エアーボット

登録日:2020/12/01 (火曜日) 13:42:41
更新日:2021/01/10 Sun 13:32:33
所要時間:約 3 分で読めます





ベクターシグマ!
これらマシンたちに、アルファートリンの高貴な命をお与えください!
自ら考える力と、知識と知恵をお与えください!
そして、命と自由を……
何よりも愛する心を彼らにお与えください!


見よ、サイバトロンの新戦力!


名付けて……


エアーボット部隊の誕生を!



エアーボットとは『トランスフォーマー』シリーズに登場するサイバトロンの1部隊であり、
全員が航空機にトランスフォームする。



【概要】

初登場は初代41・42話の前後編「ベクターシグマの鍵」。
メガトロン率いるデストロンは五台の車を強奪しカーロボットに改造、セイバートロン星に帰還しアルファートリンからサーキットキーを強奪しマザーコンピューターであるベクターシグマの力で陸上部隊スタントロンを誕生させた。
コンボイ司令官率いるサイバトロンもオメガスプリームでセイバートロン星に向かうが、メガトロンの操り人形と化したガードロボット・センチュリオンの壁の前になすすべもなかった。
倉庫にひとまず撤退したサイバトロンはラチェットとホイストの応急処置でスクラップのロボを囮として利用、ハーメルンの笛吹きの如く一網打尽に仕留めた。
だが時すでに遅し。ベクターシグマはすでに機能停止し、スタントロンは地球で破壊活動を開始していた。
そこでコンボイは恩師でもあるアルファートリンにこう提案する。


メガトロンが陸で戦いを挑むなら、我々は空で受けて立つつもりです!


かくして、倉庫内にあった旧型の宇宙船を地球型のジェットファイターに改造。
アルファートリンが自らのパワーユニットとコネクトすることで再起動したベクターシグマによって五台のジェットファイターは命を与えられた。
こうして、サイバトロン初の航空部隊にして初の合体戦士でもあるエアーボット部隊が誕生した。

加入当初は、リーダーであるシルバーボルトを除き以下の問題が目立っていた。
  • スタントロンの破壊活動の影響で疑いの目を向けた地球軍に対し「あんなアホどもを守るために戦えってのか?」(Byスリング)と不服そうに見る
  • 満足に空も飛べずスタントロンに翻弄されるサイバトロンに反抗的な態度をとり、生みの親でもあるコンボイにも反発する
  • セイバートロン星から地球に一往復するだけで爆発、修理を余儀なくされるオメガスプリーム「ポンコツ」(Byスリング)呼ばわりする
  • たまたま見ていた地球のコメディーを見て馬鹿馬鹿しいと呆れる
  • デストロンのジェットロンら、特にスタースクリームのテクニックに憧れる
そんな彼らだが、シルバーボルトによりエネルギーがなくとも懸命に動くスパークプラグの背中を見せられ、態度を改める。
そしていくつもの戦いを経て成長し、そしてある事件をきっかけに真のサイバトロン戦士となった。



【メンバー】

指揮官シルバーボルト

CV:西村知道
エアーボット部隊のリーダー。コンコルドに変形する。
生真面目な性格で血気盛んなチームの良心。
かつては輸送宇宙船であったために低空しか飛んだことがなかった。
それゆえに命を吹き込まれてもなお高所恐怖症に悩まされ、スリングにもからかわれていた。
しかし、他人を構っている間はその事を忘れて奮闘できる責任感の強さの持ち主。
それを見抜いたコンボイは「私にいい考えがある」とひらめき、彼を指揮官に任命した。
彼もそれに応えるかのように奮闘、血の気の多いメンバーを纏め上げ、立派な指揮官となった。
武器は静電放射ライフル。
後の時代に登場する愛に生きるパタパタ犬とは無関係。


航空戦略家スカイダイブ

CV:喜多川拓郎
F-16Aに変形する。
メンバーの中では頭脳派で、スリングと共に飛行機泥棒に捕まり、デストロンのアジトに潜入したこともある。
一度見たマニューバをほぼ完璧に再現するという特技を持つ。
武器はレーザー誘導式ミサイルとネガ・ガン。


偵察員ファイアーボルト

CV:城山知馨夫
F-4ファントムIIに変形する。
のんびり屋で注意力散漫な性格、しばしば遅刻したり、合体フォーメーションを間違えたりする。
モットーは「俺が飛ぶと、無事じゃすまない……味方も」である。
自己紹介シーンでコンボイの頭で映らないという悲劇に見舞われた
武器はファイアーフォッグミサイルと光子置換銃。


