江頭2:50

登録日:2009/05/26(火) 21:41:23
更新日:2021/07/13 Tue 14:20:45
所要時間:約 11 分で読めます




全部オンエア不可能にしてやる!!


愛称:エガちゃん
本名:江頭秀晴
1965年7月1日生まれ。身長178cm。
佐賀県出身。

上半身裸に黒タイツ姿がトレードマークのお笑い芸人。

事務所はデビューしてからずっと大川興業所属だったが、2020年9月末をもって退社。以降は自身のYouTubeチャンネルにおいて動画制作を行っているばんぺいゆが新規開設した事務所・ばんぺいゆマネジメントの所属である。

過去にめちゃイケや『ぷっ』すまに準レギュラーとして出演していた。
上記の番組が終了した現在は年末のアメトーーク!特番やガキ使の笑ってはいけない鬼ごっこのコーナーに出演する事がほとんど。

ドーン教の教祖。

登場BGMは布袋寅泰『スリル』。
(なお、2021年に布袋に直談判したところ、「公認はできないがぜひ使い続けてほしい」というコメントを貰った)

芸風は下品で破天荒なスタイルを貫く。
出演者に襲いかったり、タイツを脱いで全裸になる事はしばしば。
女性にモノを見せることも厭わない。
その凄まじい芸のおかげで嫌いな芸人ランキングで9年間1位を取っている。

座右の銘は「1クールのレギュラーより、1回の伝説」。

一方で素顔は周囲に気を遣える素朴な人物。
喋り方こそカメラが回っているときと同じだが、振る舞いはおとなしい。
視聴者から嫌われてもしょっちゅうテレビに出られた理由はスタッフや共演者から好かれていたからこそである。
人から嫌われる芸風で人から好かれるというある意味凄まじいことをやってのけている。



