ARM WEAPON 2 fA

ACfA/ARM UNIT


  • オンライン対戦においては、ラグによって特に射撃兵装の実質的な射撃命中率がオフラインよりも低下しやすい。オンで弾が当たらない原因が必ずしも武装によるものではないことに注意が必要。




腕部兵装固有性能


※クリックすると開くよ!



ハンドガン

  • 主に格納しての予備火力として用いられる近距離用武装。時間当たりの火力が高めで、ある程度のPA貫通力がある為攻撃効率も良い。ただし弾速はあまり速くないため、機動力のある相手には思うように当たらない。あくまで補助武器として。
  • 総弾数が少ない機体の相棒。もしもの時もこれで安心! 両格納とも同じ物を装備したくなるのは基本。
  • 拳銃をそのまま大型化したようなPS2以前の旧作版と違い、マシンピストルのような感じ。一瞬のチャンスにありったけ叩き込め!
  • (1.00~1.30) はっきり言って弱い。メインとしてだけでなく、格納としてもほとんど使われない。
  • (1.40) 主に攻撃性能が強化。まだ力不足と言えなくもないが補助火器としては十分。少なくとも産廃からは脱した。
  • 力不足とは言うものの、長い戦闘時間を考慮しない軽量ダブルトリガータイプであれば、二丁格納しておけば主武装が切れた後の有効なダメージソースとなる。
    似たようなタイプのパルスガンとは主武装が実弾かENかによって使い分けよう。
  • (1.40)マシンガン並みかそれ以上の瞬間火力を持ち、軽い。消費ENも無きに等しい格納オブ格納。
  • 弾速が遅いため、ネクスト相手にはかなり接近しなければ当たらない。また、マガジン装填時間がかなり長いため、タイミングを計って連射する必要がある。
    リロードがやや長い為、ロックバグ耐性は高い。
  • 一応弱めの衝撃力があるので、低安定な機体相手には硬直が狙える。

GAN01-SS-WH.E

予備兵装となるハンドガン。格納可能

  • まさに格納武器と呼びたい機体負荷。とりあえず積む、という言葉にふさわしい。
  • かなり近づかないと当らない程の弾速、近接適性はすごいのになぁ・・・

名称 GAN01-SS-WH.E
カテゴリ HANDGUN
メーカー GA
価格 100000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 126 ▲ 226 ▽ 198
消費EN 31 - 31 ▲ 50
攻撃力(実弾) 825 - 825 ▽ 906
PA減衰力 574 ▲ 474 ▽ 503
PA貫通力 2148 - 2148 ▲ 2014
衝撃力 499 - 499 ▲ 453
弾速 660 ▲ 560 ▲ 506 ▽ 550
射程距離 175 - 175 ▽ 200
射撃精度 94 ▽ 96 ▲ 91
射撃反動 10 - 10 ▲ 15
近接適正 335 - 335 ▲ 250
リロード時間 7 - 7
装弾数 72 - 72 ▽ 120
弾単価 60 - 60
マガジン装弾数 36 - 36 ▲ 24
マガジン数 2 - 2 ▽ 5
マガジン装填時間 70 - 70 ▽ 60

GAEN01-SL-WH

火力を高めた強化型ハンドガン。格納可能

  • ↑との差別化で攻撃性能が高くなっている。使うつもりで載せるべきか。
  • 現状では産廃めいたハンドガン、マガジン装填数が何よりのネック。
  • 単発威力、連射力こそ高いが一度に12発しか撃てないのはどうしようもない。

名称 GAEN01-SL-WH
カテゴリ HANDGUN
メーカー GA
価格 150000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 344 ▽ 244 ▽ 238
消費EN 54 - 54
攻撃力(実弾) 1310 ▲ 910 ▽ 1450
PA減衰力 582 - 582 ▽ 705
PA貫通力 2210 - 2210 ▲ 1913
衝撃力 580 - 580 ▽ 634
弾速 696 ▲ 596 ▲ 543 ▲ 495
射程距離 208 - 208 ▲ 200
射撃精度 91 ▽ 93 ▲ 89
射撃反動 14 - 14 ▲ 21
近接適正 300 - 300 ▲ 238
リロード時間 9 - 9 ▽ 8
装弾数 72 - 72 ▲ 60
弾単価 60 - 60
マガジン装弾数 12 ▽ 24 ▲ 12
マガジン数 6 ▲ 3 ▽ 5
マガジン装填時間 140 ▽ 70 ▽ 60


