アキラ/仮面ライダー天鬼

登録日:2020/02/19 Wed 20:32:00
更新日:2020/03/02 Mon 20:05:03
所要時間:約 3 分で読めます





内輪揉めを繰り返していては、音撃道に未来はありません。


アキラとは、特撮テレビドラマ『仮面ライダーディケイド』の登場人物である。
本項目では彼女が変身する仮面ライダー天鬼(アマキ)についても記述する。

演・声:秋山奈々(現・秋山依里)




【概要】

初登場は第18話。
響鬼の世界』に住む音撃戦士の1人。
原典『仮面ライダー響鬼』本編の天美あきらリ・イマジネーションライダーであり、キャストも同一だが、設定や人物像はやや異なる。
凛々しい袴姿の少女で、普段は髪を後ろで一つに結っている
また、他の音撃戦士同様に生身の姿でも腰には複数枚のディスクアニマルを吊るしている。
師匠達のみならず、同世代から年下のアスムトドロキに対しても敬語を使い、礼儀正しい姿勢を崩さない。
冷静な態度が印象的だが、自分達の世代だけで伝説の魔化魍牛鬼を退治するというアスムの提案にはしばし戸惑うこともあった。
音撃道の未来について真摯に考えており、その行動はやがて海東大樹が求めた「音撃道の真のお宝」へと結実することとなる。


本作における音撃道は思想の違いから打楽器を司る響鬼流・管楽器を司る威吹鬼流・弦楽器を司る斬鬼流の三つに分かれており、アキラは原典『響鬼』と同じく威吹鬼流の師匠・イブキに師事している。
当初の彼女はイブキの一番弟子として師匠に音撃管 烈風を手渡したり、戦闘で傷ついたイブキを介抱したりする役目を担っていた。
なお、威吹鬼流の門徒はアキラを始め、皆若い女性達で構成されており、第18話で門矢士とイブキ・アキラが会話している後ろでは門徒達が舞踊のような動きの鍛錬をしていた。
「士ー!うらやましいぞー!」「ユウスケ」「はい」

その一方で流派の対立から諍いが絶えない師匠達に閉口しており、イブキを宥める描写も見られた。
あくまで流派の対立は師匠 (というより作中ではほぼイブキとザンキ個人) の問題であり、アキラのような若い世代は流派間の友好的な交流に積極的である。
その為、師匠とは別行動を取り、響鬼流のアスムや斬鬼流のトドロキに接触し、音撃道の将来について語り合っていた。
ちなみにトドロキからは密かに片思いされているのだが、当のアキラが彼をどう思っているかは描写されなかった*1


牛鬼の出現を受けてトドロキと共に師匠達に流派同士で協力するよう直談判するが、一蹴されてしまう。
だが、居合わせた「音撃道の大師匠」こと士の掛け合いもあって説得されたイブキから、
免許皆伝として彼が使っていた変身鬼笛 音笛と威吹鬼流師範の地位を固辞しながらも継承
同時にイブキの「魂」も受け継いだ。
この時、トドロキもザンキから同じように変身鬼弦 音錠と師範位を受け継いでいる。


師匠の魂を受け継ぎ、響鬼となったアスムが牛鬼を倒した直後に鳴滝が差し向けたバケガニ変異体との戦いでは、トドロキとともに加勢。
最終的にはディケイドディエンド・アスム (がファイナルフォームライドしたヒビキオンゲキコ) ・天鬼・轟鬼・威吹鬼・斬鬼の七人の戦士が力を合わせて音撃を叩き込み、強大な魔化魍を打倒した。
この「三つの音撃道が力を合わせる」事こそが、海東の狙っていた『響鬼の世界』のお宝であった。


その後、第30話で変身後の天鬼として再登場。
アスム、轟鬼と共に『響鬼の世界』を含めた並行世界が融合して生まれた『ライダー大戦の世界』で自身達の消滅を防ぐべく、『キバの世界』や『ブレイドの世界』と戦っていた。
最終的には仮面ライダーサガのジャコーダーで拘束され、倒されてしまう。
その後の去就は不明だが、映画『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』にてディケイド=士の死に伴い、
ライダー大戦が原因で消滅・死亡したライダーは復活した為、アキラもまた元の世界に戻れたものと思われる。



【仮面ライダー天鬼】


私も手伝います。


アキラが変身鬼笛 音笛を用いて変身する管楽器の音撃戦士。
原典『響鬼』で天美あきらが一度だけ変身したあきら変身体に相当する形態なのだが、
『ディケイド』では頭部も含めて鬼への変身がなされた状態かつ、鬼としての名前を得た状態である。
その為、やや特殊ではあるが、『ディケイド』オリジナルかつ、レギュラー出演しない仮面ライダーとしては『龍騎の世界』の仮面ライダーアビス以来2人目となる


主な武器は師匠の威吹鬼同様、管楽器型の音撃管・烈風。
牛鬼との戦闘ではディケイドや轟鬼と共に健闘し、轟鬼と共に放った音撃では牛鬼を滅ぼすまでには至らなかったものの、
初めて有効打を与え、撤退に追い込んだ。
後のバケガニ変異体戦では通りすがりの仮面ライダー2名や仲間の鬼達と共に清めの音を奏でた。
前述の通り、『ライダー大戦の世界』でも再登場を果たしている。


必殺技は師匠同様、烈風の先端に装備帯 (ベルト) の中央にある音撃鳴 鳴風を装備し、清めの音を吹き鳴らす「音撃射 疾風一閃」



私達の世代なら、追記・修正でいがみ合う事もありませんし。


この項目が面白かったなら……\天鬼/