【主な伝説】
  • 大川興業に入る際に書いた履歴書はラサール石井の丸パクリ。
  • ↑そして面接でネタは無いかと急に振られ、咄嗟に思いついたア○ウェイの訪問販売のデモを行ったら大ウケし見事芸人に。
  • 新人時代、モデルの高額バイトという広告に釣られ行ってみたらなんとSMホモ雑誌のモデル。
  • ↑鞭でしばかれた上に明らかに性病持ちのおっさんからしゃぶられ、せっかく得た報酬を病気の検査費用で失う。
  • 駆け出しの頃、とあるラジオ番組で生きた鮭にフェラさせた。
  • 陰毛をライターで燃やし、ものの20分で番組降板。
  • フィギュアスケート大会に全裸で乱入し捕まる。
  • トルコで尻にでんでん太鼓をはさんで逆立ち→警察に連行、日本円にして75円の罰金刑と国外追放&入国禁止を喰らう。*1
  • ロンドンハーツの「やるキッス」のコーナーにて女性から連続でキスを拒否された事に逆ギレ。フルチンで客席にダイブしてスタッフから鉄拳制裁を食らい後に強制退場。
  • 笑っていいともで橋田壽賀子に上記のトルコの件でウザいくらいにしつこくからかわれた際、口を塞ぐため強引にキス。番組終了目前の2014年3月まで13年間出入り禁止となった。
  • 得意技はお尻からの粉飛ばし。調子がいいと4メートル程度は飛ぶ。
  • 大量のバイアグラ(認可前)をウォッカで飲み、卒倒し病院送りに。バイアグラの日本での認可を遅らせた。
  • 女子ハンドボール試合の応援の為に、6万もするホラ貝を自腹で購入。
  • 白装束に変装し、パナウェーブ研究所に潜入した。
  • パチンコ屋での営業にて店長の暴言に激怒。1日店長を勝手に公言し、無料で玉を配りまくった。
  • 借金取りから逃げるために、アパートの床下に脱出用のトンネルを掘る。
  • 霊感商法で話題になった「新世界」へもいち早く対応。すぐさま山梨へ赴き記念写真を撮った。
  • 酔っ払って北朝鮮のホテルから、戦争中のイラクに滞在中の大川総裁に国際電話をかけホテル騒然。
  • ↑「もしもしサダム・フセイン?オレオレ、金正日」
  • 北朝鮮滞在中、寒村で突然余興を頼まれ言葉も通じない中で必死に体で笑いを取り、娯楽の乏しい北朝鮮の人々に無事笑いを届けた。
  • 北朝鮮に入国後、旅行代理店から手渡されたアンケート用紙に「よど号ハイジャック犯に会いたい」と記入。
  • すると宿泊先にてよど号ハイジャック犯の2人が本当に訪れた。
  • 監視対象のため無難なことしか喋れないよど号ハイジャック犯にトルコ全裸事件の話をしたら「君も革命家なのか!」と歓喜され、入国時の詳しい経緯などを堰を切ったように話し始めた。
  • 長野で行われた北京五輪の聖火リレー現場に臨戦態勢で待機。
  • 聖火ランナーにドリアンを差し入れようとした。
  • ある番組でダンプカーの免許を取得する企画で、最後に教官のベンツの横にバックで駐車するシーンで見事ベンツを破壊。
  • 北海ジャンジャンのち○こに噛み付き、出血したのを見て「始まったな。今日は赤飯だ」と言ってのける。
  • ある番組において言葉の通じない外国人を笑わせろというコーナーにて、少女の前でオナニーを始めた。
  • 北京五輪の女子レスリングの試合中、全身金色で応援している姿をNHKのカメラに映される。この時の映像が北京五輪の瞬間最高視聴率。
  • 両刀。元々コンビとして活動していたが、相方に手を出さないという約束を破ったため解散。
  • 仕事の無い時はバイトに行く。面接官が男性なら100%受かるが女性なら0%。
  • 『ぷっ』すまにて薄毛のため丸坊主を拒否。しかし空気が悪くなったためパンツを脱いで暴走し、バリカンで脇毛・胸毛・陰毛を剃り落とした。
  • 『ぷっ』すまに出演したいが為に、番組ホームページの掲示板に「エガちゃんだして:がっぺ250」と自作自演した。
  • 「スリルはエガちゃんのおかげで売れたもんね」と布袋が公認。
  • 友人の出産祝いにベビーサイズの黒スパッツをわざわざオーダーメイドしてプレゼントする。
  • 地方のパチンコ屋での営業中、たまたま違う企画で来ていたロンドンハーツのカメラに撮られた。
  • 『ぷっ』すまの石垣島ロケで、偶然あった塩を大量に食べて死にかけた(体内の塩分濃度が一定量を超えると死亡する程危険)。
  • ぷっすまにて、握手と思わせて草彅に思いっきりビンタした。
  • 大川総裁に携帯を無料でプレゼントし、GPSで行動を把握して楽しむ。
  • 東日本大震災による福島第一原発事故の影響で屋内避難指示の出ていて物資の足りない福島県いわき市に、借金までして自らトラックを運転して物資を届けた。
    ちなみに本人と分からないように変装したがバレて一言「物資を届けるのが遅くなってゴメンなぁ?」。
  • ↑ちなみにいわき市に行った理由は「テレビから『助けて、エガちゃんしかいないよ!』という声が聞こえた」から。
  • 胴上げされて湾岸スタジオのタレントクロークの天井に穴を開ける。パワースポットとして観光名所に。
  • 誰も何も言ってないのに自らタガメ(虫、一応食用)を取り出して食う。
  • 多摩映画祭に呼ばれた際、最後にステージから降りて己のタマちゃんを観客たちに見せつけあっさり出禁に。
  • ダッチワイフにしがみつきモーターボートに引っ張られ海を渡る。途中で投げ出されて全身が曲がっちゃいけない方向に曲がる。
  • タワーレコードでブリーフ重量挙げを披露するも失敗。全裸で客席にダイブし、遂に日本警察から捕まった。
  • その結果、「略式起訴」でカタが付きマジ謝罪。
  • 「健全ロボダイミダラー」のイベントに、全く無関係にも拘らず呼ばれた。
  • 待機児童問題を子供の気持ちになって考えるため、デリヘルを呼んで赤ちゃんプレイをする。
  • ↑プレイ中使用したおむつ(使用済)を一般客のいる収録現場に持ち込み客を大パニックに陥らせた。
  • 日経エンタテイメントの『嫌いな芸人ランキング』で開始から13回中10回一位になる。特に女性は全世代が最も嫌いな芸人No1。
  • ジムでスパーリング中の高山善廣に背後から抱きついてフルボッコにされる。
  • 『ぷっ』すまの企画で、ほぼ一発ネタのためだけにモーニング娘。のダンスを完コピ。
  • ↑それが某笑顔動画に転載され、「再生回数50万超えたぞ!ネットはもう江頭祭りだぜ!」と自慢。
  • 2017年年明け一発目のぷっすまに登場。昨年色々あった草なぎのことを心配し(?)、「なんかあったら大川興業に来い。俺が面倒見る」とヘッドハンティング。
  • 2018年に色々議論を呼んだ平昌五輪の南北合同チームだが、一区画割り当てられて誰も近づかなかった北朝鮮応援団のすぐ近くまで来ていつものポーズで記念撮影。鉄面皮で知られる美女軍団を素で笑わせた。
  • 2020年にはついにyoutubeデビュー。一日で登録者数が10万人近くまで膨れ上がり、わずか8日で目標の100万人に到達。*2
  • 奇しくも、100万人到達したのと同日に江頭がマブダチと呼ぶ草彅剛のチャンネルも登録者数100万人に到達。
  • しかし一発目から「ケツの穴に筆を突っ込んで習字を書く」とかっ飛ばした動画を投稿してしまい全ての動画が広告審査に落ちてしまい、開始早々赤字垂れ流し状態に(その後、この動画も年齢制限扱いにされる)。
  • 2本目のペットボトルロケットを股間で受け止める動画が年齢制限を設けられてしまう。
  • 渋谷の街頭ビジョンにてコロナウイルス感染拡大防止のメッセージを配信*3
  • その動画が、宮城県医師会の会長に緊急会見にて絶賛された。
  • 7月1日の江頭55歳の誕生日に、同日テレビ朝日を退職しフリーに転身した大熊アナがサプライズ出演。更に、ビデオメッセージにて草彅&ユースケも登場し、画面越しではあるがぷっすまメンバーが一堂に会した。←NEW!!
  • その時の手話通訳のお姉さんの「江頭2:50」を表現するサインネームが話題に。←NEW!!
  • YouTubeの生配信で花火大会を企画…が突然のゲリラ豪雨で茫然自失となるもプロの花火師の協力もあり無事に打ち上げ成功、笑いと感動を届けた。←NEW!!
  • 何をどう間違えたのか、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・A.B.C-Zの新曲「頑張れ、友よ!」の作詞を担当。←NEW!!
  • 2021年好きなYouTuberランキング1位を獲得。←NEW!!
  • YouTubeで富士登山を下山まで生中継(天候不順により8合目まで)。なお、この少し前には体調不良により入院・休養していた←NEW!!

