2019tkoolcontest @ ウィキ

Fantastic Saga

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

Fantastic Saga:感想ページ

名前:
コメント:
  • シナリオは神話から作りこまれててかなり重厚な感じ
    竜騎士伝説が肝。終盤で衝撃的なことになる
    詰め込まれまくったテキストはクセが強くて気になるかも


    結構ぐっとくる展開や演出が多くて良かった
    最序盤に訪れた場所が後からまた出てきたり、ラマの村のイベントだったり
    ラストダンジョンの謎解きもこれまでの集大成って感じがして好き


    終始重めな雰囲気の話なんだけど、
    リトリーとかエンレイとか明るいキャラが多く、
    仲間同士の会話は楽しげな雰囲気
    ヘヘラーも揉みまくる(2/2) -- ざぶとん (2020-09-26 12:41:08)
  • Fantastic Saga、7時間でクリア
    レベルはダイザー16、他全員17


    ギミックがとにかく凄く、圧巻の一言
    特に妖精を使った謎解きは、どうすればこんなの思いつくんだってレベル


    仕掛けを感覚で理解させていく作りも巧い
    謎解きの説明、ほとんど無いんだけどもなんとなく解けちゃう


    ただ流石に天空の塔で初めて妖精ギミックを見たときは結構悩んだ
    よく分からないものにはとりあえず心得を使うのが大事


    戦闘は難しい、というか単調だった印象
    チャージでMPをちょっとずつ回復していくのは面白かったんだけど
    雑魚もボスもとにかく硬くて苦労した


    特にラスボスは鬼のような強さ
    毒無効で回復持ちなのでめちゃめちゃ長い戦いになった(1/2) -- ざぶとん (2020-09-26 12:40:45)
  • 長編RPGです。約15時間でクリアしました。(ラスト1時間はレベルアップに使用)


    この作品の特長はダンジョンのギミックを使用した謎解きですね。難度は、難しめです。全部自力で解きましたがホントに苦労した(楽しかったけど)謎解きにプレイ時間結構使用している。
    ギミックのアイデアはよく考えられていて正直凄い!でもギミックを解かないと話を進められないので、もう少し簡単にしたほうが良さそうかなとは思う。


    ギミックだけではなくストーリーも面白いし戦闘バランスもよく調整されています。ただ!ラスボスはヤバいくらい強い!正直勝てる未来が見えませんでした…。レベルを18から24まで上げて回復アイテム買いまくって何とか倒しました。
    続編もありますがストーリーはキリがいい所で終わります。スタッフロールが、とてもせつない場面で入るので、しんみりした気分になりました。


    続編の2の方も、いずれプレイさせて頂きます。 -- 名無しさん (2020-01-08 01:49:25)
  • プレイ時間は15時間ほど。最終レベルは24。悪魔達から世界を守った竜騎士の話が語り継がれていた世界で、大きな脅威に遭遇した新人警備隊員二人の物語。遺跡を回って仕掛けを解きながら進むRPGです!
    進行はほぼ一直線なので迷うことはないです。戦闘はボス戦がかなり強め。しかしそれ以上に難易度が高いのが遺跡の謎解き!まさにアイテムや頭をフルに使わないと解けません!非常によく考えられているので、仕掛けの作動、手順などこちらもじっくり腰を据えて挑むべし!
    竜騎士伝説の真実がとにかく壮絶。ラストバトルも死闘でやっとの思いで倒しても後に残ったのは虚しさ、やるせなさだけ。そしてスタッフロール。同じく投稿されている2に続くわけですが、これほど「このまま終われない!」という気持ちになるのは中々ないですね!☆5! -- 啓太 (2019-09-22 12:46:34)
  • 弓や魔法でダンジョンの仕掛けを解くRPG
    最初は魔法を使えないがストーリーを進めると使える魔法が増えていく
    水や氷関連のギミックが特に良かった
    ダンジョンではどこでもセーブは出来ないが、セーブポイントでは回復も出来る
    修正前のバージョンを約12時間でクリア
    修正後はタイマー式ギミック、ラスボス戦、モンスター探し等の難易度等が下がっているらしいので
    そちらだったらもう少しクリアするのが早かったかもしれない
    十字ボタンを素早く正確に操作して移動し矢を射るのは面白かったが、修正前だと制限時間が厳しいので
    アクション苦手な人は辛いだろうと思った
    クリア時のLVは19~20
    LV14でラスボスに挑んだらHPが低すぎて勝てなかったのでレベル上げをした


