ときめきメモリアル大辞典

文化祭

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
Cultural festival
文化祭【ぶんかさい】

全作品で行われる学校行事の一つ。

概要

『1』は、毎年10月第2土曜日(SFC版は10月第1土曜日)・『2』は、毎年11月3日・『3』は、毎年9月第3土曜日・『4』は、毎年10月第1土曜日・『GS1』『GS2』『GS3』は、毎年11月第1土曜日・『GS4』は、毎年11月第2土曜日に行われる。
学校行事の中でも一番バリエーションがあり、全てを見ようと思ったら相当に時間が掛かる事だろう。

『1』の場合

文化系のクラブに所属している場合は、準備期間に入ると強制的にクラブ活動をする(SFC版には準備期間および強制参加のシステムは無い)。病気になると、当日は参加するが準備のほうは欠席する。
また、クラブによっては出し物の評価がそれまでの部活経験によって決まるケースもあり、成功するには学年×100程度の経験が必要なようである。
一方で、出展するだけでも評価は多少上がり(未登場のキャラも含む)、特に美樹原愛が未登場の場合は、文化祭の出展によって一気に登場に近づく事になるので、狙っていない場合やクラブマスターを目指している場合だと頭が痛い問題である。
好感度が高いキャラがいる場合は見学に来てくれ、そのキャラと出し物の相性に応じてときめき度友好度が上昇する。
主人公と同じ部に所属しているキャラがいる場合は、そのキャラのときめき度・友好度が結果相応に上がる。

主人公が運動部所属か帰宅部の場合は、文化部の出し物を見学する事になる。
1人で見学する場合は、その前に早乙女好雄がオススメの出し物を教えてくれるので参考にしよう。
主人公に対して好感度が高い女性キャラが所属する部の出し物を見学すると、そのキャラが出迎えてくれる事があり、主人公が出展側だった場合同様にときめき度と友好度が上がる。
運動部・帰宅部の女性キャラを誘って一緒に見学する事もでき、その場合もときめき度・友好度が上がる。
詩織の好感度が低いときに1年目の文芸部を一緒に見学し、文系が120以上あると詩織が褒めてくれるが効果は不明。詩織が出展側だと文系の数値にかかわらず失礼な言葉を吐く。
女性キャラの方から誘ってくる事もあるが、拒否した場合は友好度が下がり、傷心度がやや多く上昇するので注意。
また、キャラによって出し物との相性も設定されており、好みではない出し物に誘うと悪印象になってしまうが、傷心度は上昇しないので余裕があるなら、好きな物を見に行っても問題は無いだろう。
何といっても2年目の美術部は、男性プレイヤーなら見に行かない手は無い。
(ただし、女性キャラには凄まじく不評であり、ほぼ全員が悪印象である)
ただ、ここでのイベントはヒロインたちのキャラクターや好感度を如実に反映して興味深い。好感度に比例して反応が変わるので、色々と状況を変えて訪れてみるのも一興。

『ときめきの放課後』の場合

文化部のクラブに所属しているかに関わらず、ミニゲームを選択してプレイすることになる。
文芸部は『百人一首』・演劇部は『台本暗記クイズ』・科学部は『まぜまぜ!』・電脳部は『迷路クイズ』・
美術部は『15パズル』・吹奏楽部は『音楽当てクイズ
が行われ、『台本暗記クイズ』と『音楽当てクイズ』以外は1回でもプレイするとおまけでも遊べるようになる。
なお、全てのミニゲームにおいて学年が上がるごとに難易度が高くなるが、失敗してもゲーム本編への影響は無いので息抜きだと割り切って気楽に遊ぼう。

『2』の場合

『2』では、文化祭1ヶ月前から前日までが準備期間になる。
期間中のクラブ参加日数によって評価が決まり、攻略本によると成功の目安は18日以上である。
ただし、18日以上でも失敗の場合もあり、18日以下でも成功する事もある。同じ日数でも、リロードする事によって違う結果になる事もある。
また、同じ部に所属しているキャラが友好以上で出し物の時に顔を出した場合か、運動部・生徒会・帰宅部のキャラが見学に来た場合(これも友好以上である事が条件)は、日数がやや不足気味でも成功しやすい傾向にある。
極端な例としては、同じ部のキャラが普通以下の状態で、文化祭直前の2日だけしかクラブコマンドを実行しなくても成功する事もあり、準備期間以外の部活経験値なども影響しているのかもしれない。
成功すると全キャラのときめき度が上がるので、特に本命が難関キャラなら確実に成功させておきたい。