アメトーーク!内では
エガ・はるみ エガドリーのカエガ エガ詩吟 エガっち
前田エガ子(エガタロー。) エガと雪の女王 えがろっく エガ野源
とパクリ芸をやる事が多い。
因みにエガドリーは完成度が高かった。


芸能界には彼のファンが多く、TOKIOの長瀬智也、福山雅治、熊川哲也、宇梶剛士などは江頭ファンを公言している。 
あんな芸風だが、実際はちゃんとした人物。番組中に迷惑をかけた人には、後で楽屋に行き謝っているという逸話がある。
当時SMAPが解散騒動の渦中だった草彅に「何かあったら大川興業に入れ」と『ぷっ』すまで大暴れしている普段とは考えられないエガちゃんなりに彼の今後を心配して気遣った事も。
また共演者は入り時間の二時間前から入念にストレッチをするエガを何度も発見している。



むしろ真面目過ぎて期待に答えようとするが故に暴走すると言っていい。
(スタッフや他の出演者は暴走を期待しているに違いない→暴走)
めちゃイケのテストでは意外と勉強もできるという事が判明したが、面白い解答がほとんどなかったため芸人としては失格だった。

芸風の都合で最近のテレビにはなかなか出られないため、パチンコ屋や競艇場での営業、YouTubeが主な収入源。
特に地方のパチンコ屋での集客力は芸人の中でも群を抜いており、自他ともに認める「パチンコ営業の神」である。その言葉通り地方でも全力でネタをやる。
営業ではおなじみの一発ギャグ(?)の他、一応の相方である寺田体育の日を伴って普通にショートコントをしたりもする。
またこの手の営業は撮影禁止が一般的だが、江頭は「撮れ!俺が許可する!写真を拡散しろ!!」と言ってくれるのがお約束となっている。
YouTubeの人気は上記の通りだが、内容が内容だけに広告審査に落ちることもしばしば。