LARE

標準機の中量化に伴い開発された、アルゼブラ初のハンドガン。格納可能

  • 総合的な性能重視。ただ何も考えずに積めるほどの負荷ではない。
  • ハンドガン中トップの総火力と弾速、高めの単発威力と隙がない。
  • レギュが更新されて弾数が当時の1/3になってもなおGA製ハンドガンと比べると高性能。一番実用的なハンドガンといえる。

名称 LARE
カテゴリ HANDGUN
メーカー アルゼブラ
価格 60000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 394 ▽ 297 ▽ 277
消費EN 45 - 45
攻撃力(実弾) 1088 ▲ 888 ▽ 1088
PA減衰力 368 - 368 ▽ 453
PA貫通力 2343 - 2343 ▲ 2207 ▽ 2417
衝撃力 525 - 525 ▲ 408
弾速 762 ▲ 642 ▲ 633
射程距離 230 - 230 ▽ 260
射撃精度 96 ▽ 97 ▲ 92
射撃反動 12 - 12 ▲ 18
近接適正 295 - 295 ▲ 225
リロード時間 10 - 10
装弾数 108 - 108 ▽ 216 ▽ 324
弾単価 40 - 40
マガジン装弾数 36 - 36
マガジン数 3 - 3 ▽ 6 ▽ 9
マガジン装填時間 80 - 80 ▽ 60



バズーカ

  • 高い威力・衝撃力・対PA性能を持つ。しかし重く、弾速が遅く、照準移動も遅い。
  • 平均以上の総火力と瞬間火力からミッションでは扱いやすい部類に入る。特に対AFに有効。旧作と違い、割と弾薬費は安い。ミッションでも気軽に撃ちまくれるぞ。
  • 対戦では主に背武器とのX鳥で用いられる。
  • 単発武器は皆そうだが、オンではラグアーマーに泣かされることが多い。
  • 現実のバズーカと違い炸薬弾ではなく砲弾を発射する。カテゴリ名はバズーカだが使い心地はまさしくキャノン。
  • (1.10)低い弾速の割に威力はそこまで高くなく、近接適正も並ちょい下。
  • (1.20)弾速が上がったが、それ以上に機体スピードが上がったのでほとんど当たらない。
  • (1.30)弾速大幅強化。機体速度も抑えられたので以前に比べれば大幅に当たりやすくなったが、オンではあまり使われていない。グレやEN武器が選ばれがち。
  • (1.40)重量や攻撃力の強化により、オンでもそこそこ見かけるように。ACの加速度アップにより素の命中率は下がっているが、ラグアーマーで理不尽に無効化される事は減った。

GAN01-SS-WB

スタンダードなバズーカ。旧式だが、一撃の威力が高い

  • 貫通力がそこそこ高く、PAの上からでもある程度ダメージが見込めるが、やっぱりしっかり減衰させた方が真価を発揮する。
  • 思ったより弾切れが早いので注意、ちゃんと狙って撃とう。

名称 GAN01-SS-WB
カテゴリ BAZOOKA
メーカー GA
価格 100000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1768 ▲ 1968 ▽ 1782
消費EN 123 - 123 ▲ 129
攻撃力(実弾) 10659 ▲ 9528 ▲ 8956
PA減衰力 2295 - 2295 ▽ 2554
PA貫通力 4926 - 4926 ▽ 5021
衝撃力 1800 - 1800 ▲ 1590
弾速 864 ▲ 814 ▲ 659 ▲ 600
射程距離 546 - 546 ▲ 500
射撃精度 93 - 93 ▲ 91
射撃反動 390 - 390 ▲ 550
近接適正 90 - 90
リロード時間 68 - 68 ▲ 80
同時発射数 1 - 1
装弾数 40 - 40 ▽ 45
弾単価 200 - 200

GAN01-SS-WBP

総火力を高めることに成功した強化型バズーカ

  • 重いけど強い、を地で行く性能。
  • 機体負荷が大きすぎるので、これを中心に据えた機体構築をしたいところ。
  • 旧作の神バズの系譜を継ぐバズーカ。

名称 GAN01-SS-WBP
カテゴリ BAZOOKA
メーカー GA
価格 150000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 2536 ▲ 2736 ▽ 2495
消費EN 129 - 129 ▲ 142
攻撃力(実弾) 12314 ▲ 11083 ▲ 10567
PA減衰力 2518 - 2518 ▽ 2856
PA貫通力 5141 - 5141 ▲ 4870
衝撃力 1972 - 1972 ▲ 1942
弾速 878 ▲ 868 ▲ 733 ▲ 510
射程距離 589 - 589 ▲ 450
射撃精度 96 - 96 ▲ 90
射撃反動 433 - 433 ▲ 743
近接適正 86 - 86
リロード時間 87 - 87 ▲ 92
同時発射数 1 - 1
装弾数 52 - 52 ▲ 45
弾単価 250 - 250

