アームズマイクロン(トランスフォーマー)

登録日:2020/10/30 Fri 01:02:00
更新日:2020/11/21 Sat 21:59:12
所要時間:約10分で読めます






【概要】

アームズマイクロン(以下AM)とは、超ロボット生命体 トランスフォーマー プライムの玩具に付属する、武器に変形するマイクロン(小型TF)の総称である。

海外版の武器類に代わって日本国内限定で付属する玩具であり、トランスフォーマーとしては珍しく、組み立て式のプラモデルである。シールも使うよ。オートボット側は二つ目の人型、ディセプティコン側はモノアイの動物型であり、それぞれが海外版の武器に似たモチーフの武器にトランスフォームする。変形や後述する合体を武器に組み込んだため、トランスフォーマーの遊びの幅を広げた一方、ほとんどのTFでは海外版の武器が付属せず、そこを惜しむ声は少なくない。

TF付属だけでなく、単品販売や5体でのセット販売がされたり、キャンペーン品として配布されたりもした。また、カプセル版としてオリジナルのAMがいくつか存在している。動物型に加え劇中TFをモチーフにしたAMもいる(オリジナル人型はいない)。カプセル版はランダムということもあり安いが、TFモチーフのAMはなんと塗装されているうえ、ボールジョイントが採用されており、関節が緩くなりやすいという欠点こそあるが可動が優秀だったりと普通に質はいい。動物型は・・・カプセル1弾は食玩としても再販された。また、カプセル版全商品をオートボット側をクリアブルー、ディセプティコン側をクリアパープルで統一したスペシャルエディションも存在する。

設定上では、TFの武器に地球のエネルゴンが融合した結果生まれた存在といわれている。それゆえか、エネルゴンクリスタルが1つどこかに組み込まれている。エネルゴンの種類が3種類あり、それぞれSP(丸)、AP(六角形)、HP(台形)に優れる。また、それぞれのエネルゴンの属性によって色が異なる。(ピュア属性なら水色など)後述のコンボウェポンで重要な要素となる。

日本オリジナル要素なので、当然アニメ本編には登場しないが、ミニアニメ「アームズマイクロン劇場」に登場している。

【アームズマイクロン一覧】

それぞれのアームズマイクロンを簡潔に紹介する。購入する場合の参考になれば幸いである。名前横の()内にはエネルゴンの種類および属性を記述。

オートボット

前述のとおり人型ロボットであり、どこかノスタルジックを感じさせるデザイン。命名法則は付属するTFの名前のアルファベット二文字からとられている。
【例】オプティマスプライム→Optimus Prime→OP→オーピー
   バンブルビー→Bumble Bee→BB→ビーツ―(B2)
  • オーピー(AP・ピュア)
銃器に変形する。オプティマスプライムに収録されるほか、キャンペーン商品としてエネルゴンのカラーと同じクリア水色のピュアエネルゴンオーピーなど、いくつかのカラーバリエーションが存在する。

  • ビーツー(SP・ピュア)
ツインキャノンに変形する。バンブルビーに収録されるほか、キャンペーン商品としてエネルゴンのカラーと同じクリア水色のピュアエネルゴンビーツーなど、いくつかのカラーバリエーションが存在する。

  • シエル(AP・ファスト)
3連キャノンに変形する。クリフジャンパーに収録されるほか、単品版として緑カラーや、クリアスモッグのシャドウシエルなどが存在する。

  • アルエ(HP・ピュア)
ブレードに変形する。ラチェットに収録されるほか、カラーバリエーションが非常に多く、中には同時期に4色のカラバリが配布されたこともあった。他にもエネルゴンのカラーと同じクリア水色のピュアエネルゴンアルエ、金メッキ版なども存在する。

  • ベーハー(HP・ファスト)
ナックルのような武器に変形するうえ、チェーンを引き出して鉄球にしたり、5連キャノンに見立てられたりと面白いデザインである。バルクヘッドに収録されるほか、青カラーの単品版が存在。