そのせいでとんでもない光景を拡散されてしまったのはご愛敬。

某先輩芸人から紹介された、
江頭にガチで惚れている顔・スタイル・性格・職業全て良しという正に絵に描いた様な美人に結婚を前提に付き合って欲しいと言われたがそれを断った。
折角の努力が水の泡になったのでその先輩はマジギレし、何故断ったのかと問い詰めたら

「彼女が自分の様な奴と付き合うと、確実に周りに馬鹿にされるから。俺は人を笑わせる為にいるが、人を悲しませる事だけは絶対にしない
だから、俺は絶対に彼女を作らない。そしてテレビの中のピエロとして死にたいんだ」

と言い、その先輩が逆に謝ったという伝説を残した。

しかし、その話を聞いたテレビスタッフが「優香とドラマで共演」という仕事を勝手に断った際は「なんで優香との仕事を断るんだ!!」と激怒したらしい。

上記の他にも数々の名言を残しておりそれらを聞くかぎりでは人間として、また芸人として素晴らしい人ではないだろうか。

どうでもいいが、いつものユニフォームである黒タイツはチャコットというプロのバレエ選手も愛用する一流メーカーの品(1本8000円近くする高級品)。 


【名言】

「これをやったら次回出られなくなんじゃないか、なんて考えないようにしている。視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」

「皆様のお好きな物は!パ!?(客にマイクを向ける)」(パチンコ営業時の定番ネタ)

「たとえ99人に嫌われても、1人が笑えばそれで勝ちじゃねぇか!」

「俺の夢はのたれ死にだ!」

「人生は何度だってリセットできんだよ。俺を見ろ。笑え。笑って泣け」

「目の前で悲しんでる人を見つけたら何とかして笑わせたい。そのためなら警察に捕まってもいい。寿命が縮まってもいい」

「俺のライブに来てる奴らを見てると、結婚はおろか、恋愛もまともにできないんじゃないかっていうような奴ばかり。
だけど俺はそういう奴らにこそ、笑いをやりたい

「幸福は自己満足。不幸は被害妄想」

「ハイリスク&ノーリターン」

「死にたくなったら俺がお笑いやってるところを見てくれ。死ぬのが馬鹿馬鹿しくなるから」

「人としての底辺?いいじゃねぇか。どんなにどん底にいても、どんなにボロボロになっても生きてれば。生きてること自体がお前の輝きだ」

「俺にもし子供がいたとして、その子が風邪で寝込んだら俺はめちゃイケ行かないぜ?だから結婚はしない」

「俺はずっと戦っていくからな!テレビ局がどれだけ俺を叩こうと俺は全部乗り越えてやるからな!これだけはお前らに約束する!」

「いける!きっといける!俺ならいける!だから…もう一度やらせてくれ!!」

「善光寺は俺が守る!!」(上述の北京オリンピック時の発言。この後ドリアンを善光寺に奉納し、いつものスパッツスタイルで聖火を見守る)

「俺が反省したら面白くないだろ?」

「俺の尖閣諸島からレアアースが奪われた」(中国人デリヘル嬢が予想外のテクニシャンだった時の感想)

「俺を見ることで笑えるという幸せ・幸福を知って欲しい」

「ヨーロレイティー」

「ダルビッシュ?」

「フランスのテレビ?」

「はだかの仙人のでしになる」

「どーも、三島由紀夫ですっ!」(自衛隊駐屯地の余興の第一声。横で見てた広報担当者は顔が真っ青に)

「(同じく自衛隊駐屯地の余興で)PKOとは何か?ぺニス!クリトリス!オマンコ!!だ」

「お前ら俺を撮れー!写真を拡散しろ!」←この直後、ブリーフ重量挙げで逮捕

(街中でキャラ作ってるだろと言われた際に)「真面目じゃなきゃお笑いやれないんだよね」


【嘘名言・伝説】

上述のように様々な名言や伝説があるものの、2013年の「ppp」及び2020年のyoutubeの「エガちゃんねる」おいて、江頭の名言・逸話の何割かはネット上のニセ江頭が流布しているもので、嘘も混じっていると明かしている。

