RIFLES

パーク

マッスルメモリー

Level 1 ライフル、ショットガン、ハンドガンでエイムモードを解除せずに次のショットの準備をする能力をアンロック。
Level 2 全武器で発砲後の準備速度が上昇。

ブレスコントロール

「息止め」はエイムモード時に行えるアクションで、狙いを付ける際に一時的に手振れを抑えられます
Level 1 息を吐く際の心拍数ペナルティが減少し、再び息を止められるようになるまでのクールダウンが減少。
Level 2 息を吐かずに息を止められている時間が増加。
Level 3 息を止めている際のふらつきが減少。

ステディーハンド

全武器のエイムモード時に手振れが減少する。
各レベルをアンロックしていくことで効果が上昇。

ゼロイン

対応している全武器で、デフォルトの中距離のゼロ距離設定を異なるゼロ距離に切り替える能力をアンロックする。
Level 1 近距離のゼロ距離設定をアンロック
Level 2 遠距離のゼロ距離設定をアンロック
武器により照準調整の距離が変わる。

ライフルから発射された弾丸は空気抵抗や重力の影響により、遠くへ飛ぶほどレティクルで狙った位置よりも下方向へ着弾点がズレていく。それを補正するためのパーク。
大半のライフルがデフォルト(このパークを取得しない場合)の照準に150mが設定されている。
(風の影響がない場合、150m先のターゲットの狙ったところに当たる。)
このパークを習得することによりデフォルトが150mの場合、75m、150m、300mの3段階に照準設定を切り替えられる。
ただし手動で切り替える必要があるため、例えば300mにセットしたまま近距離の獲物を撃つと、狙った場所の遥か上を弾丸が通り過ぎる事になる。(当然急所を外し、獲物に逃げられる。)
意味を知らない初心者が手を出すと何が原因で弾が当たらなくなったのかも分からなくなる可能性が高く、デフォルトの150mが使いやすい.
このパークを正しく使いこなすには測距儀が必要不可欠だが、ターゲットをスポッティングしてマップでマーカーを動かし距離を測るという荒業もある。

フォーカスショット

アイアンサイト、レッドドットサイト、ホログラフィックサイト付きの
ライフル使用時に息を止めるとズーム倍率が増加する。

ウィンデージ

すべての武器のエイムモードで横方向の風の向きと速度を測ることができるようになる。