岸辺露伴

登録日:2009/05/26(火) 23:22:55
更新日:2019/08/28 Wed 15:58:47
所要時間:約 10 分で読めます




○読み
きしべ ろはん



また、Part4のスピンオフ作品である「岸辺露伴は動かない」では語り部、「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」「岸辺露伴 グッチへ行く」では主人公として登場する。


CV.神谷浩史(オールスターバトル)/櫻井孝宏(TVアニメ版)


杜王町に住む漫画家。
週刊少年ジャンプにて「ピンクダークの少年」という漫画を連載中。毎週19ページの原稿をアシスタント無しという、驚異的な速度*1と正確さを以て行っている。

その原稿を仕上げるスピードは止まる所を知らず、6部‐ストーンオーシャン‐において世界が何倍に加速した際にも、原稿を落とすことなく仕上げていた。

多分四部で一番変な髪形してんじゃないのっていう人。人間関係の煩わしさから漫画家の道を選んだ。
虹村形兆の「弓矢」に貫かれてスタンド使いとなる。

なお「岸辺露伴」は本名であり、別にペンネームなどではない。



○人物
非常に強引且つ我侭。
それ故他人にコケにされたり、意見を垂らされることを極端に嫌う。
特に仗助とは初登場時にボコボコにされたことや、チンチロリン勝負でイカサマをかけられたりしたことから、仲はかなり悪い。
一方で康一とはよく絡んでおり、彼が唯一信頼を寄せている人間であると言える関係にある。
好きなことは「自分で強いと思っている奴に「NO」と言ってやる」こと。自信にあふれた者をコケにした時は最高にスカッとするらしい。

しかし漫画に対する情熱はすさまじく、ある意味純粋。それが行き過ぎ、作品にリアリティを持たせる為なら手段を選ばないことも。
また、商業主義的に漫画を描いている訳ではなく、あくまで読者に読んでもらう為に描いている。良くも悪くも、芸術家気質である。
好奇心は強いが戦いに積極的なわけではなく、
たとえ自分に矛先を向けた相手でも、その場を切り抜けられればご世間に迷惑をかけない限りはそのまま見過ごしている。

幼い頃、近所に住んでいた杉本家と親しい関係にあり、吉良吉影が杉本家を襲撃した際、鈴美が身を犠牲にして露伴を逃がしたという過去を持つ。
本人はそのことを忘れていたが、鈴美の墓参りに訪れた際寺の住職から聞かされたことで真相を知る。
その後、曲がりなりにも殺人鬼・吉良吉影の捜索に関わっていくこととなる。

作品が後の方になっていくにつれ、本編以上に「偏屈であるが決して破綻しているわけではなく、根底は義理堅く常識的かつ良識的な社会人」の傾向が強まっている。

きわめて速筆、規則正しい生活を送っている点などから、モデルが作者自身であるという声も強いが、
荒木飛呂彦はこれを否定し、「露伴は漫画家にとっての理想の姿である」と語っている。



○スタンド
ヘブンズ・ドアー

自分の漫画を見せることにより、相手を「本」にする能力。具体的には、相手の体の一部を薄いページ状にしてしまう。
「本」になった状態では、動くことは出来るものの、極端にその動きが制限される。

ページには、対象の「人生の経験」が記されている。これにより、相手の素性や情報を知ることが可能。

また、ページの余白に新たに情報を書き足すことで、その内容を実現させることも出来る。

例えば、「岸辺露伴には攻撃できない」と記されれば、その対象は「岸辺露伴に攻撃しようと思うこと」も出来なくなる。

さらに、「時速70kmで後ろに吹っ飛ぶ」といった、意思とは関係ない、物理的な現象に関しても支配することができる。


因みにページを破られれば、対象はそこに記されていた経験を忘れ、体重が急激に減る。

初登場時は、能力を発動するには漫画を約一話分読ませた上で対象と「波長」が合っている必要があったが、東方仗助等と交戦、共闘していくうちに、
1ページのみで発動→空中に描いたキャラクターを見せるだけで発動→いつの間にか追加されたスタンド像が触れれば発動可能と、エコーズ顔負けの成長を見せた。