例えばよく彼の名言とされる『生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるときになんて言えばいいんだ?こんな簡単なことさえ言葉にできない俺は芸人失格だよ』は本人の発言ではなく、
むしろ勘違いしたTVスタッフから真面目な番組へのオファーがあって本人も困惑していた。
同じく名エピソードとされる『江頭と車椅子の少女*4』『江頭抜きのサイン色紙*5』に至っては「どうせ騙るならもっと面白い事言えよ」と完全否定した

江頭曰く「ホントかどうか自分で考えてくれ」「(名言・伝説が嘘と知って離れるやつは)そんなファン元からいらねえ!」とのことである

【崖っぷちのエガ】

エーガ エーガ エガ 酒屋の子
クサい海から やってきた
エーガ エーガ エガ ハゲかけた
43才の 男の子

ピョーンピョン ヒョーコヒョコ
ロケっていいな かけちゃお!
ブーンブン ドーンドン
スタジオいいな こわしちゃお!

あの子を使うと 抗議がふえるよ
パークパク チュッ ギュッ!
パークパク チュッ ギュッ!
あの子が大好き ガッペッペーの

エーガ エーガ エガ 酒屋の子
新井薬師から やってきた
エーガ エーガ エガ 芸人だ
伝説ばっかの 男の子

「休憩しよっか?」

【E.G.A】

E.G.A オールドスタイルの芸風
E.G.A トルコで裸で逮捕

数十年でコンプライアンス 大分変化したようだ
だけどおいらは芸人
レギュラーよりも伝説さ

カーモンベイビーエガシラ
飲み過ぎたバイアグラ

カーモンベイビーエガシラ
行き付けはモンデミーテ

カーモンベイビーエガシラ
ハゲいじられるのイヤ

カーモンベイビーエガシラ
営業してく パチンコで




余談だが、所属事務所の筆頭株主でもある。←エガちゃんねる内で大川興業の株は全く持っていないことを明言。

なお、2:50は「午前」の2時50分。
その由来は夜中に酒を飲んで酔いが回ると毎回深夜2時50分以降に暴れ出したため。

因みに父親は江頭2:45。
単なる酒屋の親父なのだが、息子の名声(?)を利用して芸人まがいの活動を繰り広げている。
江頭に来た学園祭の仕事を横取りしたり大川興業の総裁選に出たりと狼藉を行ったため、とある深夜番組でやめさせて欲しいと訴えたが
江頭がその番組で人権無視の暴言を吐きまくったため訴えは退けられた。

レギュラーは持たない主義だが、唯一「江頭2:50のPPPするぞ!」というインターネット番組にレギュラー出演している。
この番組では早川亜希という名アシスタントと共にあっちこっちで大騒ぎしている。
番組中では暴れだすことが多いが、真面目な話題では彼の人間性を見直させるような発言も多い。最も見直された後にそれをぶち壊すのも忘れないのが彼の凄いところ。
また、地上派等では絶対に見られない意外なプライベートについても言及したりする。
(番組中で明かしたところによると、休日はなんとテレビゲームで遊んでる日が多いらしい)

また、BeeTVで配信されている『がんばれ!エガちゃんピン』では文字通り命を張った数々の企画が話題を呼び、現在シーズン5まで放映・ソフト化がなされている。
どちらも抱腹絶倒モノなので最近心の底から笑ってない方にオススメ。

●武勇伝
(BGMはオリラジの武勇伝)
「トルコに行って全裸になった♪ ポリスに捕まり国際問題♪」
「橋田壽賀子とホントにキスした♪ 笑っていいとも出入り禁止♪」
「食い物なくて塩があった♪ 塩を食べたら死にそうになった♪」


追記・修正は伝説を作ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年07月13日 14:20

*1 なお、公共の場での裸体の露出が厳しく罰せられるアフガニスタンなどの厳格なイスラム国家でのこの行為は一歩間違えば死刑もありえた。

*2 日本でこの100万人到達は嵐が1日で到達したのに次ぐ速さで個人では最速記録、なお一番多かった支持層はめちゃイケ世代である30代男性層。

*3 渋谷の街頭ビジョンを運営する企業からの依頼で、本来なら数百万円広告枠を無償で提供された

*4 江頭が病気の女の子に公園で毎日ネタを見せており、女の子が昏睡状態になった今もその公園に訪れて一人ネタを披露している話

*5 めちゃイケメンバーのサイン色紙を頼んだら江頭のサインが無く、江頭本人が価値を下げないためわざと書かなかったという話