BZ-BROCKEN

SOLDNERシリーズの標準兵装。使用負荷を抑えた汎用バズーカ

  • 使い勝手では最も良い。特に近距離戦では使いやすい。
  • 一方、バズーカらしく完全に迎撃用として使うには物足りない。
  • 弾切れ前提の削り武器として使う分には優秀。重量機のサブウェポンに。

名称 BZ-BROCKEN
カテゴリ BAZOOKA
メーカー アルドラ
価格 100000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1346 ▲ 1446 ▽ 1337
消費EN 136 - 136 ▲ 154
攻撃力(実弾) 9786 ▲ 8655 ▲ 8150
PA減衰力 2191 - 2191 ▽ 2353
PA貫通力 5172 - 5172
衝撃力 1551 - 1551 ▲ 1449
弾速 905 - 905 ▲ 790 ▲ 690
射程距離 612 - 612 ▲ 550
射撃精度 96 - 96 ▲ 92
射撃反動 310 - 310 ▲ 523(P)&br;550(X)
近接適正 104 - 104 ▲ 92
リロード時間 58 - 58 ▲ 72
同時発射数 1 - 1
装弾数 35 - 35 ▲ 30
弾単価 170 - 170

GAN02-NSS-WBS

散弾を撃ち出す特殊バズーカ。用途の幅が広い

  • 旧作ではやたら重い、その割に総弾数少ない、全段ヒットでもほかバズーカとほぼ同威力という癖の強い武器だったが、今作は全段ヒット時の威力の大幅増加と総弾数の問題が改善されたため躍進。
  • 更にレギュが更新されるごとに威力、弾速、連射力が強化され、一気に強武器の一角になった。
  • 重いが命中率は高い。迎撃用としてはかなりの性能だが、PA貫通はバズーカとしてはかなり低いことに注意。
  • 全弾直撃すると軽量なら致命傷、重量でも大打撃、その威力は折り紙つき。
  • 中量機に両手持ちさせればこれだけでオーダーマッチ全制覇も。
  • ワンダフルボディの強さの大半はこいつのせい。
  • 対戦ではリロードの長さに注意。

名称 GAN02-NSS-WBS
カテゴリ BAZOOKA
メーカー GA
価格 100000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 2318 - 2318 ▽ 2138
消費EN 172 - 172 ▲ 193
攻撃力(実弾) 6172 ▲ 5041 ▲ 4606
PA減衰力 1886 - 1886 ▲ 1748
PA貫通力 3057 - 3057
衝撃力 1126 - 1126 ▲ 885
弾速 835 ▽ 855 ▲ 720 ▲ 660
射程距離 546 - 546 ▲ 500
射撃精度 79 - 79 ▲ 70
射撃反動 130 - 130 ▲ 180
近接適正 86 - 86
リロード時間 90 - 90 ▲ 104
同時発射数 4 - 4
装弾数 120 - 120
実質発射回数 30 - 30
弾単価 60 - 60



グレネード

  • 大きな爆発を巻き起こす榴弾を射出する。地上目標や重量機への効果が高い。
  • (1.00)ミッション用レギュのためか、威力が大幅に抑えられている。雑魚を蹴散らす程度ならともかく、対ネクスト戦に際しては有効な装備とは言い難い。
  • (1.10)カテゴリまるごと威力が激増。当たりさえすればとんでもないダメージになる。コジマ汚染などでPAがなくなったところに当たると更にとんでもないダメージ。
  • (1.20)で重量が増加、威力も上昇した。弾速、装弾数などが調整されバランスも取れたがENスピード過剰の現行レギュでは重量級にすら避けられる。
  • (1.30)弾速強化。
  • グラフィックのせいで4より爆発規模が低くなったといわれるが、背中OGOTOで計測してみたところ、攻撃範囲は変わっていないようである。また爆発規模の数値は、爆発の半径を表しているようだ。
  • 基本的に手持ちには使いやすい武器が揃っているので、背中で代用可能な手グレの出番は少ない。射角はこちらの方が大きいので、上下に激しく動いても使えるのがメリット。


