夏忌(ケンガンオメガ)

登録日:2021/05/16 (日曜日) 14:53:49
更新日:2021/06/06 Sun 02:20:20
所要時間:約 6 分で読めます






全ては、「繋がる者」の為に。



(シァ) (ジー)とは『ケンガンオメガ』の登場人物。


●目次


【プロフィール】

肩書:「」極東本部長
身長:199cm
体重:87㎏
年齢:不明
誕生日:不明
好きなこと:絶対に勝てる勝負
特技:危険察知


【概要】

古代中国から存在し続ける秘密結社「」の極東本部長
タトゥーの位置は右手の甲。

長い白髪に肩と上腕だけ布がない奇妙な中華服を着た長髪の男。山下健蔵からは便宜上「猩々」と呼ばれていた。


【人物像】

軽いノリの言動が目立つが、本性は目的のためには手段を選ばない冷酷な人物。
組織に忠実ながらも根はかなりの野心家であり、自身を「いずれ蟲の頭領になる男」とまで豪語。また多くの弟子を抱えており、弟子からは「師父」と呼ばれ敬われている。
「もう一人の十鬼蛇二虎」が率いる二虎一派の存在を外様扱いして毛嫌いする一方で、「替えのきく兵隊がやればいい」建前を駆使して二虎が主導する蠱毒房に参加しなかった経緯から蠱毒房の生き残りである呂天からは「蟲に不要な屑」と侮蔑混じりに見下され、かつて自分達の側に就くよう強要した際にはブチ切れた呂に連れていた配下4人を全員蹴散らされて自身も半殺しにされている。
その為呂には内心恨み半分怯え半分の恐怖感情を抱いており、「危険人物」と評している。
なお夏を完全に見下し切っていた呂自身も夏が勝つためなら手段を選ばない人物だと分かるや「少しお前を見直した」「嫌いではない」とそれなりに評価を上げていた。

なお組織内では幹部と同等の権力を持ち、本部長ながらエドワードとは同格。
彼には一目置いており、ちょっと凄まれて縮み上がるなど結構小物かわいいところがある。


【戦闘スタイル】

武術家ではなく、毒や袖に仕込んだ長針状の暗器の扱いに長けた暗殺者

言動こそ非常に小物臭いが、呉雷庵の手加減なしの攻撃をモロに受けても生き延びただけでなく、十鬼蛇王馬、雷庵、烈堂片原の3人を相手に気配を悟られることなく逃げ果せるなど能力は本物。
王馬から「そこまで強え奴には思わなかった」と評されそこまで一個のファイターとしての実力はそこまで強くはないものの、実戦における殺し合いに持ち込めば底知れない危険性を持つ。


【劇中での活躍】

ケンガンアシュラ

最終話で初登場。
秘かに願流島に侵入し護衛者の監視を掻い潜って拘束されていた守護者の蘭城を暗殺した。
その後は香港にてエドワードと「二虎流の継承者」とされる謎の男と密会しているところで物語は幕を閉じている。

この頃はまだ得体のしれない人物という印象だった。

ケンガンオメガ

弟子達に拳願会所属企業の社員や闘技者の顔に整形手術を施した「成りすまし」を送り込ませて暗躍。

弟子達を拳願会に潜入させ臥王龍鬼をマークさせていたが、元「煉獄」闘士の幽崎無門に成り代わらせた弟子が龍鬼に殺されたことで龍鬼に成りすましの存在に気付かれ、立て続けに弟子を殺されるが、もっと深い所)に「楔」を打ち込んでいる」(・・・・・・)と豪語し、末端の損耗については全く気にせず平気で捨て駒のように扱う。
加えて秘密に近付き過ぎた山下一夫と成島光我襲撃作戦に失敗した際の口封じも兼ねて遅効性の猛毒を部下に仕込んだ上で刺客として差し向ける狡猾さと冷酷さを見せた。

拳願会と煉獄の対抗戦でもVIP客の1人として会場入りしエドワードと一緒に観戦しているが、煉獄陣営に潜伏していた蟲のメンバーが正体を明らかにする度に「俺上からそんな話聞いてねえぞ!(要約)」と混乱する羽目になり、執拗な情報漏洩防止のせいでロクに連携が取れてないことをネタにエドワードに揶揄われた挙げ句、アラン・呉が雷庵に惨殺された際に「アイツなら勝てるんじゃなかったのかよ!!?」と文句を言った途端に「そう熱くなるな。」と顔面にパンチを食らって恫喝され、「ヒィッッ!!?殴らないで!!!」と狼狽えるなど中間管理職の悲哀を感じさせるようになった。


【余談】

  • 小物化
初登場時こそ得体のしれない強キャラ感を出していたが、プロフィール解説によればこの小物化路線はケンガンアシュラで顔見せした段階で既定路線だった模様

  • 打ち込んだ「楔」
「拳願会のもっと深い所に「楔」を打ち込んでいる」とのことだが、これが拳願会上層部に成りすましを潜り込ませているのか拳願会関係者を取り込んでいるのかは定かではない。
ただし後者は『ケンガンアシュラ』において「蟲」と通じていた速水勝正の背後に潜む者達とのコネクションを得ようとしていた栃木ディスティニーランド社長の夢野国博や「蟲」のメンバーだった龍の接触を受けたのを最後に続編に至るまで一度も登場していない十王通信社長の高田清助など、「蟲」との繋がりを仄めかす拳願会会員も存在する。








追記・修正はもっと深い所まで「楔」を打ち込んでからお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年06月06日 02:20