...そして、彼と言えばやはりこの名言だろう。










露「つ…追記してくれと…」

「編集してくれと言えば…」

「ほ…ほんとにぼくの『項目』を追記・修正してくれるのか?」




wiki民(ニタァーーーッ)

「ああ~約束するよ~~~っ」

「『アニヲタwiki』のルールだ」

「言えよ…早く言え!」





      ____
      // ̄ ̄`|
     /|断 だ |
     / |る が |
    /イ \___|
    / |// /| |
   /_\ /_/_レ|
   ∧o>/ ィニ≡三\|
  /ミ// r-<彡ノ|
  / /彡 ヾ\_O> |
 /iハ-イ )   ̄丶彡|
`/ i∧二    // |
/ (`ー、\  // /|
`<|`ーヾ_丶 // (r|
  `<  ノ  / リ|
    `<  //7|
      `</ / |
        `<|






wiki民「ナニッ!!」


露「この岸辺露伴が最も好きな事のひとつは」

「自分で物知りだと思ってるやつに『NO』と断ってやる事だ…」


詳しくは個別項目だが断るを参照。



他にも数々の名言を残している。

  • ところで君たち「おもしろいマンガ」というものはどうすれば描けるか知ってるかね?
    「リアリティ」だよ!「リアリティ」こそが作品に生命を吹き込むエネルギーであり「リアリティ」こそがエンターテイメントなのさ
  • 味も見ておこう(と言って蜘蛛を舐める
  • 残酷!?ど素人の小僧がこの「岸辺露伴」に意見するのかねッ!
  • たとえ平凡でも人の人生を見るのは面白い……
  • 実にいいッ!実に気に入ったよ!君の性格……読者からもきっと好かれると思うよ
  • うるせーなあ~~やってみろ!
  • 最低な男だな…こんなヤツをマンガに描いても読者に好かれるはずがない。お前は使えんな…
  • この岸辺露伴が金やちやほやされるためにマンガを描いていると思っていたのかァーッ!!ぼくは「読んでもらうため」にマンガを描いている!「読んでもらうため」ただそれだけのためだ 単純なただひとつの理由だがそれ以外はどうでもいいのだ!
  • ページをとればとるほど君の体重は減っていくけどかまいやしないだろう?君は『傑作』となっていつまでも生きつづけられるんだからねェ─────ッ
  • 君も資料にしとかなくてはな!
  • 「なんか君とは気が合う感じがする」……そう思わないかい?
  • この岸辺露伴が頭さげて頼んでいるのに…ふ~んそうかい!君はたった数10メートル歩くだけのことを断るのか…
    いいとも!人に冷たくしといてテストでせいぜいいい点とっていい学校に入りたまえ
  • この世への未練は断ち切ってあの世へ行っちまった方がいいってのが正しい幽霊のあり方だとぼくは思うぜ!
  • フン!何だか知らないが見なきゃあいいんだろ?ぼくといっしょでよかったな康一くん
  • ぼくのスタンド「ヘブンズ・ドアー」……自分の『遠い記憶』と……『「運命」は読めない』……か
  • アメリカ人はダサイからな。ぼくの作品は理解できないんでしょうね…(アメリカ人に対して)
  • (こいつらはクソったれ仗助にあほの億泰……それにプッツン由花子だ……全員ぼくとは話が合わないヤツらだ)
  • 大人げないだって?みんな?いいや最高の気分だね、ガキ負かすのはね…カッハッハッハーッ
  • もっとも「むずかしい事」は!「自分を乗り越える事」さ!ぼくは自分の「運」をこれから乗り越える!!
  • いいねえ~っ!気に入ったぞ小僧。ぼくはそういう「まるで劇画」っていうような根性を持つヤツにグッとくるんだ
  • きさま程度のスカタンにこの露伴がなめられてたまるか――ッ!!!
  • ぼくに取り憑くなんぞゴキブリがゴキブリポイポイに入って喜んでいるようなものだッ
  • 君のそういうところなんだよ僕が尊敬するのは…からかわれてると思うのは無理はない。でもそれでも戻って確かめに来てくれた…やっぱり君は親友だった
  • フフ…「どんな」?フフ 見たい…のかい?……フフ…フフフ
    見たい?どんな「スタンド」か?へへ……ぼくの背中…フヘヘ
    見たいのかい?フフフ……いいよ……フッ 見せて…あげるよ
    ウフハ……ウヘ フフフ……へ ヘヘヘ……ハッフフハ ヘハハ フフフ……
  • 『天国』とか『地獄』とかはあるのかどーかは知らんが念のため、描いといてやるよ
    『地獄に行く』
  • 康一く――――――んッ!
  • でもこれでいいんだ…あいつは法律では決して裁く事はできない。これが一番いいんだ
  • ああ!わかったよ!最後だから本心を言ってやるッ!さびしいよ!ぼくだって行ってほしくないさ!
  • ま…知ってるやつが多かろーが少なかろーがどうでもいいことだが、僕の名は岸辺露伴。漫画家だ
  • 怨霊に取り憑かれてもあきらめず孤独に人生を前向きに生きる男…彼は悪人だと思うがそこのところは尊敬できる。そう思うのは僕だけかもしれないが…
  • つまり「絵画」で心の究極に挑戦しているんだ
  • 仕事の待ち合わせに遅れるってのは社会人としてもちろんNGなんだが、
    漫画家のとこに「6分」も早く着くなんて編集者として礼儀知らずってもんじゃあないのかッ?
  • もうすでに描いたよ。仕事の遅いヤツといっしょにするな。サインくらいSPECIAL THANX!
  • おいおいおいおいおいおいおい だからおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい やっぱり「買う話」してるんじゃあないかァーッ
  • 頼む、彼女を許してやってくれ
    彼女は純粋に幸せになりたかっただけだ…ぼくのために取材になれば良いとも思ったのも…編集者として本心だったはずだ…
  • この岸辺露伴をなめるなよ…「ナイフ」とか「フォーク」とか「箸」だとか…ひっかける気が満々なアイテムがプンプン臭うぜ
  • だが帰る
  • 見ろッ!ドジャーン なくなるんだよッ!10€が消えたろ!
  • 飴でもなめて夜を過ごすか……
  • ぼくの名前は岸辺露伴(27)。両親がつけてくれた名で――「露」ははかなきもの、「判」はともにすごす――という意味
  • そいつったら巨乳の女の子を出さなきゃ漫画は売れないって思いこんでるクソ編集で
    でも相手はプロだ……指摘されたからには意見を受け入れる必要がある
  • あなたの力になりたい。あなたはもうどこへもいく必要はない。全ての恐れからそれが何であろうとあなたを守ってあげたい
  • 「切る」ッ!自分を「切ら」ねばッ!自分の記憶をッ!
  • うぉおおおおッ!疲れ目がスッキリしたああっ――ッ
  • 感動させていただいた 人は腹が空いた時は所詮ひとりぼっちだからな
  • オイオイオイオイオイオイオイオイ→ナアナアナアナアナアナアナアナアナアナアナアナアナアナア
  • (トニオの「密漁をします」という発言を受けて)だから気に入った
  • (「(依頼人の)子供の異常を治してやってくれ」と言う由花子に対して)断る
    →(「このままだと子供はいつかいじめられる」と言う依頼人の懸念を肯定しつつ)だが断る
    →(由花子「待てェーーーーーコラァ!! 岸辺露伴ーーーーッ!!」)それも断る *2
  • 今のセリフ…君が口にするの結構いいねエ。もう一回言ってみて♡
  • 真実は治すな……そーいう事だ!
  • あ、その…このスマホの部分はいらなかったか……ただの冗談…単なる「遠近感と画像トリック」
  • 彼は…いい人なのに。助けようとしてくれた。本当に残念だ……今はもう…何もしてやれない
  • 今回ばかりは本当に心から反省していて、全ての原因は自分の性格に非がある
    越えてはならないレッドライン見落として余計なところへ首を突っ込んでしまった
  • この場はただ……逃げる(ザ・ラン)しかない










ところで君たち「おもしろい記事」というものはどうすれば書けるか知ってるかね?

「追記・修正」だよ!
「追記・修正」こそが作品に生命を吹き込むエネルギーであり「追記・修正」こそがエンターテイメントなのさ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/