  • アルク(SP・ファスト)
ブレードに変形する。珍しい女性型アームズマイクロンであり、ピンク色が可愛らしい。アーシーに収録されるほか、銀カラーの単品版が存在。

  • ソウ(HP・マグネ)
回転ノコに変形する。オートボットスワーブに収録される。

  • アイロ(SP・シールド)
キャノン砲に変形する。アイアンハイドに収録されるほか、セット版限定のカラーが存在。

  • ウージ(AP・シールド)
剣に変形する。ホイルジャックに収録されるが、ギミック用に海外版の武器も収録されている。セット版限定のカラーが存在。

  • エスツー(SP・マグネ)
クロスボウに変形する。スモークスクリーンに収録される。

  • ウルマ(HP・シールド)
ハンマーに変形する。ウルトラマグナスに付属する。

  • エルピー(AP・マグネ)
エイシェントソードに変形する。ビーストウォーズⅡに登場するムーンにそっくり。レオプライムに付属する。

  • プラル(SP・ポジトロ)
ジャベリンに変形する。プロールをモチーフにしたAM。単品版に加え、トイザらス限定のバトルシールドオプティマスに金カラーで収録された。

  • サイス(HP・ポジトロ)
斧に変形する。サイドスワイプがモチーフ。単品版に加え、トイザらス限定の(ry

  • ジェイズ(AP・ポジトロ)
槍に変形する。マイスター副官ことジャズがモチーフらしい。単品版(ry

  • オプティマスプライムブラスター(SP・ハード)
ブラスターに変形する。オプティマスプライムを模している。カプセルvol1、スペシャルエディション(以下SE)、食玩に加え、色違いが雑誌付録やキャンペーンで配布されていた。

  • バンブルビーソード(AP・ハード)
2つの剣のような武器に変形する。バンブルビーを模している。変形の都合もあってか他のカプセルAMより可動範囲が広い。カプセルvol1とSE、食玩に収録。

  • バルクヘッドナックル(HP・ハード)
ナックルに変形する。バルクヘッドを模している。変形手段の変更により左右の腕両方に使える。カプセルvol2とSEに収録。

  • アーシーブレード(SP・キュア)
剣に変形する。アーシーを模しているので、一応女性型だろうが、あまりそうには見えない。カプセルvol2とSEに収録。

  • ラチェットスパナ(AP・キュア)
スパナに変形する。ラチェットを模している。カプセルvol3とSEに収録。

  • ホイルジャッククナイ(HP・キュア)
クナイに変形・・・するが大きいため、大剣にしか見えない。ホイルジャックを模している。カプセルvol3とSEに収録。


ディセプティコン

前述のとおり動物がモチーフ。命名法則は動物の名前を2文字に縮めたもの。濁らせていることも。
【例】ゴリラ→ゴラ
   サソリ→ソリ→ゾリ
  • ゴラ(HP・ナチュラル)
ブレードカノンに変形するゴリラ型。メガトロンに付属されたほか、キャンペーン品としてクリアスモッグのシャドウゴラが存在する。

  • バロ(AP・マッド)
手裏剣に変形するバッファロー型。足をたためばドリルにもなる。スカイワープに収録されたほか茶色カラーの単品版や銀メッキ版が存在。

  • グル(AP・ダーク)
カッター状の武器に変形する鷲型。スタースクリームに収録されるほか、セット版限定のカラーやキャンペーン配布のクリアレッド版であるヘルフレイムグルが存在。

  • ヂダ(HP・パワー)
チェーンソーに変形するチーター型。テラーコン クリフジャンパーに収録されるほか、赤カラーの単品版やキャンペーン配布のクリアレッド版であるヘルフレイムヂダが存在。

  • ゾリ(SP・ダーク)
ロッドに変形するサソリ型。ショックウェーブに収録されるほか、グレーの単品版やクリアなセット版、テラーコンバンブルビーに収録されるクリア紫のテラーコンゾリと、カラバリは多め。

