宇宙警備隊(ファイバード)

登録日:2011/12/29(木) 17:25:19
更新日:2018/05/05 Sat 22:37:00
所要時間:約 7 分で読めます




宇宙警備隊とは、太陽の勇者ファイバードにおいて主人公ファイバードが所属する文字通り宇宙の警察であり、エクスカイザーの所属する宇宙警察とは同業者同士で交友関係にある。(スピンオフではダグオンの宇宙警察機構も交友関係にある)
名前は同じだが、某M78星雲の光の巨人たちとは関係ない。

なお、彼ら宇宙警備隊の構成員は宇宙警察のメンバーのようにエネルギー生命体ではなく、母星に人間としての肉体を残してきており、魂のみをエネルギー体にして異星の個体に融合しているという裏設定がある。
(簡単に言えばダグオンの融合合体に近い感じ)



【隊長】
ファイバード
CV.松本保典
アンドロイド火鳥勇太郎に融合した、宇宙警備隊の隊長。偶然か必然か、人間体の姿は火鳥に瓜二つ。
更にそこから天野博士が開発した巨大ジェット機・ファイヤージェットに融合することにより巨大ロボとなる。
武器は腕に装備されたダイナバスターと、脚部のフレアミサイル。
胸の火鳥融合部が剥き出しのためぶっちゃけかなり危険。

◇武装合体ファイバード
ファイバードがフレイムブレスターと武装合体した姿。
コアロボが合体後のボディの9割を占めている合体スタイルも歴代勇者ではファイバードのみ。そのため、合体のためのサポートメカは最小サイズ。
書籍やゲームでは、武装ファイバードと略されることも多い。
必殺技はフレイムソード・チャージアップ。それ以外では、フレイムキャノンとダイナバスターとフレアミサイルを一斉発射するフルブラスト。
初期は、武装合体からチャージアップまでの必殺コンボがテンプレだった。

グランバード
ファイバードにおける2号ロボだが、1号ロボとグレート合体可能であり同一人格の2号ロボでコアロボが異なる唯一のロボ。ファイヤージェットを破壊された火鳥が本来合体能力の無いシャトルに変形能力を与えたため変形可能となった異例の登場経歴のロボ。
この形態では目立った活躍は無い。

◇ジェット合体グランバード
グランバードにブレスタージェットが合体した姿。
本来は合体能力の無いシャトルに、何故バズーカや合体用サポートメカが用意されてるのかにはツッコまないのがお約束。
武装合体ファイバードが武装ファイバードと略されて呼ばれることが多いのに対し、本形態は、ジェットグランバードと略されることは少ない。
必殺武器はグランキャノン。バンク映像は後番組でも流用された。

◇最強合体グレートファイバード
本来は合体不可能なはずのファイヤージェットとファイヤーシャトルを火鳥が合体可能にしたことから出来た、開発者である天野博士もビックリな最強合体。という上記の2体も元々変形機能は設計外のことなので、もう驚けない
合体バンクはファイバードから合体するバージョンとグランバードから合体するバージョンの2種類が作られた。
最強合体の名に相応しく、ドライアスさえ圧倒するほどの強さを持ち、最終回まで苦戦らしい苦戦も無かったが、出番はそんなに多くない。
合体しているのはどちらも1号ロボと2号ロボのコアロボであり、合体形態ではなくコアロボ同士が合体して完成する唯一のグレート。
ファイバードのサポートメカであるフレイムブレスターは剣の鍔、グランバードのサポートメカであるブレスタージェットは盾になるが、後者は一回も使っていない。
アニメではフレイムソードとフレイムブレスター合体と同時に剣が超巨大化するが、玩具では大きさが合わずにかなり残念なことになっている。
必殺技は武装ファイバードと同じく、フレイムソード・チャージアップ。
ドライアスとの最後の戦いでは、スーパーガ-ディオンとサンダーバロンの魂と同化しての不死鳥攻撃・トリプルファイヤークロスを使用。



【ガードチーム】
人命救助を目的とするチーム。
当初は3人だったが、追加により、4人になる。
戦闘時には戦闘用のヘルメットをメット・オンする。

◇ガードスター
CV.坂東尚樹
佐津田刑事のパトカーに融合したガードチームのリーダー。
パトカーなだけあり生真面目な性格で、他3人(特にファイアーとウイング)を上手くなだめる。
佐津田刑事からの信頼も厚いが、彼はガードスターが自分のパトカーだとは気付いていない。

