2019tkoolcontest @ ウィキ

まりころっ!!

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

まりころっ!!:感想ページ

名前:
コメント:
  • ほのぼのとした雰囲気のコミカルなRPG
    火山に指輪を捨てに行くクエストが凝ってて特に面白かった
    ショートカットが可能になるアイテムがあるのだがこれで往復した時だけ同行者が言う台詞がある
    これを使わずに目的地へ向かったり戻ったりした時だけ見られる台詞もある
    火山でパーティにハヅキとナリヒラがいる時に発生する会話イベントは期間限定のようだ
    約19時間、LV29~31でクリア
    その後+2時間30分LV34~35で裏ボス撃破
    サクサク機能未使用だとEDや隠しダンジョンでメッセージがあるが
    使わずにプレイすると雑魚がかなり強い
    エンカオフにすると宝箱が半透明になり開けられなくなる
    闘技場の対戦相手も強敵揃いなのでイベントスキップ可能なのが有難かった
    準決勝や決勝で負けた場合は専用イベントがあった(それ以前の試合は未確認)
    ストーリーを進めるとちょっとしたアクションをしなければならない場面が2ヶ所ある(失敗してもやり直しになるだけ)


    以下ネタバレ


    ラスボスの竜は倒し方さえ分かれば1ターンで倒せるのだがそれに気が付かなくて3戦目でようやく倒した -- 十嶋ゆうき (2019-10-19 11:16:00)
  • プレイ時間は魔界の闘技祭でも優勝して27時間ほど。最終レベルは48。自分との婚姻が賞となってしまった闘技祭で、自ら無効にすべく優勝を目指す主人公の物語。未来を覆すため仲間とともに戦うRPGです!
    ダンジョンでのクエストをクリアしたりなどで貰えるポイントを貯めて次の試合へという流れ。ダンジョンの敵は職業メンバー編成にもよるでしょうが、結構な確率で不意討ちをかけてきて状態異常にもしてくるため難しめ。でもレベルを簡単に上げられる救済もあります!
    モブキャラ含め多くの登場人物それぞれにストーリーがあり、進行度に応じて展開してくためボリューム感が。仲間イベントも色んな組み合わせで配置されていて何度もダンジョンをまわりたくなる!色んなダンジョンで遊んでたタヌキくんとキツネくんの最後に涙。☆5! -- 啓太 (2019-10-05 10:50:24)
  • 闘技祭に参加し優勝を目指す! という目的の
    小さな世界の小さな物語 と思いきや、
    クエストをこなしていくうちにどんどんと奥深さを見せていく世界。


    クリアタイムは16時間


    フィールドも出会うキャラクター達も物語が進むにつれて新しい顔を見せてくる。
    作品全体を通してのまとまりが凄い。
    登場人物が多いのにこいつ誰だっけ?ってならない。
    本当凄い。


    またデフォ戦も凄く練られていて、やりごたえ十分。


    ツクフェスプレイヤー全員にオススメする作品です。 -- 名無しさん (2019-09-27 21:27:11)
  • タイトルやコミカルなキャラクター、ユルい雰囲気のストーリーなどから、短編ライトゲームをイメージしがちですが、実は長編高難易度のヘビーゲーム。
    物語としては、名門武家の令嬢が、闘技祭の優勝者と結婚するというしきたりに逆らい、自らが仲間を集って闘技祭に参加し、優勝を目指すというもの。
    但し、すぐに進められる訳ではなく、段階的に様々なサブクエストをこなしていく事が条件。その条件も、フラグ制でなく、ポイント制なので、ある程度ストーリーの進め方に融通が利くのが特徴。
    それとジョブチェンジシステムを導入しており、育成パターンに自由度が高いです。
    更に、サクサク機能として、バトルを省略してレベル調整ができるというのも画期的ですね。私も面倒くさくなった時は、ちょくちょく利用してました(笑)
    RPGで歯応えと自由度を重視するプレイヤーにはオススメの作品ですね。 -- DeepSky (2019-08-26 00:04:32)
  • 【クリア時間】14時間(Lv32,31,36,34)/+3時間で裏ボス 済
    【ジャンル】ファンタジー/コミカル/長編/難しい
    闘技祭の賞品になった少女が自由を勝ち取る為に戦うRPG。
    戦闘だけでなく、参加資格の名誉を得る為にクエストが有り、
    祭では敵でもクエストで別の一面を見せる。
    コミカルは少しカオス風味な部分もある、ゆるい感じが好み。


    ダンジョン内はセーブ不可だけど、セーブポイントがペンギン・
    エンカオフの為にウサギを探す・・・が好み過ぎて、新しいダンジョンだと
    「ペンギンとウサギ探さなきゃ」と変なテンションでプレイ。


    Lvで特典が貰えるので、クリア後も直前のセーブでLv上げ等していたら、
    偶然、裏ボス(記念懐中時計 入手)への入り口が・・・なので、プレイ時間は
    かなり、のんびりです(サクサク機能は未使用、レベルフラワーは使用)。


    *汎用技と固有技で、転職してもキャラ個性あるの好き。
    *ナリヒラとシゼルが意思疎通できるの好き。
    *ENDで今まで出番なかった人が目立つ境遇になったの嫌いじゃない。 -- 名無しさん (2019-08-01 16:01:55)