ドミグラ(ドラゴンボール)

登録日:2022/06/29 Wed 21:30:50
更新日:2022/06/30 Thu 22:15:49
所要時間:約 5 分で読めます






少し遊んでやるか...




ドミグラとは、「ドラゴンボール ゼノバース」の登場人物。


概要

魔神と自称する魔導士。

チューリップ赤い特徴的な髪と黄色い目のような飾りとエルフ耳、白い肌、Dのマークが描かれた青い服が特徴。いつも赤い玉がついた杖を持っていて、大量に飛ばして攻撃することもできる。
一人称は「私」。

7500万年までは天界の住民であったが、時の支配を企みクロノア(現時の界王神)に他の魔導士と手を組み時の巣を占拠してトキトキを奪おうとしたが敗北し、時の界王神の手によって時の狭間に封印されていた。
しかしトワたちが歴史を改変しようとしたことにより時空が歪み、自分の幻影を出現させる程度のことができるようになる。


活躍

トワたちが歴史を改変しトランクスを歴史から抹消しようとしていた時に現れ、主人公に対しトランクスが歴史を改変されたもう一つの場所に連れて行ってやると近づき、何かの禍々しいDの文字が刻まれたものをその歴史に転送すると同時に仕掛ける。

その後、ブウ編の悟空が超サイヤ人3に変身しトランクスと悟天にドラゴンレーダーを取らせに行く歴史の改変を解決したあと、トランクスにより手に前回仕掛けられた禍々しい何かが見つかり、時の界王神が慌てて主人公の手から離すとそれは爆発し姿を現す。主人公に仕掛けていたのは魔神爆弾で、面倒な連中を倒してくれたお礼にと時の界王神もろとも消し去ろうとする卑劣さを披露。
トランクスに斬りかかられるもそれは先述した通り幻影であった。

その後自ら歴史の改変を起こし時の狭間からの脱出を試み、ピッコロを魔術で洗脳し主人公と戦わせる。

7500万年間蓄え続けたその魔術は伊達ではなく、トワよりも強力な洗脳術に加え、時空同士を繋げる「ワームホール」を生成することができ歴史をさらなる混乱に陥れる。戦闘力も非常に高く、超サイヤ人ゴッドの力を吸収した上に更に超サイヤ人3になった悟空をも圧倒する強さを持つ。

ブウ編の歴史改変を防いだ後はビルスの歴史にも現れビルスをも洗脳し悟空をビルスに殺させようとするが、それはビルスの芝居で洗脳はできていなかった。このことから神の領域に達した者は洗脳できないようだ。

そして終盤ではもフリーザやセル、魔人ブウをドラゴンボールで復活させ、さらには悟空や悟飯、ゴテンクス、ベジータをも洗脳する。何とか彼らを倒して正気に戻した後に現世に姿を現して時の巣を襲撃し、トキトキを魔術で取り寄せて飲み込んで絶大な力を得て時空の完全支配を目論む。トランクスを洗脳して主人公と戦わせた後に主人公をも操り人形にしようとするが、正気を取り戻したトランクスと時の界王神の助力により洗脳は失敗。怒りを露わにして本気モードになり主人公と闘い、助太刀しに来た悟空を無力化して主人公を殺害し去っていった。
しかしトキトキの助力を受けたであろう主人公自身にその歴史を改変されてしまい、復活した悟空はドミグラの巨大エネルギー弾を受け止め主人公に決着を託す。
殺害したはずの主人公が自分を追いかけて来た時は焦りから冷静さを無くし、全ての力を解放した最終形態になり主人公と最終決戦を繰り広げる。
最期は主人公と悟空が放ったかめはめ波の前に破れ、神になった自分が消えることを受け入れられないまま消滅した。


ゼノバース2では

本編ではすでに倒されているため関わってこない。
しかしフューにより歴史を改変された時空でクロノアに変わって時の界王神の座に就いているドミグラが登場。人相からトキトキには懐かれていないが、老界王神からは真面目と言われるほどの態度で務めているらしい。特に悪意は感じられなかったが、この歴史はフューにより吸収され力に還元されたために抹消された。


ドラゴンボールヒーローズでは

ゼノバースと同様7500万年の時を得て復活。同胞であるプティンとグレイビー、魔導士だった頃の自分と共闘し、超サイヤ人ゴッドに覚醒したヒーローアバターと交戦。最終的にはトワたちと手を組み、ゼノバースで見せた最終形態のさらに上を行く魔強化形態を披露。激闘を繰り広げたが敗北し、再び封印されてしまった。4弾連続でシークレットアルティメットレアに選ばれるなどかなり優遇された。*1*2

長い時を得て暗黒帝国軍との戦争により時の界王神が不在になった時の巣に現れ、秘書のロベルとともに襲撃。戦いの後突如トランクスに休戦協定を持ちかける。かつてメチカブラに使えていたが自身も野望を企てており、それ故に衝突したため彼を敵視しているのだという。
タイムパトロールと手を組み暗黒帝国軍に戦いを挑み、囚われていた時の界王神を救出。
時の力を解放したメチカブラによりブラックホールに吸い込まれてしまうが、キーソードの力によりトランクスとともに脱出。そして激闘の末メチカブラを封印に成功。
暗黒帝国の崩壊後は姿を眩ませていたが、フューの野望を阻止するべくトワの策略により時の狭間で彷徨っていたトランクスたちを救出。ベジットとフューが激闘を繰り広げている中自身はトワたちと交戦。ロベルを魔神化しトワたちを足止めさせる。
その隙にフューをベジットもろともタイムラビリンスに封印。

その後、フューにより生み出されてしまった宇宙モドキに地獄から連れ出したハーツを潜入させ、悟空と協力することに。
タイムラビリンスから復活したフューとトワたちを悟空達とともに迎え撃ちフューの野望を打ち砕く。平和になった宇宙で、彼は再び野望のために姿を眩ます。


余談

タイムトラベルがテーマの作品で、中世ヨーロッパのような容姿、名前の由来が調味料なことから某RPG悪役と共通点が多い。ただしこちらはギャグ要素はほとんどない。

また最終形態は某国民的ゲームあるモンスターに似ているような...。



少し追記・修正してやるか...。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年06月30日 22:15

*1 ドミグラ(GDM7弾)→魔神ドミグラ(GDM8弾)→魔神ドミグラ(GDM9弾)→魔神ドミグラ(GDM10弾)であるため厳密には違うが、魔神ドミグラという括りで見ても3弾連続でシークレットアルティメットレアに抜擢されている

*2 後に紅き仮面のサイヤ人も4弾連続でシークレットアルティメットレアとなった