エンシェントガルルモン




  • 世代:究極体
  • 種別:古代獣型デジモン
  • 属性:データ種
  • 必殺技:シャープネスクレイモア
                  アブソリュート・ゼロ

ゲーム『デジタルモンスター』シリーズに登場する、架空の電子生命体デジタルモンスターの一種。
デジタルワールドにおいて初めて究極体となった古代十闘士と呼ばれる古代種デジモンで、
他の古代十闘士と共に独裁を強いたルーチェモンと戦った「聖戦」の末に、
エンシェントグレイモンと最後まで生き残り、ルーチェモンを封印したと言われている。

全てのガルルモン系統の始祖となったデジモンであり、「光」の十闘士のスピリットを残している。
二足歩行の人狼のような姿だが、分類は古代獣型。
ワーガルルモンメタルガルルモンXが二足歩行になるのは、ある種の先祖返りである。
主に光の斬撃技を使用するが、凍気を放つ能力も有している(氷の闘士エンシェントメガテリウモン程ではない)。


MUGENにおけるエンシェントガルルモン

Vomon Love氏による、『JUS』風ドットを用いたMUGEN1.0以降専用のちびキャラが公開中。
高い機動力とコンボ性能を備え、光の奔流及び冷気・氷柱による広範囲攻撃も備えたオールラウンダーな性能となっている。
超必殺技ではエンシェントグレイモンを呼び、連携攻撃を放つ。
AIもデフォルトで搭載されている。
DLは下記の動画から

出場大会

  • 「[大会] [エンシェントガルルモン]」をタグに含むページは1つもありません。


最終更新:2024年04月29日 13:06
添付ファイル