カード能力解説 > 南国鳥人シリーズ

バムーチ スーリ ヨギー ロロ ヤンドゥ
レア度 ☆4~6
カードタイプ かいふくタイプ・単体
スキル能力 1ターンの間、同属性カードの通常攻撃を有利属性に変更
Lスキル能力 回復タイプの体力・回復力がn倍に上昇
コスト量 小(10,16,24)
変身合成 ☆4→☆5:ぷよチョコ☆3、☆4、☆4、☆5、☆5
☆5→☆6:ぷよチョコ☆4、☆5、☆5、☆6、☆6

解説

真夏のアロハ祭りの特攻カードとして登場。
ぷよクエオリジナルキャラクターである。

ステータス

☆6MAXで体力4262(±176)/攻撃885(±54)/回復1430(±32)
同コストの天使シリーズと比べると、体力は高いが攻撃と回復で劣る。
特に体力は一部のバランスタイプより高い。

スキル

1ターンの間、同属性カードの通常攻撃を有利属性に変更する。
ぷよ消し30個。
要検証だが、一部のスキルの効果と重複しない模様なので注意。
例としてこのスキルを使用後、通常攻撃を全体攻撃にするスキルを使用すると、このスキルの効果が消滅する。セガに問い合わせたところ、これが仕様なのだそうだ。

ボスが複数登場するクエストでは、一番強いキャラの属性が赤なのに、取り巻きが緑なので、自分が青属性で行くと取り巻きが…
という事が起こり得る際、このカードを用いることにより取り巻き処理がしやすくなる。
上記を前提にすると、取り巻きに対し赤青緑なら実質4倍、黄紫なら実質2倍の攻撃力増加と同等の効果を得られる。
ただし、「通常攻撃」のみが効果対象であるため、1ターンでは倒しきれない可能性がある。
すずらん+αシリーズの攻撃力上昇を併用したり、童話の同時消し増強のような「盤面に直接影響させられるスキル」を別途用意するのがおすすめ。

ギルイベの黄紫の相手に対して同じ属性のデッキで挑み相手の攻撃に耐えつつこのスキルで攻撃属性を変換して反撃を狙うことや、
有利色盾持ちの赤青緑ボスに対して有利色で挑んでこのスキルで盾を回避するという使い道も可能。
スキル発動がぷよ消し30個と早いこと、このカード自体が体力の高い回復タイプであることも考慮したい。

以上のように使い道はいろいろと考えられるのだが、「たった1ターンしか効果が無くしかも通常攻撃だけが対象」という効果の短さが
難点。
色ぷよ30個消して通常攻撃1回ではやはりダメージ効率がいまひとつである。

なお、自動ターゲットの優先攻撃対象を有利属性にしている場合、
属性の変更前と変更後でターゲットは変わらない(例えば黄カードの攻撃属性を紫に変更しても黄カードを攻撃せず紫カードを攻撃する)
ので注意が必要であるが、クエストの道中であえてこれを利用して火力を抑え、スキルを溜めるという手もある。

リーダースキル

かいふくタイプの体力・回復力を増加させる。
最大で☆6の1.8倍。

類似スキルにバランスタイプ版のエジプト神話シリーズなどがいる。
単純に比較すると、元々体力が低い回復タイプなので体力の底上げ効果は相対的に低くなるが、
回復面の安定度ではこちらが勝っている。
このカード自体は体力が高いので体力の底上げ効果も大きく、多少は落とされにくくなるのが救いか。


コンビネーション

はばたきを確認。
また、各種ボーイズガールズものる。

デッキ考察

スキルを必要とするならば、当然ながら攻撃力を高い単色パがおすすめ。
注意点として、取り巻き対策として入れる際、必ず「先頭の一番強いメインカードを倒すためのスキル」をもつカードと、
「取り巻き対策用に通常攻撃を増強するカード」を分けること。
前者は初代などの変換系スキルがおすすめ。後者は童話などを。

リーダーに起用するのであれば、必然的に回復タイプで組むことになる。
基本的にはエジプト神話同様、「ダメージ→リカバリー→ダメージ→リカバリー」のいわゆる耐久の姿勢でクエストに挑むことになる。
ただ、攻撃スキルに強力なものを持つor攻撃に依存しない強力なキャラ(毒・割合など)が回復タイプにはいない点に注意。
今のところ、このカードのLスキルをWで使う有用性は低いといえよう。

評価

スキルは取り巻きに最高4倍と同等の効果が得られるので強いとは言えるが、効果が1ターンのみ&直接攻撃のみであるため少々扱いにくさが残る。
確実に1ターンで殲滅できる威力がだせそうか、しっかり攻略などで確認してから行くべき。

このカードが☆4の時点でも効果が発揮できるのは初心者にもいいポイント。
もっとも、攻撃力が高いカードがしっかりいないと元も子もないが…

また、先述の場合でも、ボスと同属性にしたほうが安定する場合にはそちらを優先すべきだ。

各カード詳細

バムーチ
ボーイズが乗る。
スキル名の「サヤップ・ケベバサン」は「自由の翼」という意味。

スーリ
ガールズが乗る。
スキル名の「サヤップ・ミステリ」は「謎の翼」という意味。
ミステリ(Misteri)が英語と近いので、意味は覚えやすい。

ヨギー
ボーイズが乗る。
スキル名の「サヤップ・ダマイ」は「平和な翼」という意味。

ロロ
ガールズがのる。
スキル名の「サヤップ・ハーモニ」は「調和の翼」という意味。
こちらもハーモニ(Harmoni)が英語と近いので、覚えやすい。

ヤンドゥ
スキル名の「サヤップ・アサ」は「希望の翼」という意味。

余談
スキル名の「サヤップ・○○」は、インドネシア語で「○○の翼(羽)」という意味。
バリダンス・ケチャなどの向こう(特にバリ島)の舞踊での羽状の道具もそう呼ばれる。
また先述した通り、一部のインドネシア語は英語を流用しているため、発音(とスペル)が覚えやすい。