3年目は、同じクラスのキャラのときめき度が高い場合に出し物を提案してくる。
それを承諾して文化祭が成功した場合は、後夜祭のキャンプファイヤーに参加する事が出来る。
ただし、隠れキャラと転校している佐倉楓子・下級生の伊集院メイは除く。
寿美幸も何故か絶対に参加する事が出来ない。文化祭準備コマンドをどう頑張っても無理なようである。
全キャラ共通事項として、提案に従わない状態で一度も文化祭準備コマンドを実行せずに当日を迎えると、文化祭は必ず失敗に終わり、キャンプファイヤーに参加も出来ない。
終了後のコメントも嘆く者・怒る者・現実逃避する者など様々である。
(提案を受ければ、文化祭準備を1日も実行しなくてもキャンプファイヤーに参加出来るが、準備期間中のイベントは当然発生しない)

『3』・GSシリーズの場合

『1』と違ってクラブでの強制参加は無いが、『3』なら2学期開始・GSシリーズなら文化祭1週間前から準備期間に入る。
この期間中、どれだけクラブに参加したかで出し物の評価が決まる。
また、GSシリーズでは運動部や帰宅部の場合、クラスの催し物の準備をすることになる。
『3』・GSシリーズだと準備が足りなかった場合、しっかり失敗バージョンのデモが流れる。それはそれで一見の価値があるのだが。
なお、『3』では文化祭直前に文化部のキャラ(河合理佳御田万里相沢ちとせ)をデートに誘う事は出来ない。

GSシリーズの場合、クラスの催しが1年目なら1年目の催し、2年目なら2年目の催しと固定なのは他のシリーズと同じだが、文化部の催しの内容は文化祭の参加回数で決まる。
2年目や3年目に初めて文化部の出展に参加した場合は、どちらも1回目の催しになるので、3回目を見たければ3年間すべての出展に参加する必要がある。
なお、美術部の2回目の催し時に須藤瑞希VS状態だとイベントが発生する。

『GS2』以降、生徒会に所属している場合は運営スタッフの仕事を行うことになる。
『GS3』・『GS4』では条件によって主人公にローズクイーンの称号が与えられる。

『4』の場合

GSシリーズ同様に文化祭1週間前に準備期間に入るが、文化部であってもこれといった出し物は無く、運動部や帰宅部だった場合のクラスの催し物も無いという、全作を通して最も地味な扱いとなっている。

文化部・運動部・帰宅部共に、女性キャラを誘って出し物(の教室めぐり?)や出店を見学する事が出来る。
なお、星川真希は1年目・龍光寺カイは3年目・大倉都子はときめき時しか誘えず、男同士で回る事になる。
ただ、星川が3年目にときめき状態の場合は男同士で回ることにはならず、主人公が星川を探していると彼女が主人公の前に現れて屋上で語らう場面に移行する。
主人公が特定の文化部に入っていた場合、女性キャラと部活動絡みのイベントが発生することがある。
一緒に回ろうとキャラを誘うと、回った場合も誘って断られた場合も傷心度は下がる。一緒に回った場合はときめき度が微増する。
特に皐月優は、3年目ではヒロインポイントイベントにもなっている。

『4』では、最初から誰も誘わない・もしくは男友達と回るという選択は出来ず、最初に必ず女性キャラを誘わなければならないようになっている。
例えば、1年目に星川しか登場していない場合は、自動的に星川を誘う事になる。
これならまだ良いのだが、人数が2人以上登場している時は誘ったキャラ以外の全員の傷心度が好感度に比例して上昇してしまう。
このため、特に2年目・3年目は文化祭直後の休日終了後に爆弾が発生してしまう事が多く、星川と皐月の2人とも本命でない時などは、2人同時に爆弾を発生させる事も稀ではない。
『1』『3』のダブルデート同様に必ず誰かを傷つけてしまう事になり、前述の地味さと相まってプレイヤーにとってはかなり迷惑なイベントになってしまっている。

出し物

文化部の出し物

+ 『1』
『1』
1年目 2年目 3年目
文芸部 詩集の展示 文集の展示 弁論大会
演劇部 金太郎侍/決戦!巌流島(SFC版) 九伊豆戦隊カルトマン ロメオとジュリエッタ/山吹姫(SFC版)
科学部 薬品調合実験 レーザーアート 物質転送実験
電脳部 血液型相性占い ツインビータイムアタック ハッキング実演
美術部 似顔絵描き 公開ヌードデッサン 油絵の展示
吹奏楽部 ゲーム音楽の演奏 チャルメラの演奏 クラシックの演奏
軽音楽部 「おサカナになりたい」 「恋はほどほどに」 「神様の常識」
+ 『2』
『2』
1年目 2年目
吹奏楽部 ゲーム音楽の演奏 クラシックの演奏
演劇部 親子連れ狐 シンジテラ
茶道部 茶店
科学部/電脳部 科学部・歩行ロボット実演 電脳部・スペースリングファイター
+ 『3』
『3』
1年目 2年目 3年目
科学部 高出力ビーム砲発射実験 人工筋肉の生体実験 軍事ロボットの合体実験
放送部 ミニFM局 早口大会 弁論大会
演劇部 源氏物語 時代劇 オズの魔法使い
天文部 天体望遠鏡の展示 コンピュータ星座占い プラネタリウム
+ 『GS1』
『GS1』
クラブ 1回目 2回目 3回目
美術部 デッサン展示 油彩展示 壁画展示
吹奏楽部 クラシックの演奏 ゲームミュージックの演奏 『SIGNAL』の演奏
園芸部 ハーブティーの店 ハーブティーとクッキーの店 オープンカフェ
手芸部 ファッションショー(カジュアル) 同(パーティードレス) 同(ウエディングドレス)
+ 『GS2』
『GS2』
クラブ 1回目 2回目 3回目
美術部 絵画展示 オブジェ展示 壁画展示
吹奏楽部 クラシックの演奏 ゲームミュージックの演奏 『STAY』の演奏
手芸部 ファッションショー(カジュアル) 同(パーティードレス) 同(ウエディングドレス)
+ 『GS3』
『GS3』
クラブ 1回目 2回目 3回目
美術部 静物画展示 花椿カレンの肖像画展示 壁画展示
吹奏楽部 クラシックの演奏 ゲームミュージックの演奏 『3rd Story』の演奏
手芸部 ファッションショー(カジュアル) 同(パーティードレス) 同(ウエディングドレス)
+ 『GS4』
『GS4』
クラブ 1回目 2回目 3回目
園芸部 ハーブティーの店 ハーブティーと野菜販売 オープンカフェ
吹奏楽部 クラシックの演奏 ゲームミュージックの演奏 『4th Heart』の演奏
手芸部 ファッションショー(カジュアル) 同(パーティードレス) 同(ウエディングドレス)

クラスの出し物

『2』では、上記の通り3年次にクラスの出し物を行う。
3つの中から主人公が選択することになるが、仮装行列と演劇は固定で、もう1つは同じクラスのキャラによって変化する。
また、麻生華澄や佐倉楓子など同じクラスになれないキャラは、仮装行列や演劇でイベントが発生する。
出し物の内容は以下のとおり。
陽ノ下光 小物屋
水無月琴子 喫茶店(文化祭)(インド風)
寿美幸 プラネタリウム
一文字茜 喫茶店(文化祭)(フローラル喫茶)
白雪姉妹 占いの館
赤井ほむら ゲームコーナー
八重花桜梨 喫茶店(文化祭)(メイド喫茶風)
佐倉楓子 仮装行列でイベント
麻生華澄 演劇でイベント
坂城匠&穂刈純一郎 演劇でイベント

GSシリーズでは1・2年目に運動部所属か帰宅部だとクラスの出し物を行う。
以下の通り。
作品 1年目 2年目
『GS1』 喫茶店 バザー
『GS2』 ディスコ
『GS3』 おばけ屋敷
『GS4』 和風喫茶 段ボール迷路

学園演劇

GSシリーズでは、3年目はクラスの出し物の代わりに「学園演劇」が登場する。
文化部の場合、クラブの催し物とどちらに参加できるか選択できる。
『GS3』で先輩キャラの紺野玉緒設楽聖司の好感度が高い場合、2年目が学年演劇になる。

誰の好感度が最も高いかによって演目が異なる。
兄弟の場合特殊で、両方の好感度が一定以上で劇の内容が変化する。

+ 演目一覧
演目一覧
主人公は基本的に各作品のヒロイン役だが、一部例外あり。
  • 若王子の「幸福の王子」ではツバメ役
  • 不二山の「新選組」では沖田総司役
『GS1』 葉月珪 シンデレラ
守村桜弥 ロミオとジュリエット
三原色 ハムレット
姫条まどか アラジンと魔法のランプ
鈴鹿和馬 金色夜叉
日比谷渉 平家物語
氷室零一 風と共に去りぬ
天之橋一鶴 マイ・フェア・レディ
その他 金の斧銀の斧(主人公は裏方)
『GS2』 佐伯瑛 人魚姫
志波勝己 オリジナル時代劇
氷上格 夏の夜の夢
針谷幸之進 サウンド・オブ・ミュージック
クリストファー・ウェザーフィールド 吸血鬼
天地翔太 源氏物語
若王子貴文 幸福の王子
その他 金の斧銀の斧
『GS3』 桜井兄弟 ロミオとジュリエット
不二山嵐 新選組
新名旬平 赤ずきん
紺野玉緒 王子と乞食
設楽聖司 かもめ(チェーホフ作)
平健太または宇賀神みよ&花椿カレン シンデレラ
その他 かぐや姫(主人公は裏方)
『GS4』 風真玲太 シンデレラ
颯砂希 ギリシャ神話
本多行 軍師官兵衛
七ツ森実 美女と野獣
柊夜ノ介 はばたき城・炎立つ
氷室一紀 織姫と彦星
御影小次郎 白蛇伝
花椿みちる&花椿ひかる フローラ・エンジェル
その他 (主人公は裏方)

関連項目

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

目安箱バナー