SAKUNAMI

着弾時に巨大な爆発を伴う、範囲攻撃に適した武器

  • 標準的なグレネードライフル、ただし妙に重い。
  • グレネードライフル最速が取り柄だが微妙な差しかないのが悲しい所。

名称 SAKUNAMI
カテゴリ GRENADE
メーカー 有澤重工
価格 100000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 2419 - 2419 ▽ 1980
消費EN 135 - 135 ▽ 129
攻撃力(実弾) 18395 - 18395 ▲ 17712 ▲ 10627
PA減衰力 4769 - 4769 ▲ 2892
PA貫通力 2000 - 2000
衝撃力 4176 ▲ 3203 ▲ 2712
爆発規模 80 - 80
弾速 825 ▲ 755 ▲ 635 ▲ 600
射程距離 540 - 540 ▲ 500
射撃精度 95- 95 ▲ 80 ▽ 91
射撃反動 553 - 553 ▲ 700
近接適正 80 - 80
リロード時間 121 - 121 ▲ 130
装弾数 20 - 20
弾単価 1000 - 1000

WADOU

一網打尽をコンセプトとした、強化型グレネード

  • 作並よりもちょっと軽くなって威力も増している、弾数が減っているとは言え総火力は大して変わらない。
  • 有澤重工製グレネードライフルではある意味一番バランスが良い武装。
  • ガチタン御用達。射角の広さから足元方向に対するカバー出来る撃ち捨て武器として機能する。

名称 WADOU
カテゴリ GRENADE
メーカー 有澤重工
価格 150000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 2187 - 2187 ▽ 1782
消費EN 121 - 121 ▲ 135
攻撃力(実弾) 22434 - 22434 ▲ 21264 ▲ 12398
PA減衰力 4866 - 4866 ▲ 2892
PA貫通力 2000 - 2000
衝撃力 4538 ▲ 3565 ▲ 3195
爆発規模 84 - 84
弾速 785 ▲ 715 ▲ 593 ▲ 570
射程距離 491 - 491 ▲ 475
射撃精度 91 - 91
射撃反動 615 - 615 ▲ 875
近接適正 80 - 80
リロード時間 140 - 140 ▲ 156
装弾数 16 - 16 ▲ 10
弾単価 1200 - 1200

NUKABIRA

普及型の有澤グレネード。これを普及型と呼ぶことに同社の真髄がある

  • 有沢の技術を結集して生まれた最重量腕武器、その重さは二位をも遥かに越す。
  • 普及型の割に誰も装備してない。有澤には専属リンクスも居るのに…
  • 手持ちグレとしては最高の総火力を誇る。だがこの重量を使いこなすのは難儀する。

名称 NUKABIRA
カテゴリ GRENADE
メーカー 有澤重工
価格 100000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 3371 - 3371 ▽ 2871
消費EN 111 - 111 ▲ 135
攻撃力(実弾) 22434 - 22434 ▲ 21254 ▲ 12398
PA減衰力 4866 - 4866 ▲ 2892
PA貫通力 2000 - 2000
衝撃力 4716 ▲ 3743 ▲ 3195
爆発規模 84 - 84
弾速 798 ▲ 728 ▲ 603 ▲ 570
射程距離 501 - 501 ▲ 475
射撃精度 91 - 91 ▲ 90
射撃反動 632 - 632 ▲ 840
近接適正 76 - 76
リロード時間 154 - 154 ▲ 169
装弾数 30 - 30
弾単価 1200 - 1200

GRA-TRAVERS

SOLDNERシリーズの標準兵装。使用負荷を抑えた汎用グレネード

  • 主武器になりやすい手持ち武装でこの使用回数はちょっと怖い。使いタイミングを考えて撃ちたいところ。
  • 「背武器メインで手持ちは使い捨て」なスタイルでもいいかもしれない。

名称 GRA-TRAVERS
カテゴリ GRENADE
メーカー アルドラ
価格 80000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1585 ▲ 1785 ▽ 1485
消費EN 172 - 172 ▽ 154
攻撃力(実弾) 18395 - 18395 ▲ 17712 ▲ 10627
PA減衰力 4769 - 4769 ▲ 2892
PA貫通力 2000 - 2000
衝撃力 3836 ▲ 2863 ▲ 2470
爆発規模 80 - 80
弾速 800 - 800 ▲ 730 ▲ 690
射程距離 620 - 620 ▲ 550
射撃精度 96 - 96 ▲ 92
射撃反動 480 - 480 ▲ 665
近接適正 92 - 92
リロード時間 109 - 109 ▲ 117
装弾数 12 - 12 ▽ 15
弾単価 800 - 800



