2019tkoolcontest @ ウィキ

明日への約束。

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

明日への約束。:感想ページ

名前:
コメント:
  • プレイ時間は90分ほど。怪我のブランクでうまく走ることができなくなってしまった陸上部のエースの少年と、学校を休みがちだった同級生の少女の「運命の出会い」の物語。まさに青春!な恋愛の読み物作品です!
    最初は少年の視点から物語が始まって、それから2人の視点が入れ替わりながら展開していきます。1人称の地の文と会話文と両方とも読みやすく、素直に物語に入ることができました。音楽の入れ方も雰囲気にぴったり合っていてすごく良かったですね~。
    最初は少女のペースかな?という感じで微笑ましく見ていたんですが、2人の時間を過ごしていって、ある事実を知ってからの少年の成長がとてもたくましく見えましたね!「若いっていいなぁ」って思わず口に出しちゃいます笑。青春のお裾分けご馳走さまです!☆5! -- 啓太 (2019-10-10 22:53:21)
  • さて、私は青春純愛モノ作品のレビューを書くのは初めてなので、マトモなものができるか不安ですが……
    まず、私は学生時代に陸上部だったので、冒頭から主人公が陸上部だと知って、ニンマリときましたね。
    その主人公は事情があって、落ち込んでいる日々の所を、偶然、これまたワケありの少女と出会い、親交を深めていく物語。
    派手な大騒動とかはありませんが、日常の些細な事一つでも揺れ動く若者の心情というものを、上手く表現しているなと思います。
    そして、純粋にストーリー勝負に徹している人は、起承転結の構成や、テキストの書き方、細かい演出一つ取っても、本当によく気を配っていますね。流石です。
    それにしても、肉離れ(?)しながらも100mを10.84で走破してしまう高校生の主人公はヤバいくらいの天才ですね。
    最後に、エンディングに使用している曲が私の「Machiavellist2」と見事にカブりました(笑) -- DeepSky (2019-07-17 17:58:35)
  • 「明日へ約束」読了30分
    スピードワゴン井戸田の全力「あまーーい!!」が聴こえてきそうな青春×恋愛×部活ストーリーが僕の心のやらかい場所を的確に攻めてきます
    とうの昔に捨てたはずのピュアな心がざわつく…
    サブキャラも良い味出てます
    レースシーンは効果音も相まってスピード感が出てました
    特訓の文字通り反吐を吐く感じも好きでした -- 緋色 (2019-07-07 13:58:03)
  • ※※※ごめんなさい、ちょっとネタバレ有ります※※※
    ※※※未プレイの方はこの感想を飛ばして下さい※※※


    拝読させて頂きました。
    フェス作品で一度も戦闘・操作パートのないゲームをプレイしたのは今回が初めてですね。


    純粋な恋愛と甘酸っぱい青春ドラマを描いた作品――。
    こういうストレートな内容に弱いです。読んでて(プレイしてて)色々と思う所がありました。
    作品全体の雰囲気としては良質な携帯小説に近いと思います。
    ※「携帯小説」という単語にネガティブな印象を抱く方も居らっしゃるかも知れませんが、
    本当に良いシナリオは読んでて胸がキュンキュンしますよ。
    冒頭の主人公の腐り具合といい、そこから運命的な出会いを経て光が差し込む様子や、
    自分の中のうしろめたい部分を曝け出す瞬間、前向きに立ち直って文字通り真っ直ぐに走り出す瞬間――。
    作中の一コマ一コマが眩しいぐらいに輝いてましたし、
    溢れ出す青春の光に純度の高い恋が合わさり最強に見えます。


    素晴らしい作品をありがとうございます。
    作者のゆーゆーさんに心の底から感謝致します。


    ※※※私の感想はここまでです※※※ -- 黒淡雪 (2019-07-07 04:39:22)
  • 恋愛もの、ほとんど縁のないジャンルでした。
    しかしこれはよかった。なんか読んでいて昔の自分のことを思い出したんです。
    (お話みたいにかっこよくはないけど)
    それも会話のテンポや心情の描写、無理のないストーリ(ドラマ的ではあるが現実に近い)にまとめられる手腕によるところが大きいのかなと思いました。
    まぶしいテキストにさわやかな読後感、素晴らしいです。 -- ヒシグリメロ (2019-06-25 23:43:15)
  • 約40分でエンディングまでいきました。


    私は、恋愛もののノベルを読むことが人生で初めてで、
    最初、主人公とヒロインのやり取りを見てて、
    心がくすぐったくて正直画面を直視できませんでした(笑)
    ですが中盤あたりからは雰囲気に慣れてきて、純粋に二人の恋を
    応援しながら読み進めました!


    個人的に良かったなと思うところは、
    視点が切り替わり、それまで余裕な態度をとっていたヒロインが、
    主人公にデレデレだとわかったときですかね。
    そもそも、視点が切り替わる演出自体が面白いなと感じました。
    後、包丁が刺さってごめんなさいの部分で、
    フッと笑わせていただきました!


    素晴らしい作品でした。
    楽しませていただき、ありがとうございました! -- しばみ (2019-05-16 21:53:20)
  • EDまで25分ほど(甘酸っぱさに耐えきれず速読気味です)
    GWに出会った男女の恋の可能性のお話。
    甘さ多めの恋愛系ティーンズノベルです。
    ※お約束・男女のイチャイチャに耐えれる人向け。


    シナリオはかなりの直球勝負でお約束を踏んでいる箇所が多く
    ここは読み手の好みが分かれ易い所だと思います。
    個人的にはどこかで見たお約束を詰め込まれた所より
    木に関するネタ(MPやカッター10本)の部分が
    作者さんの個性が出ていた感じがして好きでした。
    マグロのくだりの感性も独特で面白いと思いました。


    欲を言えば、怪我の流れ等がお約束の展開だとしても
    怪我のしかたが作者さんやこの作品ならではのやり方であったり
    先が読めない、応援したくなる様な仕掛けもあれば
    読み手としてEDまでもっと盛り上がって良かったかなと思いました。


    思ったままに書いてしまいましたが
    作品を形にされた力が何より素晴らしいと思います。
    完成、投稿お疲れさまでした。
    次回作も楽しみにしております。 -- あまつれんと (2019-05-14 20:41:54)