副官スリング

CV:鈴置洋孝
シーハリアーに変形する。
メンバーでも特に血の気が多く攻撃的、おまけに大ボラ吹き。
アイアンハイドに負けず劣らずの過激な口調も目立つ問題児だが後に改心し、武器用コンソールを失っても戦い続けるという勇敢な戦士となる。
武器は追撃砲とトルクライフル。
後の時代に登場するおバカなディメトロドンとは無関係。


戦士エアーライダー

CV:堀内賢雄
F-15に変形する。
エアーボットの切り込み隊長的存在で、生まれて間もなくセンチュリオンの群れに飛び込むなど、ほぼ毎回突撃する命知らず。
武器は追尾ミサイルとトルクライフル。



エアーボット部隊!
君たちの力を見せてやれ!!




ま、まさか……!こんなバカな!!

驚いたかね、メガトロン!
これが合体戦士!


スペリオンだ!!



合体戦士スペリオン


CV:西村知道
エアーボットの5人が合体した巨大ロボット

シルバーボルトを中心とし、他の4人が手足に変形合体するスクランブル合体全員飛行機なんだから誰がどこやっても同じとか言わない
基本はスカイダイブが右脚、ファイアーボルトが右腕、スリングが左腕、そしてエアーライダーが左足となっている。
合体した際に両腕を振り上げてポーズをとるのが特徴で、サイバトロンでは珍しく目が赤色。
武器は静電気放射ライフルで、右腕に取り付けられている。





以下、ネタバレ注意










そんな彼らにもある重要な役割があった。

それは第55話「ひきおこされた戦争」にて、
膨大なエネルギーをキャッチしたサイバトロンはセイバートロン星に帰還する。
だがそれは、エアーボットたちを消し去るためのメガトロンの罠だった。
ジェットロンに憧れるスリングら四名のやらかしでタイムマシンへとおびき出されたエアーボットたちは、900万年前のセイバートロン星に飛ばされてしまう。
荒れ果てた現代と異なり、エネルギーに満ち溢れた環境に感動する彼らは、エネルギー集積所で働くちょっと冴えない青年「オライオン・パックス」と友人の「ダイオン」、恋人の「エリアル」(後のエリータ・ワン)、そしてメガトロンと出会う。
だが野心を露わにしたメガトロンらデストロン軍団の襲撃でダイオンは死亡、オライオンとエリアルは重傷を負う。
エアーボットたちはそんな彼をアルファートリンの元まで運び、彼に修理を依頼する。
そうして誕生したサイバトロンを守るナンバーワン戦士が、後の司令官コンボイである。


エアーボットはコンボイによって誕生したが、彼らもまたコンボイ誕生の立役者でもあったのだ。


ホイルジャックらがタイムマシンを修復したことで現代に帰還したエアーボットたちは、デストロンの非道さに激しい憎悪を抱く。
温厚なシルバーボルトも

デストロンのクズ共を叩き潰すんだ!!

と激怒したのはともかく、一度はデストロンに憧れていたスリングに至っては

俺たちからは絶対に逃げられやしないぞ、メガトロン!!
お前がくたばるまで、俺たちは戦い続ける!いいな!!

とまで言い放つほどで、改めてコンボイと共に戦う事を誓うのだった。

【玩具】

玩具は1986年に発売。5人の単体販売の他、セット箱も発売されている。スタントロンとはライバルの位置づけにある。またスタントロンと共にスクランブルシティシリーズの第1弾の商品として、専用のテレビCMも製作されている。

玩具のシルバーボルトを始め多くのキャラは頭部や顔のデザインが異なる。特にスペリオンは庇がある他口のあるデザインとなっており、当時の児童誌のイラストでもこちらの状態で作画されているため、アニメ版との乖離が激しい。また武器も手持ちになっている。

後に『リターン・オブ・コンボイ』展開時に、ロボットポイントによる通販限定で海外版が発売されたほか、『G2』では海外限定で仕様変更品が発売された。

さらに2013年には『トランスフォーマーガム』にシルバーボルトがラインナップされ、同時発売の『Gスクランブル』と連動することでスペリオンに合体可能。



「まだわからんのか、この項目があるのはwiki篭りのおかげなんだぞ」
「……よーし、行こう!項目を追記・修正するんだ!」
「了解!行こう!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年01月10日 13:32