レールガン

  • スナイパーライフルに近い性能を持つが、弾数が少なくEN消費があるなど、クセが強い。
  • 実弾であることに留意。発射時のEN消費とエフェクトからEN属性と勘違いしやすいが、腕部のEN供給を高めても威力は上がらない。
  • (1.00~1.10)一撃が痛い狙撃武器だった前作と比べ、ライフルとスナイパーの中間的な武器になった。
  • (1.20~)弾数が大幅低下。弾速はUPしたものの重砂と同程度
  • (1.20~)数値上の攻撃力は低いが、貫通力の関係か実際はバズーカ並みのダメージを与えられるため、総火力は結構ある。
  • 重量級用装備のスタンダードなシリーズ。とはいえ機体負荷が大きいためスナイパーライフル持ちも非常に多い。
  • スナイパーライフルと比べたときの利点は圧倒的に勝る近接適性。機体負荷と発射時ENを飲めるならちょこまか動く軽量機殺しとしてスナイパー以上の戦果を発揮してくれる。

RG01-PITONE

桁外れの弾速と射程距離を実現。ENを消耗し、実弾を発射する

  • 重レール。攻撃性能はスナイパーライフルに勝るが、機体負荷と装弾数がサポートを必要とする。
  • インテリオルの誇る最高弾速の武器、ロックして撃てばまず外れない程。
  • スナイパーライフルの約2倍の近接適性も魅力。スナイパーに比べるとはるかに取り回しがよい。

名称 RG01-PITONE
カテゴリ ''RAIL GUN''
メーカー インテリオル
価格 370000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 2187 - 2187 ▽ 1287
消費EN 1300 - 1300 ▽ 990
攻撃力(実弾) 6465 - 6465 ▲ 4028
PA減衰力 470 - 470 ▲ 352
PA貫通力 6975 - 6975 ▲ 5840
衝撃力 740 - 740 ▲ 503
弾速 2600 - 2600 ▲ 2300
射程距離 1490 - 1490 ▲ 950
射撃精度 98 - 98
射撃消費EN 8000 - 8000 ▽ 3500
近接適正 60 - 60
リロード時間 120 - 120
同時発射数 1 - 1
装弾数 15 - 15 ▽ 60
弾単価 120 - 120

RG03-KAPTEYN

軽量化に成功したレールガン。近接適性も高く、多彩な距離に対応する

  • 軽レール。重量級の対軽量狙撃武器として抜群の性能を誇る。
  • PITONEよりは大分マシだが装備時も使用時もEN負荷が大きい。それに見合う火力は持っているのだが。
  • 説明どおり高弾速武器としては異様なほど近接適性が高い。バズーカ並みの適性のため、負荷さえ呑めればかなり使いやすい。
  • カプタインとは、がか座を構成する赤色矮星。小さく暗く、太陽に比べて重元素の含有率がかなり少ないのが特徴。
  • 型番に恒星名を使うのは旧メリエスの系譜だが、↑のレールガンは4ではレオーネメカニカ製だった(型番も旧レオーネらしく神話が元ネタ)
  • 肩レールといい、今作から旧メリエスがレールガン開発を担当するようになったのだろうか。

名称 RG03-KAPTEYN
カテゴリ ''RAIL GUN''
メーカー インテリオル
価格 200000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1540 - 1540 ▽ 772
消費EN 1165 - 1165 ▽ 891
攻撃力(実弾) 5002 - 5002 ▲ 3222
PA減衰力 301 - 301 ▲ 176
PA貫通力 5720 - 5720 ▲ 4672
衝撃力 370 - 370 ▲ 252
弾速 2370 - 2370 ▲ 2070
射程距離 1230 - 1230 ▲ 760
射撃精度 98 - 98
射撃消費EN 6200 - 6200 ▽ 2975
近接適正 90 - 90 ▽ 120
リロード時間 108 - 108
同時発射数 1 - 1
装弾数 20 - 20 ▽ 40
弾単価 120 - 120


レーザーライフル

  • 比較的スタンダードなEN武器。
  • 高いPA貫通力、ACの装甲は実弾防御よりEN防御のほうが低い事から、圧倒的な時間帯火力を持つ。
    高めの弾速も相まって、中距離での撃ち合いでは大きなアドバンテージを得られる。ただし総火力は控えめ。
  • (1.00~1.20)EN系の射撃武器は発射直後から威力が低下する。実弾も同様だが、より顕著に影響が出る。
  • (1.30~)祝・距離減衰緩和。スペック上の射程距離内であれば、極端な威力の低下はなくなった。
  • (1.40)発射時消費ENが増加。