  • ザム(AP・ナチュラル)
ハンマーに変形するサイ型。ウォーブレイクダウンに収録されるほか、キャンペーン配布のクリアレッド版であるヘルフレイムザムが存在。

  • グラ(HP・マッド)
槍に変形する蟹型。メディックノックアウトに収録されるほか、クリア水色のシャイニンググラが存在。

  • ノジ(SP・パワー)
銃に変形する猪型。ディセプティコンビーコンに収録されるほか、セット版限定のカラーやキャンペーン配布のクリアレッド版であるヘルフレイムノジが存在。

  • ゴラⅡ(HP・ダーク)
キャノン砲に変形するゴリラ型。ゴラのリデコで、ブレードがなくなったり砲身がおっきくなったりした。メガトロンダークネスに収録されるほか、セット版限定のカラーが存在。

  • ハデス(SP、AP、HP・ロック)
蝙蝠型のAMで、ほかのアームズマイクロンと異なりなんと3つのエネルゴンクリスタルをすべてその身に宿らせている。鎌とメガトロン用の翼に変形できる。メガトロンダークネスに収録。

  • イグ(SP・ナチュラル)
銃に変形するイグアナ型。ノジのリデコ。ジェットビーコンに収録されるほか、ジョットビーコンジェネラルに付属する銀カラーも存在。

  • イダ(AP・パワー)
クローに変形する蜘蛛型。やはりというべきかエアラクニッドに収録されるほか、セット版限定のカラーが存在。

  • ボグ(SP・アイス)
ガイアユニクロンの左腕に変形するモグラ型。ガイアユニクロンに収録される。武器ではなく腕になったり他のAMと比べて有機的なデザインだったりかなり特殊。一応剣のように他のTFに持たせられる。

  • ジグ(SP・ミスティック)
ビッグカノンに変形するサメ型。ドレッドウィングに収録。

  • マギ(AP・ミスティック)
ツインクローに変形するカマキリ型。サイラスブレークダウンに収録。

  • ギザ(HP・アイス)
剣に変形するノコギリザメ型。サメ2体いるじゃん。ネメシスプライムに収録。

  • ビド(AP・アイス)
レーザーカノンに変形するカブトムシ型。ショックウェーブに収録。

  • ダゴ(HP・ミスティック)
ハンマーアームに変形するタコ型。銃器にも見立てられる。ランブルとフレンジーにシール違いで収録。

  • オズ(SP・マッド)
重火器に変形する象型。新型としては最後のAMである。スタントワイルドライダーに収録。

  • ガブ(HP・エレクトロ)
ダブルブレードに変形するカブトガニ型。単品版に加えスモッグクリアカラーがファイナルバトルメガトロンに収録された。

  • バル(AP・エレクトロ)
ナタに変形する隼型。単品版に加えスモッグクリアカラーが(ry

  • ダイ(SP・エレクトロ)
ロケランに変形するワニ型。単品版(ry

  • ザド(SP・シャイン)
斧に変形するヤモリ型。カプセルの動物型は2色存在し、紫と黒が存在。食玩は紫のみ。スペシャルエディションのクリア紫含めれば3色。カプセルvol1とSE、食玩に収録。

  • ゴブ(HP・シャイン)
チェーンソーに変形するコブラ型。色に関してはザドと全く同じ。カプセルvol1とSE、食玩に収録。

  • ダド(AP・シャイン)
盾に変形するウミガメ型。色に関してはオレンジ、灰の2色成型であり、パーツごとに反転した状態で2種類存在。それとSEのクリア紫。カプセルvol2とSEに収録。

  • メガトロンカノン(SP・ポイズン)
キャノンに変形する。メガトロンを模している。カプセルvol2とSEに収録。

  • ドボ(HP・ポイズン)
ガトリングに変形するトンボ型。色は赤と緑の2色成型で、反転により2種類。もちろんクリア紫も。カプセルvol3とSEに収録。

  • スタースクリームブーメラン(AP・ポイズン)
ブーメランに変形する。スタスクを模している。カプセルvol3とSEに収録。



【コンボウェポン】

アームズマイクロンは5㎜ジョイントを介して合体することが可能であり、エネルゴンクリスタルの形状が異なる3種を合体させることで「コンボウェポン」が、それに加え属性を揃えることで「スーパーコンボウェポン」が完成する。スーパーコンボウェポンはただAM同士を合体させるものだけでなく、モノによってはなかなか秀逸な合体を行うことも。

