2019tkoolcontest @ ウィキ

終 末 C r y

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

終 末 C r y:感想ページ

名前:
コメント:
  • 全END回収完了。
    開発室入室済み。
    プレイ時間は約3時間30分。


    どこか神秘的なタイトルからは想像できなかったギャグ要素が満載!
    ぶっ飛んだ人格を持つ登場人物たちの発言に対する主人公カイチ君のツッコミがニヤニヤを誘う!
    マップの作りが超ハイクオリティ!
    コミカルなだけでなく、シリアスな要素も盛り込まれていてプレイヤーを飽きさせない!(ヤーブラカ族とエペル族の過去、オウリン先生の正体など)
    END3の到達条件のため探索が終始楽しかったです!


    素敵な作品に感謝です!!! -- しばみ (2020-01-09 21:28:58)
  • プレイ時間は全3EDを見て4時間ほど。星が枯れ、神による再生が行われることになったが、他の星へと移る舟に乗るためのお金は高額!そんな中、なんやかんやに巻き込まれていく主人公の物語。とにかくなんやかんやスゴい!
    とにかく暴力的で圧倒的なまでのクオリティのマップを歩きつつ、目的を達成しながら進めていきます!お金を集めたり、友達を探したりとあっちこっち行き来するわけですが、極上のマップを眺めてると歩くのも楽しい!エンディング条件も明示してくれるのでコンプも簡単。
    終末世界なだけあって、退廃的な雰囲気があったり、メインキャラの設定も重めでシリアスもあるんですが、全体的なノリは軽めで空気もむしろ明るく笑い飛ばせちゃうくらいなのは、まさに作者さんの卓逸したセンス!良い意味でごちゃついた世界を堪能しました!☆5! -- 啓太 (2020-01-05 11:17:50)
  • 終末を迎える世界にて、限られた富裕層のみが「星船」に乗って、別の星へ移住する権利を持つ。主人公は一般人だが、大金を用意すれば、星船のチケットを入手できるという情報の下、金策を求めて各地を奔走するストーリー。
    まず、マップが非常に凝っていますね。様々な種類のチップを巧みに使いこなして、独特の世界観を形成しています。こたろうさんはイラストの方も素晴らしい腕前ですが、その美的センスをツクールでも存分に発揮しているようです。
    主人公は、ある人物との出会いをきっかけに変身能力を身に付けますが、そこから二つの種族のせめぎ合いによる奇想天外な出来事に巻き込まれます。
    とにかく、あらゆる急展開、超展開について行けずけずに困惑とツッコミに明け暮れる主人公の姿にはこちらも同情してしまいますね(笑)
    バトルもありますが、ほぼ金策の一環で、育成要素はありません。高値で売れるレアアイテムを持つ敵以外は拘らなくても大丈夫でしょう。
    3種類のエンディングを一通り見て、世界の真実の全貌が見えてきます。ストーリーの長さとしては2時間弱くらいの短編でしたが、非常のよく練られた内容でしたね。 -- DeepSky (2019-09-28 15:04:32)