067ANLR

BFF初のEN兵器となる試作パーツ。距離減衰が抑えられている

  • 凄まじい弾速とEN武器離れした射程が自慢。ちょっと距離が離れていてもバシバシ当たる。
  • エフェクトが地味なので当たってるのか確認しづらい。撃たれてる方も確認しづらい。
  • 何と貫通が8000代!相手がインテリオル系列でない限り確実に削っていける。

名称 067ANLR
カテゴリ ''LASER RIFLE''
メーカー BFF
価格 400000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1343 - 1343 ▽ 1143
消費EN 555 - 555 ▽ 515
攻撃力(EN) 3186 - 3186 ▲ 2997
PA減衰力 188 - 188 ▲ 161
PA貫通力 8011 - 8011 ▽ 8231
衝撃力
弾速 1510 ▲ 1450 ▲ 1430 ▽ 1560
射程距離 1060 - 1060 ▲ 1040
射撃精度 98 - 98 - 98
射撃消費EN 3275 ▽ 2825 ▲ 2875
近接適正 86 - 86
リロード時間 62 - 62 ▲ 78
同時発射数 1 - 1
装弾数 50 - 50
弾単価 200 - 200

LR01-ANTARES

威力とPA貫通力に優れた、スタンダードなEN兵器

  • インテリオルの初期型レーザーライフル。
  • バランスは抜群。そこそこの威力に十分な弾速、高めの連射力。それでいてPAほぼ無視だけあって削り性能は見た目以上。
  • どのレーザーを積むかで迷ったらまずはこれを積んでみよう。

名称 LR01-ANTARES
カテゴリ ''LASER RIFLE''
メーカー インテリオル
価格 80000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1215 - 1215 ▽ 980
消費EN 613 - 613 ▽ 579
攻撃力(EN) 3245 - 3245 ▲ 3061
PA減衰力 256 - 256 ▲ 181
PA貫通力 6444 - 6444 ▲ 6072
衝撃力
弾速 1380 - 1380 ▲ 1320 ▲ 1300
射程距離 817 - 817 ▲ 760
射撃精度 97 - 97
射撃消費EN 2755 ▽ 2355 ▲ 2375
近接適正 90 - 90
リロード時間 41 - 41 ▲ 60
同時発射数 1 - 1
装弾数 80 - 80 ▽ 90
弾単価 130 - 130

LR02-ALTAIR

設計見直しにより出力を高めた、強化型レーザーライフル

  • インテリオル製レーザーライフルでは最高弾速と最高射程。
  • 基本的にAVIORに後れを取ってる、弾速と射程に価値を見出せるかどうかが鍵。

名称 LR02-ALTAIR
カテゴリ ''LASER RIFLE''
メーカー インテリオル
価格 80000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1344 - 1344 ▽ 1198
消費EN 733 - 733 ▽ 644
攻撃力(EN) 3611 - 3611 ▲ 3545
PA減衰力 271 - 271 ▲ 201
PA貫通力 6666 - 6666 ▽ 6747
衝撃力
弾速 1427 - 1427 ▲ 1387 ▲ 1300
射程距離 941 - 941 ▲ 800
射撃精度 97 - 97
射撃消費EN 2956 ▽ 2546 ▽ 2500
近接適正 90 - 90
リロード時間 52 - 52 ▲ 60
同時発射数 1 - 1
装弾数 60 - 60
弾単価 130 - 130

LR04-AVIOR

ALTAIRの直系にあたる、最新のスタンダード・レーザーライフル

  • 高負荷にして高性能なカニス御用達のレーザーライフル。
  • 攻撃性能がカテゴリ中トップクラス、ただ時間帯火力では剣レザの方が上。
  • 弾速で上回るので精度はこちらが上。気に入ったほうを使おう。

名称 LR04-AVIOR
カテゴリ ''LASER RIFLE''
メーカー インテリオル
価格 200000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1452 - 1452 ▽ 1252
消費EN 788 - 788 ▽ 708
攻撃力(EN) 3902 - 3902 ▲ 3706
PA減衰力 266 - 266 ▲ 201
PA貫通力 6824 - 6824 ▽ 7084
衝撃力
弾速 1415 - 1415 ▲ 1365
射程距離 895 - 895 ▲ 800
射撃精度 97 - 97
射撃消費EN 3200 ▽ 2750
近接適正 90 - 90
リロード時間 48 - 48 ▲ 57
同時発射数 1 - 1
装弾数 60 - 60
弾単価 130 - 130