【スーパーコンボウェポンの例】
  • スターセイバー(オーピー+ビーツー+アルエ)
ピュアエネルゴンのAMで構成される巨大剣。シンプルな形状だが、正直ビーツーがただくっついているだけなのは内緒。アイロ、ウージを追加した強化版、「アドバンスドスターセイバー」も存在。

  • ギャラクシーランチャー(シエル+ベーハー+アルク)
ファストエネルゴンのAMで構成される重火器。単品版でも再現が可能となっている。

  • コスモテクター(プラル+サイス+ジェイズ)
ポジトロエネルゴンのAMで構成される巨大盾。ジャベリン、斧、槍が秀逸な合体で盾を構成する。百聞は一見に如かずというので、ぜひ遊んでほしい。プレミア化してるけど

  • グランドクロスアーチェリー(オプティマスプライムブラスター+バンブルビーソード+バルクヘッドナックル)
ハードエネルゴンのAMで構成される弓。カプセル版のTFモチーフAMのみで作られているが、ごちゃごちゃ感が強い。

  • プラネットボウガン(グル+ゾリ+ゴラⅡ)
ダークエネルゴンのAMで構成されるボウガン。イダ、ノジを追加した強化版、「グラビティプラネットボウガン」も存在。

  • アステロイドドリル(バロ+グラ+オズ)
マッドエネルゴンのAMで構成されるドリル。完成までに異様に時間がかかったスーパーコンボウェポンで、バロは初期から登場していたのにたいし、オズの登場は終盤である。

  • ダークマターカリバー(ガブ+バル+ダイ)
エレクトロエネルゴンのAMで構成される巨大剣。コスモテクターと対になるという設定である。こっちもプレミア化してる。

  • アクシオンバスター(メガトロンカノン+ドボ+スタースクリームブーメラン)
ポイズンエネルゴンのAMで構成されるバスター。カプセル版のTFモチーフと動物型の組み合わせである。スタスクの翼のジョイントでTFと接続する。


【余談】

エネルゴンの属性は色違いであっても基本変更されないが、シャドウアームズマイクロンやヘルフレイム系、(ヂダ、ザム、ノジは合成エネルゴン、グルはイオンエネルゴン)テラーコンゾリとシャイニンググラ(両方イオンエネルゴン)はエネルゴン属性が変化し、合成エネルゴンとイオンエネルゴンはそれぞれスーパーコンボウェポンが用意されている。

色違いを除いた総数はオートボット21種、ディセプティコン28種(ハデス含む)とディセプティコン側のほうが多い。すなわちプライムの玩具展開はディセプティコン側のほうが商品数が多いことが分かる。男児向けトイで悪役が正義側より多くのトイが発売されるのは興味深い。また、前述したキャンペーン限定のスーパーコンボウェポンは、どちらもディセプティコン側である。

アームズマイクロンはプライムシリーズのみ展開されていたが、キャンペーンのみ、続編の参乗合体 トランスフォーマーGo!でも用意された。内容は既存品の色違いである。それから数年がたったTFアドベンチャーマイクロンの章で、再度一部のAM(1体除きGoとは異なる種類)がまたキャンペーン品として用意された。今後またAMがキャンペーン品として配布されることもあるかもしれない。新規は絶望的だが。

3つの組み合わせ、コンボ、(ディセプティコン側のみだが)動物型といった要素が、とある特撮作品を彷彿とさせる。2つの組み合わせは一通り揃っているのだが、偶然か否か、双方ともに(スーパーではない)コンボウェポンが成立する。

実は元タカラ側の社員ではなく、ゾイドブロックスを担当していた元トミー側の社員が担当している。互換性があり、アームズマイクロンをゾイドブロックスに取り付けても面白いかもしれない。

追記、修正はアームズマイクロンを集めていた方にお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年11月21日 21:59