2019tkoolcontest @ ウィキ

GARAPAGOS

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

GARAPAGOS:感想ページ

名前:
コメント:
  • プレイ時間は全部のお話を見て3時間ほど。流刑となってしまった王子がたどり着いたのは未知の島だった。自分のいた国とは全く違う様子の島で色んな人物と出会う物語。次々と魅力たっぷりな登場人物が現れる読み物作品です!
    ストーリーは短めに区切られたステージ方式なので、一度に好きな分だけ読むことができて、再読も可能となっています!お話は一枚絵を背景にしているんですが、お話選択のマップが物語の内容によく合っていて、プレイヤーは雰囲気をそこからも感じられるのがすごくイイ!
    物語の展開はもちろんなんですが、島の登場人物に関しても「次はどんなキャラクターがでてくるんだろう」と常に先へ読み進めるのが楽しいです!強キャラばっかりの当主たちですが、秘密が分かると納得でしたね。皆が力を発揮するクライマックスも熱かった!☆5! -- 啓太 (2019-12-30 19:42:40)
  • 2時間程度で読了。
    とても濃い魅力的なキャラ満載のお話でした。
    主要キャラはどれも人間離れした?方々、皆素晴らしいけど、特によかったのはコンちゃん、ベッキィ、エッちゃんです。彼ら彼女らがでてくると盛り上がる。独特のノリでぐいぐいお話の世界に引き込まれました。
    サブキャラの兵士二人もおもしろい。立ち位置が目まぐるしく変わって、いつも「え!?」っていう読者視点と似て親近感がわきました。
    ラストの収束具合がよくって、更にサブシナリオで補完していただけて楽しさ倍増、見せ方も巧み。
    ゴミを捨てたら罰金の理由なんかもナルホドと!
    2時間で終わるのがもったいないくらいな世界設定とキャラ達、というわけで続編期待してしまいます(笑。 -- ヒシグリメロ (2019-09-11 02:19:54)
  • 【クリア時間】1時間40分
    【ジャンル】ファンタジー/ノベル/コミカル/ダーク
    奇妙な島ガラパゴスに流れ着いた王子の漂流譚。
    文化の違いに戸惑いながらも島民と交流し、少しずつ王子の過去が
    明かされ、そして彼らは何かを隠している様子で・・・
    ノベル形式で0~6章、章を数話に分けており、各話単位で再読可能。
    戦闘は2回、チートアイテム有り。クリア後は別サイドのお話も。


    島民の会話などから少しSF感もあり、最後は叙事詩!?ってなった。
    島民は個性が強い面々で、ゆるーい展開かと思ったらダークな面も。
    "暴力的表現"は執拗な感じではなかったので自分は大丈夫だった。
    生命への冒涜であろうと、それを厭わないキャラという表現だったり、
    死と再生は表裏一体的な意味かな、と思った。
    優しさと甘やかしの話、許される~の認識が今の自分には無くて・・・
    大切な人が他者にも受け入れられるよう行動するって感じなのかな。
    *文化の違いがあるの好き。
    *コンブ・ベクター・エニモの仲良し3人組感、好き。
    *サバトと300年前の話に興味あります。 -- 名無しさん (2019-08-24 17:18:06)