ER-R500

ローゼンタール初のレーザーライフル。O200の重量型と言える

  • 通称剣レザ、由来は見た目から。ダリオが使用している。
  • 重量型とはあるもののそこまで重くはない。
  • 時間帯火力では優秀だが他に物に比べるとレーザーとしては弾速に難があり、若干命中精度が低い。

名称 ER-R500
カテゴリ ''LASER RIFLE''
メーカー ローゼンタール
価格 60000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1289 - 1289 ▽ 1089
消費EN 620 - 620 ▲ 740
攻撃力(EN) 3622 - 3622 ▲ 3222
PA減衰力 250 - 250 ▲ 211
PA貫通力 6210 - 6210 ▽ 7421
衝撃力
弾速 1285 - 1285 ▲ 1235
射程距離 820 - 820 ▲ 720
射撃精度 97 - 97
射撃消費EN 2650 ▽ 2250
近接適正 95 - 95
リロード時間 42 - 42 ▲ 51
同時発射数 1 - 1
装弾数 72 - 72
弾単価 110 - 110

ER-O200

発射時の消費ENを抑えた、機動戦用のレーザーライフル

  • 通称「機動レーザー」。由来は説明文。
  • レーザーライフル中最も機体負荷が小さいこともあり、文字通り動き回りながら使える一品。
  • レザライカテゴリの中では総火力に優れ、十分な命中精度、W鳥でも運用出来る負荷、と高性能。

名称 ER-O200
カテゴリ ''LASER RIFLE''
メーカー オーメル
価格 120000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 913 - 913 ▽ 708
消費EN 556 - 556 ▲ 676
攻撃力(EN) 3177 - 3177 ▲ 2711
PA減衰力 240 - 240 ▲ 211
PA貫通力 6070 - 6070 ▽ 7421
衝撃力
弾速 1346 - 1346 ▲ 1296 ▲ 1235
射程距離 745 - 745 ▲ 640
射撃精度 97 - 97
射撃消費EN 2290 ▽ 1890 ▲ 2150
近接適正 99 - 99
リロード時間 43 - 43 ▲ 48
同時発射数 1 - 1
装弾数 85 - 85 ▲ 36
弾単価 110 - 110

ER-O705

新技術を使用、レーザーバズーカの趣をもった、オーメルの実験兵装

  • 通称「レーザーバズーカ」「レザバズ」。由来は説明文。
  • ギリギリレーザーとしての連射力と弾速を確保しつつ、ハイレーザーに迫る火力を持たせた武器。
  • 他のレーザーとハイレーザーを足して2で割ったような性能。しわ寄せで弾数だけは大幅に少なくなっているが、近距離戦での火力と使い勝手はかなり良い。
  • 一方中距離では他のライフルが、迎撃戦ではハイレーザーがとライバル多数。使い手の個性が滲み出る。
  • ハイレーザーと違いこれ中心の機体構成をせず、近距離で撃ち捨て気味に使いきってパージ…というときに便利。

名称 ER-O705
カテゴリ ''LASER RIFLE''
メーカー オーメル
価格 400000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1616 - 1616 ▽ 1416
消費EN 650 - 650 ▲ 772
攻撃力(EN) 7821 - 7821 ▲ 7411
PA減衰力 368 - 368 ▲ 292
PA貫通力 5827 - 5827 ▽ 5937
衝撃力
弾速 1174 - 1174 ▲ 1144
射程距離 680 - 680 ▲ 520
射撃精度 97 - 97
射撃消費EN 3325 ▽ 2875
近接適正 99 - 99
リロード時間 69 - 69 ▲ 78
同時発射数 1 - 1
装弾数 32 - 32 ▲ 24
弾単価 500 - 500


ハイレーザーライフル

  • 機体負荷と引き換えに、高い瞬間火力を実現する。バズーカと同じく、重量機の近接防衛手段として用いられる事が多い。
  • 攻撃力・貫通力が高く、攻撃間隔が広くなっても十分な威力を発揮してくれる。弾速も威力を考えれば速い方。

HLR01-CANOPUS

ハイレーザーライフルの名作。圧倒的総火力を誇る

  • 「カノサワ」の愛称で呼ばれることもある。由来は形状等が旧作の名銃「カラサワ」に似ているから。
  • 説明文に違わぬ総火力が自慢。使うのであれば、やはりこれを軸に機体を構築したい。
  • 意外にも弾速が遅く、しっかり狙わないと外れまくるので注意。肩ハイレーザーと思わずEN版重バズだと思って使うのが吉。
  • ネオニダス御用達。彼のこれは自分で使うときと違ってかなり当ててくる。しっかり避けよう。
  • その総火力と銃身の長さから、カーパルス占拠を壁抜きバグでクリアするときに便利。