◇ガードファイアー
CV.巻島直樹
消防車に融合したガードチームのメンバー。
名前の通りの猪突猛進な熱血漢で、同じ猪突猛進タイプのガードウイングとは喧嘩が耐えないが、なんだかんだ言って仲良しである。

◇ガードレスキュー
CV.辻谷耕史
国枝美子の救急車に融合した、ガードチームの参謀格。
戦闘力は低いが、知能はトップクラス。
また、国枝先生の救急車なためか出番も多く、彼女と火鳥の仲を取り持ったりもしたりと出番は4人中最も多い。
かつては元宇宙医大生だったが、大学病院に入るくじ引きで外れて宇宙警備隊を紹介された。
二年後の勇者特急マイトガインにドライアスと共にチラッとだけゲスト出演している。(もちろん本人達ではないが)

◇ガードウイング
CV.戸谷公次
中盤から登場した、レスキューヘリと融合した新メンバー。
ヘリの形が独特な理由は、別の星のヘリと融合してそのまま地球に来たため。
負けず嫌いでケンカっ早いため真っ先に飛び出して苦戦することもしばしば……。
なお、彼のみは戦闘用メットを常に装着している。

ガーディオン
CV.坂東尚樹
スター、ファイアー、レスキューが3体合体した姿。
リーダーのガードスターの人格が反映されている。
レスキューに特化しているためか、戦闘力はファイバードやサンダーバロンには劣るが、敵を倒したこともある。
必殺技はライトニングスターフラッシュ。

スーパーガーディオン
CV.戸谷公次
ガーディオンにウイングが加わり、4体合体した姿。
シリーズにおける3体合体のサブロボに4体目が加わった強化合体ロボの元祖である。
丸みを帯びたガーディオンと比べて全体的に鋭利な感じとなり、メイン人格もガードウイングに変更。
飛行能力が加わったことで空中戦も可能になったが、ガードウイングの人格から突っ走りすぎて苦戦することも少なくない。
必殺技はガードフラッシュ。



【バロンチーム】
エースバロンをリーダーとする5体のロボットで構成された特殊チーム。
チームとは言っても実際にはエースバロンと彼が操るサポートメカ4体からなるメンバーのため、実質1人のぼっちチーム。
主な任務は新アイテムの配達係。
ファンからは「最強の運び屋」と呼ばれている。

◇エースバロン
CV.塩屋浩三
戦車と融合した、バロンチーム唯一の宇宙警備隊メンバー。ちなみにメンバーの最年長
エースバロンという名前は本名ではない。

◇ドリルバロン
ドリルタンクから変形するサポートメカの一体。
地底探索の際に火鳥兄ちゃんが乗り込んだこともある。

◇ロードバロン
トレーラーから変形するサポート(ry
ケンタが何度か乗り込んだことがある。

◇アクアバロン
潜水艦から変形する(ry
海底探索の際に火鳥兄ちゃんが乗り込んだこともある。

◇スカイバロン
ジェット機から(ry
誰も乗り込んだことが無く活躍も無い空気。

◇サンダーバロン
CV.塩屋浩三
エースバロンを中心にサポートメカ4体が手足となるように5体合体した姿。厳密にはこちらがエースバロン本来の姿。
シャープなガーディオンとは対照的にゴツい外見をした怪力勇者。
必殺技はジェット形態で敵に突っ込むサンダークラッシュ。
3回もメカ獣にトドメを刺す等、かなり優遇されている。

【合体技】
◇ギャザウェイブラスター
巨大バズーカに変形したサンダーバロンを、スーパーガーディオンとグレートファイバードが担いで放つ最強必殺技。
ファイバード、グランバード、ガードチーム、バロンチームの11体のエネルギーを集束しているため凄まじい破壊力を持っており、グレートファイバードのチャージアップでも倒せなかったメカ獣を一撃で倒した。



「アニヲタ共よ、よ〜く聞け。私の名は宇宙皇帝ドライアス。アニヲタWikiの支配権は、私が握る」

「そうはさせるか!」

「だ……誰だ!?」

「人呼んで、ファイバード!追記・修正のためにやって来た……宇宙警備隊だ!」


この項目が面白かったなら……\ポチッと/