強化補正に依存しておらず、真似しようと思えばできるそこそこ整った機体(左手以外)
  • 実EO+ガトマシにばかり気を取られがちだが、接近してくるときのデュアル+連動も避けづらく痛い。これも参考になる
  • AC3のサイプレスのように強化人間の能力を活かしたトップアタックを仕掛けてくる。
  • マシの弾幕やら迎撃側の視界の悪さやらで最初は訳分からんかも。落ち着いて引き撃ちしよう。
  • ハンデ武器シルキーを装備。しかもよりによってW鳥で重要な左手に。強化人間の彼女ですら全力で連射する事は出来ない代物であり、お陰で時々バテて不自然に降りてくる。電池が欲しい...
  • 動き自体は単調で、ひたすら飛び上がってこちらに突っ込んでくる。ガトマシと軽実EOが本体。
  • LRのダイ=アモンやクロウプレデター、烏大老にラスジナといった強敵たちと同じ空中速攻タイプ。慣れれば股くぐりで背後を取るのもビットで迎撃するのも容易。そういった意味でもLR入門向けのランカー。

ウォーロード / ゴライアス

強固な装甲と高火力兵器に身を包み、相手と正面からの戦闘を好むレイヴン。
実弾とエネルギーの両面で高い攻撃力を誇る彼の攻撃を受ければ、
どのような機体もその原形をとどめない。
  • 一見回り込みで楽勝に見えるが、ホバタンはそこそこ回るので気を抜くと捕捉されて神バズを喰らう。
  • コアのせいであまり硬くない。
  • 神バズの恐ろしさを教えてくれる。
  • なんと、2位なのに強化人間では無い。これでOB使っちゃうからもう大変。
  • 説明文と違って肩のプラズマキャノンは殆ど使ってこない。
  • ミサイル対策が一切無いのでミサイル攻撃(マイクロとか)で瞬殺可能。ランク2位だが、これではミズ・マリーにすら勝てるか怪しい。
  • デコイ装備でコアが重EOだったら相当強かっはず。
  • もしくは強化人間だったらOBで自滅することもなく、電池ではなくミサイルカウンターでも付けられたろうに。

戴星 / 九曜 弐式

上空からの雨のような攻撃を主体としている。
手数を増やすことに特化した機体は連射性能と同時発射数に優れた武器を装備し、
例えどのような機体でも彼の攻撃から逃げることは出来ない。
  • 孔雀装備なので熱ハメすると面白いぐらいに燃える。
  • ビョンビョン跳ねる。
  • 攻撃力はそれほどでもない。捕捉出来るかが勝負。
  • 上位ランカーだがこいつも真人間。熱に頼らなくてもどうとでもなる強さ。
  • 低燃費ブースターを装備しているため鈍く、上空に飛ばれても簡単に捕捉ができる。空を飛ぶ相手ならスタークスの方がよっぽど手強い。
  • 名前は「ウビタイ」と読む。ゲーム中での表記は「戴(いただく)星」なのだが、サイトや攻略本によっては「載(のせる)星」と誤記されている。

丁 / 葉隠

高機動をコンセプトに造られた機体にマシンガンとレールガンを積むことで
どの距離からも攻撃を可能とした機体を駆る。
機動力の速さに圧倒され、距離感をつかむことは難しい。
  • 強化人間でキャノン装備。だがレールガンなのでそれほど強くない。W鳥も出来ないし。
  • 火力源の腕マシを振り切れれば何とかなる。
  • AP7000未満のガリガリ忍者。
  • パイロット名は「ひのと」と読むらしい。
  • 忍者と噂される設定にふさわしい和風ネーミングの持ち主であるが、エンブレムは銃を持った妖精というメルヘンチックなもの。

ミューズ / テルプシコレ

基本戦術は上空からの攻撃だが、レーザー、ショットガン、ミサイルを装備し
相手の距離に合わせて戦うことが出来る万能タイプ。
特化した面が無いが逆にそれが強みになっている。
  • 重量過多機体だが、撃ち捨てるコンテナなので3のBBみたいにはならない。
  • バランス型の装備なのでこちらの得意距離でのゴリ押しが一番。
  • コンテナを積んでいるうちに一気に畳みかけよう。。
  • 名前が名前なんで女だと思ってた。

万字丸 / ハカイオー

彼独自の理論により最強の機体を構築したレイヴン。
いかなる状況でも生き残ることを目的として構築された機体は
瞬間火力と装甲に優れ、相手より先に彼が倒れることは無い。
  • 超鋼戦記ハカイオー。
  • NX時代の狂パーツで構成されたランカー。
  • CPU特有の完璧なサイティングと合わさり、各パーツが弱体化したNBでも凶悪な強さを誇る。
  • こいつの名前でググると製作者の書いたとんでもない厨設定が見つかる。
  • こいつに限ったことではないが、ミサイルを撃たれると全力で避けようとそちらを向いてしまうのが弱点。上記の作者サイトにも記載してある。
  • 作者の設定では女性レイヴンだが、説明文では「彼」。スタークス同様ここでも設定ブレが…。

リュミエール / イーリス

強力なレーザー兵器を持ち、一瞬で相手を破壊する様は「狂戦士」とすら呼ばれている。
至近距離から放たれる攻撃は回避不可能。
彼は相手が逃げ回る様を見て楽しんでいるようだ。
  • 軽実EO+プラズマ+レーザー。電池も併用し必死に回り込もうとするせっかちさん。
  • 距離を置いてじっくり回避しながら戦うとよい。

オルトリンデ / ヴェールネージュ

標準的な機体を操り、全距離に対応できる優良なパーツ構成と操縦技術を誇る。
武器構成は一見すると特徴が無く見えるが、
実は多角攻撃をコンセプトとして組み上げられている事が解る。
  • 10位前後のランカーは左グレが大好きらしい。
  • おいおい内装を間違ってるって。
  • 弾数が少なく、リロードも長め。隙を突こう。
  • 上位ランカーのスナイパー機伝統の、ワルキューレ関係の名前のレイヴン。Gパラによると自称火星人。

スタークス / シュバルツナーゲル

イツァム・ナーに憧れレイヴンとなった。
ナーに似せ、上空至近距離からの攻撃を主体としているが
それに加えECMによるかく乱を得意とし、対戦相手は彼を補足出来ずに撃沈する。
  • Gパラでは強化人間になったことを匂わせていたがバリバリ真人間だったりする。
  • しかも、(恐らく誤記で)女性という事になっているが、ゲーム中の解説文では男という設定になっている。性別についてどちらの設定を信じるかは貴方次第。
  • 千マシやるじゃん
  • ECM対策と引き撃ちでゴー
  • 電池が切れると途端に動きが悪くなる。
  • ECMを撒きながら空中を飛びまわりマシンガンで確実に削ってくる。ゴリ押しACだらけの本作では数少ない技巧派。

ディーバ / ララバイ-M

クレスト社製パーツのみで構築された機体を駆るレイヴン。
実弾防御に長けた機体を操り、至近距離での戦闘を好む。
武器もスナイパーライフルとミサイルを装備しバランスの良い機体と言える。
  • こっちはちゃんとクレストオンリー。
  • 大ロケ直撃という事故を避ける為にも距離を置いて戦おう。砂と小ミサだけならそう怖くは無い。
  • ブースターはTPだが余剰積載が足りず動きが鈍い。クレスト仲間のジノと同じ運命を背負う悲しい子。
  • 「Diva(ディーバ)とは花形女性歌手、歌姫という意味。
  • 「Mへの子守歌」ミラージュ(MIRAGE)の事だろう。
  • 重装備の割にACに対するまともな火力源が砂とEOしか無く、ブルブルは勿論そこらの下位ランカーより弱い。

ブルブル / C's レクイエム

ミラージュ社製パーツのみで構成された機体を駆るレイヴン。
スナイパーライフルとレーザーライフルを使用し、中距離での戦闘を好む。
上位にいるディーバをライバル視している。
  • ミラージュパーツオンリーとか言ってる割には孔雀に電池を装備してる。
  • スナイパーとレーザーなので、間合いを詰めた方が戦いやすいかも
  • 「Bulbul(ブルブル)」とは歌手、詩人という意味。ヒヨドリという意味もあるが、ディーバとの関係を考えると前者が正しいだろう。
  • 「Cの鎮魂歌」クレスト(CREST)の事だろう。機体名も対になっている。
  • マガスナの弾が切れると格納パルスが飛んでくる。機動力や瞬間火力が高めなこともありそこそこ手ごわい。

Mr.big / Gブレイズ

圧倒的な火力による勝利を目的とし、グレネードなどの高火力兵器を主に使用する。
遠近両距離において有効な武装を装備しているが、威力に気を取られ装弾数が少なく長期戦に弱い。
  • 主砲+2連プラズマ装備のタンク。孔雀装備なのですぐに熱くて死ぬ。
  • 火力だけは圧倒的。間合いを詰めれば殆ど攻撃されない筈。
  • 過剰な武装を積み込むために装甲が犠牲になっている。付け入る隙は十分。
  • 龍虎の拳に同名のキャラが居るが、流石に似ても似つかない。

ABYSS / ブラッドレーゲン

普段は防御力に特化した機体だが相手の機動力に応じて武器を捨てるなど、多彩の戦術を見せる技巧派レイヴン。
さまざまな武器を駆使し、ここまでランキングを上げてきた。
  • チャージング状態になると回復するまでECMをばら撒き続ける。レーダーを積もう。
  • こちらがフロートや軽量二脚だと試合開始時にロケットをパージして技巧派っぷりをアピール。
  • 実弾攻撃主体。高速機はグレの熱・反動とガトマシの弾幕に注意。タンクでも直撃を喰らい続けると厳しい。
  • 機動性がかなり低いので高速機で旋回戦や引き撃ちを挑んだほうがやりやすい。クレホバで空爆してもいい。

センタ・ファイアー / リビングシェル

マシンガンなどの弾数が多い武器による銃撃戦を好み、相手が望まなくても銃撃戦を仕掛けてくる。
多少のダメージや発熱は無視し相手に向かっていく様は特攻戦闘機を想像させる。
  • 某所ではピンパパ(らしき人物)にACのいろはを教えてもらったと言われている。
  • 3代目弾丸人生。一見火力不足に見えるがそこはファイアーファミリー。
  • リボハン+シルフの優秀さを教えてくれる。表が弾切れしても格納からもう一セット取り出してくる。
  • バレットライフに似た迷彩カラーをしている。アンバランスなフォルムのせいで格好良くないが。

吉々利々 / 星魅

マシンガンとグレネードを織り交ぜた攻撃は雷雲に例えられ、その稲妻は多くのレイヴンを打ち落としてきた。
機動力を重視した機体から放たれる攻撃は相手に回避の暇を与えない。
  • 機動力が~とか謳ってるが装甲重視の張り付き機体に見える。
  • 火力の高い張り付き機。重4なので振り切れる事は可能。
  • 名前が読めない。
  • 「よしよしりり」と思いきや、「ききりり」という読み方だったりする。

ハラフ・アッディーン / スフィル

機動力に重点を置き、竜巻のように相手の周囲を旋回し全てを容赦なくなぎ倒す。
至近距離から放たれる散弾バズーカは彼へ挑戦したレイヴンをことごとく再起不能にしている。
  • 本作では強い方だが武器腕に気を付ければ大した事は無い。
  • 外見がネタっぽいせいで油断するが、フロートの地上ダッシュで接近し多連装バズを叩き込む明快なコンセプト。オービットに気を取られず交差や高速機での引き撃ちで距離を取って対処しよう。

バルサ・ミーナ / 砲千花

拡散兵器を主に使用し確実に相手にダメージを与えるレイヴン。
近距離戦闘を主体とするために機動力を重視している。
彼から放たれる散弾はどんなに厚い装甲にも深くその爪跡を残す。
  • W(弱+強)ショ、両肩マイクロ(5連)の中・近距離戦仕様。
  • だがコアの選択を間違っている。その武装で重量巡航OBって...
  • キャノンは積んでいないが、そのぶん速度と旋回を確保して張り付いてくる。そこそこ対反動もあるので引きつつ神バズやハングレで足止めしよう。

ミズ・マリー / MMM

全身にミサイルを装備し攻撃の全てをミサイルに任せる。
彼女の弾幕に飲まれた者は一瞬にして灰となっていった。
ミサイルの有効射程を取り続ける距離感には定評があり、今後が期待されている。
  • ミサイルおねぇさん。本業は芸術家らしい。
  • MMMの読み方は「ミズ・マリーズ・マシーン」。
  • 対ミサイル装備を満載していけば楽勝だが、実戦的なミサイル回避の練習台にしても良いかも。
  • ミサイル回避が得意でない人が対策なしに挑むとまず負ける。避けるなら30デコイや迎撃レーザー、耐えるタンクならミサイルカウンターを。
  • 芸術家を自負するなら、もっと豊富な種類のミサイルを積んで欲しかった。弾幕張りまくりで確かに派手だが、瞬間火力重視のマイクロばかりで如何せん単調。

グレーバ・P / スパイダークロウ

グレネードとバズーカにより相手を牽制し、一瞬の隙を逃さず一気にたたみ掛ける。
瞬間攻撃力を研ぎ澄ましたその姿は「剣」に例えられ、近づかれた者は、その身を一瞬で両断される。
  • おいおいそんなブースター(バーディー)じゃ追い付けないって。
  • 似たコンセプトのスフィルの方が遥かに強い。
  • 近距離火力だけに特化したタイプ。動き自体は遅いので、徹底的に引こう。
  • 機体色が凄い。動物番長の混色かな?

ポーコ・ア・ポーコ / クロチェット

完璧なまでに機動力と防御力に特化した機体を駆るレイヴン。
スピードと防御力を盾にマシンガンで徐々に相手の体力を削り取る様は「死神」と称され
その残忍さゆえ公式戦に呼ばれることは少ない。
  • 唯一NBで非ダブルトリガー機に乗っている。
  • そこそこ動くしそこそこ耐える。だが左がE盾で火力が無いので怖くない。
  • ガレージの機体評価を重視したアセン。だが各評価は総火力とか移動速度とかコンデンサ容量とかあまり体感できない数値を重視して算出される。正直あてに出来ない。
  • 実際組んでみると、殆どSなので万能機体と思いきや、瞬間火力の低さやE盾の消費、中途半端な速度のせいで実用的ではない。
  • ちなみに「ポーコ・ア・ポーコ(poco a poco)」とはイタリア語またはスペイン語で「少しずつ」の意。
  • メイン武器は800マシと小ロケなので火力はアリーナ最低クラス。格納武器を持ってはいるが使われる前に倒せるだろう。

アルファ・ミイル / ライジング・サン

重装甲の機体から放たれるバズーカとグレネードは相手に恐怖感を与え、常に精神的な上位に立つことで今まで勝利してきた。
近距離戦闘を好む彼に捕まれば破壊されるまで開放されることはない。
  • 妙な武器を装備したガチタン。速バズとかTROLLとか...
  • 主戦法は両肩グレでガッツンガッツン。距離を思いっきりとるか、逆に詰めるか。
  • 防御力は最高クラス。命中率の高いバズや高出力OBなど、火力よりもバランスを重視したタンクといった印象のAC。

リッチ・スティッチ / タバレット

上空からの狙撃を主体としているレイヴン。
飛行性能を特化させたため火力不足が否めないが、彼の放つ精密な射撃は獲物を逃すことはない。
どれだけ距離を置いても彼の銃口は常に相手を逃さない。
  • ホバブで永久浮遊の逆間。マガスナの弾数激減のおかげで総火力がカワイソス。せめて格納が有れば...
  • 開始早々地上でホバブ+ブーストジャンプで速攻チャージングでウロウロする可哀想な子。
  • タンクや重二で弾切れを狙うのが一番楽。
  • さらに熱にとても弱い。
  • プライド抜きなら必勝法があるので最弱だろう。

フライボーイ / スピットファイア

自らを戦闘機と称し、高速で移動しながらの戦闘を主としている。
防御力を捨て、攻撃力と機動力に特化した機体は驚異的な火力を持ち、彼の現れた戦場は一瞬で火の海と化す。
  • NXのジノ・アグと関係有?
  • 炎牙程ではないが避けられないとこちらが燃えまくる。
  • 何気に内装がGULL+不動+アナンダ。
  • 腕グレの火力はすさまじいが、防御は激甘。遠距離から削っていけば、間合いに入られる前にカタがつく。