名称 HLR01-CANOPUS
カテゴリ ''HI LASER RIFLE''
メーカー インテリオル
価格 200000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1960 - 1960 ▲ 2257
消費EN 915 - 915 ▲ 980
攻撃力(EN) 8551 - 8551 ▲ 6646
PA減衰力 383 - 383 ▽ 403
PA貫通力 8910 - 8910 ▽ 9199
衝撃力
弾速 1030 ▽ 1090 ▽ 1155
射程距離 671 - 671 ▲ 578
射撃精度 95 - 95
射撃消費EN 4450 ▽ 4150 ▽ 4000
近接適正 80 - 80
リロード時間 114 - 114 ▲ 165
同時発射数 1 - 1
装弾数 60 - 60 ▽ 70
弾単価 300 - 300


HLR71-VEGA

試作型ハイレーザーライフル。単発の威力のみを極めている

  • 撃ち捨て、の言葉がこれほど似合う武器は少ない。思い切り近づいて叩き込んで、とっととパージしてしまおう。
  • 場合によっては一撃でAPを1万近く削るトンデモ火力のハイレーザー。全弾当てられれば勝利は間違いなし!
  • 重バズ、カノサワと違った意味でアセンが歪む武器。レーザー中最遅の弾速に加え、当てるのに自機の機動力が必要な癖に武器自体が重い。

名称 HLR71-VEGA
カテゴリ ''HI LASER RIFLE''
メーカー インテリオル
価格 300000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 1886 - 1886 ▽ 1317
消費EN 812 - 812 ▲ 1158
攻撃力(EN) 16843 - 16843 ▲ 11479
PA減衰力 445 - 445 ▽ 524
PA貫通力 9180 - 9180 ▲ 8323
衝撃力
弾速 990 ▽ 1182 ▲ 935
射程距離 653 - 653 ▲ 523
射撃精度 96 - 96 ▲ 95
射撃消費EN 5991 ▽ 5691 ▲ 6500
近接適正 88 - 88
リロード時間 205 - 205 ▲ 248
同時発射数 1 - 1
装弾数 6 - 6
弾単価 700 - 700

HLR09-BECRUX

双発により威力を高めたハイレーザーライフル。背中武器ACRUXの同系

  • デュアルハイレーザー、威力も射撃負荷も実質二倍である。
  • リロードやら近接適性やら、威力に見合う使いづらさがある。
  • 何気なくACRUXよりも重い、せめてもうちょっと軽くても・・・

名称 HLR09-BECRUX
カテゴリ ''HI LASER RIFLE''
メーカー インテリオル
価格 300000c
レギュレーション 1.40(現行) 1.30 1.20 1.10 1.00
重量 2035 - 2035 ▲ 2445
消費EN 867 - 867 ▲ 1247
攻撃力(EN) 6531 - 6531 ▲ 4531
PA減衰力 206 - 206 ▽ 242
PA貫通力 9379 ▽ 9679 ▲ 9199
衝撃力
弾速 1060 ▽ 1100
射程距離 685 - 685 ▲ 578
射撃精度 95 - 95
射撃消費EN 3190 ▽ 2890 ▽ 2750
近接適正 72 - 72
リロード時間 201 - 201 ▲ 231
同時発射数 2 - 2
装弾数 64 - 64
弾単価 240 - 240






コメント


  • もしfAがリメイクされたら旧作の格納グレネードを出してほしい。軽量なら命中率も高そうなのに -- 名無しさん (2016-11-24 20:35:32)
  • 旧作と、同じくらい格納武器をど -- 名無しさん (2017-07-18 16:39:59)
  • I have a KARASAWA I have a CANOPUS =KANOSAWA ってこと? -- 名無しさん (2018-01-04 20:21:15)
  • 要はそういうこと。前作のカラサワが無くなりそのポジにカノープスがなったから組み合わせてカノサワ -- 名無しさん (2018-01-14 00:18:59)
  • カノサワはリロード以外強いから愛用してる -- リンクス(仮) (2018-02-09 01:16:06)
  • 短期決戦目的でベガ愛用してます -- 名無しさん (2018-08-22 21:32:15)
名前:
コメント: