チーム・カオティクス(ソニックシリーズ)

登録日:2015/4/4 (曜日) 10:53:00
更新日:2018/05/11 Fri 11:37:18
所要時間:約 ? 分で読めます




チーム・カオティクスとは、ソニックシリーズに登場する探偵団である。
スーパー32Xのカオティクスで初登場したが、しばらくは出番がなく、ソニックヒーローズで実に8年ぶりの再登場を果たし、以降は準レギュラー的役回りを果たす事になった。
報酬さえもらえればどんな仕事でも引き受けるのが彼らの基本的なポリシーだが、例外として悪事には決して手を染めない。

【メンバー】
  • ベクター・ザ・クロコダイル VECTOR THE CROCODILE
性別:いいおとこ
年齢:20歳
身長:180cm
体重:200kg
CV:三宅健太

カオティクス探偵事務所の所長を務めるヘッドホンと金色の鎖の首飾りが特徴のワニ。
横暴で喧嘩っ早い性格ではあるものの、義理人情には厚く、困った人は放って置けない力強さと優しさをあわせもつ頼れるアニキ。
探偵らしく頭脳は明晰で、“宇宙一”の自称に恥じない鋭い勘をもち、ソニックヒーローズでは依頼主の正体がDr.エッグマンであることをいち早く見破った。
また、逞しい見た目どおり鉄の扉を破壊するほどの腕力を誇り、ソニックジェネレーションズ(白の時空)では、スーパーマリオRPGクッパの武器のひとつ、ぶんなげグローブの要領でソニックを遠くの足場まで投げ飛ばすという荒業を魅せたことも。
趣味はダンスとバスケットとバンド演奏で、常にヘッドホンを装着してノッてるほど音楽をこよなく愛し、ノイズを嫌うというが、本人の歌声こそ必殺技になってしまうほど壊滅的かつ殺人的なノイズ、つまり相当な音痴である。
ちなみに家計は常に火の車で、その貧しさゆえなるべく食費を浮かす為か地方の大食い大会にたびたび出場したり、地区食料置き場をたびたび見に行ったりしているらしい。
で、家賃をたびたび滞納している為、事務所の大家(誰かは不明だが)を苦手としている。
意外なことに神の存在は信じる派らしい。

また、クリームの母親、ヴァニラに恋心を抱いてる節があり、彼女が絡むとチャーミー曰く「べくたーのもーそーとまらない~♪」状態に陥ってしまい、エスピオ曰く「ややこしい」事態に陥ってしまうのが欠点。

なお、彼はソニック・ザ・ヘッジホッグ第一作のサウンドテストで、ソニックらと共に「ソニックバンド」というバンドのメンバーとしてデビュー(ソニックと彼以外はどんなメンバーだったのかは不明)する予定だったが、没になったと言う裏話がある。
彼の趣味と、ソニックヒーローズでの彼らの必殺技・カオティクス・リサイタルはその名残だろうか?

余談だが、容姿が類似しているワルビアルのうち、アニポケのサトシの個体と中の人が同じである。

  • エスピオ・ザ・カメレオン ESPIO THE CHAMELEON
性別:男
年齢:16歳
身長:110cm
体重:36kg
CV:増田裕生
カオティクス探偵事務所のご意見番を務めるカメレオン。
カメレオンならではの保護色を利用した忍術(保護色による木の葉隠れ、手裏剣、天井歩き)を駆使し、主に隠密行動をこなす。
ベクターとチャーミーが常に楽天的かつ無鉄砲なものなので、必然的に彼が二人の重石役を務める…が、礼儀をわきまえる律儀な性格が災いして大概最終的に引っ張られるように行動を共にする。
基本的には冷静沈着な慎重派だが、苦手なもの(主に機械の類)を任されるとヤケクソで猪突猛進してしまったり、クシャミしてうっかり保護色が解けてしまうポカをやらかすなど、どこか抜けたコミカルな一面もある。
正義感が強く、曲がった事が大嫌いで、そのためか世界征服をたくらむDr.エッグマンを嫌いなものとしてあげている。

カオティクス・リサイタルでは三味線担当。

  • チャーミー・ビー CHARMY BEE
性別:オス
年齢:6歳
身長:70cm
体重:10kg
CV:鉄炮塚葉子
カオティクスのムードメーカー兼空中偵察要員。まだ6歳、でも成虫と言うなんだかよく分からない存在。
また、子供なのに合計236kgのふたりを持ち上げて飛行すると言うとんでもない膂力を持つ。
育ちの違いの為か、同い年のクリームとは性格も言葉遣いもえらい違いで、基本的に無邪気でお調子者、というよりだいたい何も考えておらず感じるままに行動する。
一方「ざまあみろ」、「死刑!」、(エッグマンの空中艦隊を見て)「ひとつもらっちゃおうよ」など、物騒な言葉の数々も無邪気な口調でいうものだから恐ろしい。
遊びたい盛りで旺盛な好奇心をもち、(本人は気づいていないが)それとあわせもつ優れた直感が事件解決の糸口になることもしばしばある。
大好物は当然ハチミツで、退屈とバカにされる事が大嫌い。
怒らせるとお尻のスーパーウェポン、つまり針による痛恨の一撃が炸裂するというが…
ミツバチは一度刺したが最期死ぬのだが…もしかしたら彼はミツバチなどではなくオオスズメバチなのかも知れない…。

なお、足場になる程の風圧を持つ竜巻を巻き起こすというこれまたとんでもない特技を持つ。

カオティクス・リサイタルではドラム担当。



  • マイティー・ザ・アルマジロ MIGHTY THE ARMADILLO
性別:男
年齢:16歳
身長:不明
体重:不明
CV:沼田祐介
彼は協力者と言う立場であり、厳密には正式なチーム・カオティクスのメンバーではない。
ソニックヒーローズで唯一ハブられ、以降も出番は全くないままである。
旅を生きがいとするアルマジロで、趣味に森林浴を挙げるほど自然と平穏を愛するおっとりとした非暴力主義者。
しかし、旅好きという性分が災いしてか、アーケードゲーム・セガソニック・ザ・ヘッジホッグおよびスーパー32X・カオティクスの事件に巻き込まれてしまう。
基本的に揉め事は嫌いだが、窮地に追い込まれると火事場の馬鹿力を発揮するらしい。

もしかして、出番がないのはソニックらとは別に世界各地を巡っているせいなのだろうか?


追記・修正はロボットカーニバルとロボットストームでカオティクス・リサイタルしまくりながらお願いします。
この項目が面白かったなら……\ポチッと/