    以下ネタバレ


    白骨関連の謎解き(古代人の遺跡と光の神殿)はどちらも手こずった
    中央の蝋燭部屋にも白骨があると仮定すると解きやすい
    妖精にアイテムを使う事を学んだ後はギミック関連ではそれ程苦労しなかった
    光の神殿の蝋燭の謎が解けない時は「この神殿に来た理由」を思い出そう -- 十嶋ゆうき (2019-09-22 09:46:34)
  • 主人公ヘヘラーが世界安全警備団(世安)に入団したことから始まる長編RPG
    約9時間でクリア
    本作の見所はなんといっても謎解きのギミックでしょう
    知識よりもひらめき力がものを言う、少しアクション性もある謎の数々
    なんとなく昔のゼルダを思い出しましたね
    プレイしている間「ああ、そういう事か。よくできてるな」と
    何度も感心してしまいました
    謎のある場所では極力敵が出ないようにしている配慮もありがたかったです
    また、戦闘もチャージを駆使してMPを回復しつつバンバン特技で攻撃する
    一風変わった作りが楽しかったです
    難点は、メッセージに句読点がないので
    やや読みづらい箇所があった事くらいですかね


    何度か詰まりかけたのでこれからプレイする人のためにヒントを
    怪しい所ではとにかく色んな心得を使ったり調べてみる事
    言葉を言い換えたり並べ替えたりこねくり回してみる事
    即死トラップはほとんどないのであちこち果敢に探索する事
    以上です -- 名無しさん (2019-09-09 20:44:59)
  • クリアレベルは23。プレイ時間は10時間超(ほとんど遺跡のパズル)。
    当初、オーソドックなタイプのRPGかと思ったら、それにとどまらず各方面ハイレベルなRPGでした。
    特に遺跡のパズルギミックがすごい、これまでのツクフェス作品に無い本格的な作りだと思います。難解というわけではなく、「もう少しで解けそう」をいつも感じるので「なんとか解きたい」と思わせる良問だと思います。最初に基本的なパターンを見せて、徐々に難度をあげて応用をきかせるあたりパズルギミックの高いセンスを感じました。
    一方、世界観やキャラ設定も魅力的。特に後半へ行くほど深みが増し、引き込まれました。
    特に好きなキャラは獣人のドゥーテ。加入時のイベントもよかったし、戦闘時と会話時の顔グラが違うというニクイ演出(どっちも好き)。しかも強いw
    ↓ -- ヒシグリメロ (2019-07-20 02:29:18)
  • ↓(続き)
    そして主人公のダイザーさん、「勇者」的な位置付けで、なるほどストーリー展開に合わせて強くなり、強力な特技を覚えて戦闘時頼りになります。かっこいいw
    バトル(デフォ戦)についても一言。特別新しい要素はないけどバランスが素晴らしい。各キャラの強さがストー^リーどおりの立ち位置で設定されており、かつ楽しめるようなバランスに調整されています。ただラスボスはちょっと強すぎたかなぁ…、しかし今となっては良い思い出。


    普通のRPG?かと思ったら(すいません)パズルがすごくてストーリー、バトルもいい、基本を押さえたつくり、さらに続編(16ブロック)もあるということで、間違いなくツクフェスの大作と呼べるRPGだと思います。 -- ヒシグリメロ (2019-07-20 02:28:50)
  • このゲームの最大の特徴は、多彩なギミックを駆使した高度な謎解きの数々。ただ、謎解きが難しいといっても、専門的な知識を要求する訳ではなく、「閃き」さえあれば中学生レベルでも解けるように、ちゃんと考えられているのがが大きなポイントですね。。
    本当に、あれだけの凝った仕掛けでほとんど不具合を起こさない技量は、ツクフェス界でもトップクラスかなと思います。
    戦闘バランスもしっかりしていました。ライトゲームにありがちな大味調整に流されず、下一桁単位まで綿密に計算した跡が伺えます。だから、MP1しか削られない「呪い」が意外に痛かったのが印象的でした。
    ストーリーは王道ファンタジーの長編。実は「1」では完結しないので総評は無理なのですが、しっかりとまとまった良い内容だったと思います。「誤字が多い」と指摘している人もいますが、それを除けば特にケチをつける必要はないかと。


    プレイ時間は12時間程。ただ、これはあくまで記録上での話で、謎解きに悩む時間を考慮すれば、もっとかかると思っていいでしょう。
    探索型に特化した、やり応え十分のRPGでした! -- DeepSky (2019-07-16 12:28:35)