ジェリー・ビーン / アイ・ウィッシュ

高火力兵器と遠距離戦闘を好み、両肩ミサイルとスナイパーライフルを使用する。
攻撃力を重視しすぎて機動力に劣るが、相手が接近するとプラズマライフルに持ち替え、相手にあわせた戦闘を行う。
  • NBでは珍しい重量2脚、だが上半身が柔らかくAPが低いのでのでサクッと殺せる。
  • 遠距離ではミサイル・近距離ではプラズマ。どちらかというと間合いを詰めた方が戦いやすいか。正面からの撃ち合いだけは厳禁。
  • ジェネレーターのレッドゾーンが少ないおかげでチャージングしやすい、熱ハメ有効。
  • NBのパッケージ裏にこいつの機体画像が載っているが、ACネームが「スフィーダ」になっている。

サージ / アイアンホース

攻撃力と防御力を維持しつつ、ある程度の機動力を確保した機体。
飛行能力を持つためにエネルギー兵器を所持していないが、高火力の実弾兵器により対戦相手は一瞬で沈黙する。
  • 高反動武器で固め地獄。
  • ぶっちゃけ人によってはナーより強く感じる。
  • 最初は何が起こったかわからなくなる。空中からグレ・リニアの雨を降らせてくる。
  • 固い上に飛び回る厄介な奴。
  • 自分でつくるとサイトが狭くて戦えなかったり。
  • 隊長も真っ青な反動武器尽くしでプレイヤーをお出迎え。NBの仕様も相まってか場所によってはナーより強い。
  • なぜこんなに下位ランカーなのか謎だ。
  • せまいステージだとどうしようもない。なにもできずに瞬殺されたり。
  • 固められたり飛ばれたりで回り込みはほぼ不可能。「第2のアイアン先生」と言っても過言ではあるまい。
  • 下位ランクのせいであまり目立たず、ACの見た目も非常に地味。実際に戦ってみて気づくその強さはアイアンホースというよりダークホースである。

OBORO / 霞不動丙型

遠距離戦闘に特化した機体を駆る天性のスナイパー。
相手の姿が見えていればそこが彼の戦闘領域となる。
スナイパーライフルとミサイルを使用する彼の攻撃から逃れることは出来ない。
  • OBで距離を取りECMで身を隠す模範的なスナイパー機体、EYE3がよく似合っている。
  • そのレーダー範囲でどうやって目標を捕捉するのだろうか
  • 瞬間火力が弱いので楽勝と思いきや、速いし鬼ロックで確実にAPを減らされるのでてこずる事も。
  • 強化や鬼ロック頼りの特攻型でないCOMは中々貴重、せっかくだから砂やレール、マルチミサで狙撃合戦に付き合っても良い。

紅 炎牙 / 鬼火

最近ランカーとなった若手の新鋭レイヴン。
熱量の高い攻撃により相手の動きを止める戦術でここまで勝ち進んできた。
連続で放たれる彼の攻撃に一度捕まれば、そのまま戦闘は終了する。
  • 熱いぜ熱いぜ、熱くて死ぬぜ。
  • 熱ハメ機。一発喰らうとずるずるとやられる。要速攻。
  • サージと同じくなぜこんなに下位ランカーなのかが謎だ。
  • 広いステージでミサイル祭りで倒そう。もしくは高機動の旋回戦で速攻。ちまちま削るスタイルで勝つのは厳しい。
  • 機動力と瞬間火力で防御力の低さを補っている。武器腕ACのお手本といった機体。

ククルカン / ドローン

ミサイル対策に重点を置いたレイヴン。
スナイパーライフルとパルスライフルにより安定した攻撃力を保っている。
なぜ彼がそこまでミサイルを毛嫌うのか、彼の口から語られたことはない。
  • ミサイル防御以外はたいしたことないが、パルスの瞬間火力にだけは注意。
  • ミサイル対策が完璧な筈だが、迎撃ミサが仕事せずデコイを選択することも少ない(B操作)せいであまり役立たない。
  • ミズ・マリーのミサイルに歯が立たなかったため、アセンブリをこうしたという。

B・ビリー / DB

上空を飛び続け、地上にバズーカを降らせる様は流星を想像させる。
飛行能力と攻撃力を両立させた彼の機体は安定した強さを誇り多くのレイヴンが彼に敗れ、ランク外へと消えていった。
  • 7つ集めたら願い事でも適うのだろうか。
  • 近距離上空からのWバズは何気にウザかったり。
  • コイツが神バズ持ってなくてよかった。大バズをよけられないとやはり厳しいが。
  • 自分で組んでみると、サイトの都合で空中からのWバズが難しい事が分かる。
  • COMの鬼ロックが前提となるのでFFで真似すると強い。
  • 逆間接にWバズ装備。前作のパーシガー888を強くしたような感じ。

ネブラ / ルプス

生き延びることを主軸とし防御力と機動力を特化させている。
スピードの速さにより射撃精度が落ちているが、マシンガンを使用することによりその弱点をカバーし、安定した勝率を誇る。
  • プレイヤーがランカーに昇進すると30位のこいつは自動的にランカーから外れ、検索しても戦えなくなる。
  • ある意味ポーコと同じようなアセン。機動防御型。
  • ただし、バーサスモードでは固定でCPUのメンバーに入っているのでそこで戦える。
  • 武装が1000マシとドラゴンなので貧弱。低火力ぶりはポーコといい勝負である


アリーナで取得出来るパーツ

Bクラス昇格 CR-WH01HP(ARM UNIT R) NB新
Aクラス昇格 CR-WB03MV(BACK UNIT) NB新
30位昇格 CR-WH05RLA(ARM UNIT L) NB新
25位昇格 WB34M-ECHIDNA2(BACK UNIT) NB新
20位昇格 WH08RS-FENRIR(ARM UNIT L) NB新
17位昇格 NIOH(ARM UNIT R) 非引継時
15位昇格 CR-WH01SP(ARM UNIT L) NB新
13位昇格 YC07-CRONUS(CORE) 非引継時
10位昇格 WH09H-WRAITH(ARM UNIT L) NB新
7位昇格 WH03M-FINGER(ARM UNIT L) 非引継時
5位昇格 WH10M-SILKY(ARM UNIT R) NB新
3位昇格 WM-MOONLIGHT(ARM UNIT L) 非引継時
1位昇格 CR-H05XS-EYE3(HEAD) NB新

コメント

  • フライボーイはジノーヴィーの養子らしいです -- 名無しさん (2006-11-01 17:55:16)
  • ハカイオーの砂が差し替えって何? -- &new{2006-12-27 (水) 01:49:08};
  • ナーが鬼に見えるよ -- スナイプ &new{2007-04-12 (木) 16:03:14};
  • ブルブルには歌手という意味もある。ディーバの名前と対になっているのかと思われ -- 名無しさん (2011-03-25 11:30:55)
  • 万字丸の設定ヒットしなくなった?探しても見つからん -- 名無しさん (2011-09-02 07:42:21)
  • サージさんは歴代最鬼畜w -- 名無しさん (2012-04-27 20:35:58)
  • こんにちは、吉々利々の作者です。当時がすごい懐かしい・・・ -- 名無しさん (2012-09-18 02:20:41)
  • ミューズは無駄にサイトが広すぎ。 -- 名無しさん (2013-07-21 22:14:35)
  • サージはサイトも旋回も死んでるから強引に密着して少し横にズレれば何もしてこなくなるよ -- 名無しさん (2015-09-11 14:18:41)
  • NBのランカーは距離を取るか、密着するかで一気に弱体化する奴が多い。しかし、ランダムに選択されるステージがそれを許してくれない… -- 名無しさん (2016-01-10 22:25:02)
  • NB ランカーは、30以下を含めほとんど同パーツで構成されてる、量産型か? -- 名無しさん (2016-09-10 21:03:37)
  • ↑強パーツばかりに頼った弊害でしょうな。投稿機体はともかくCPU機ぐらい使用パーツにバリエーションを持たせても良かっただろうに -- 名無しさん (2017-10-02 18:59:59)
  • ナーは何なんだろうな。強化人間だからハンデのシルキーなのか、シルキー積んじゃったから強化人間なのか…何れにせよ、真っ当なアセンだとどうなってたのか気になるタイプではある -- 名無しさん (2019-03-26 07:33:09)
  • フライボーイは「漆黒のAC乗り」に拾われ、優秀な僚機となるよう血反吐を吐くような訓練を受けながらもAC乗りとその恋人に愛されて育てられた。が、養子であるとは言及されていない -- 名無しさん (2019-05-16 01:29:53)
  • バルサ~ポーコまでの4連続CICADA2頭はちょっと酷い -- 名無しさん (2019-06-22 14:02:04)
名前:
コメント: