エルフ(種族)

登録日:2011/05/14(土) 22:30:30
更新日:2019/12/17 Tue 21:09:34
所要時間:約 8 分で読めます




エルフとは北欧神話で生まれた空想上の人型種族。
エミール(天地神)の躯のうじ虫、元ネタは地衣類。
国によって善悪模様もいろいろ

……のだが、それはともかくここはアニオタwiki。
わかってる。おまえらが求めてるものはわかってるともさ。
では以下からどうぞ。(トールキン式エルフ)


【概要】(画像は外見上それっぽいキャラなので、実際は違う場合あり)

  • エルフ


画像出典:シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンズ
2007年4月~6月までTOKYO MXなどUHF各局で放送/全13話
©SEGA

最も一般的なエルフの一族。ウッドエルフ・フォレストエルフとも呼ばれる。
主に森に集落を形成して生活し、武器は短剣や弓などが多い。
争いが好きではなく平和的であるが、自らの領土を荒らすものには容赦がない。
また他種族に排他的な人物も含め頑固者が多い。
他には、肉体的には脆い面を持つものの、遠距離の攻撃には強い等の設定が多い。

総じて人間より長命であり、数百年単位で生きる者もいる。
善の気質を持つ。
肉体面では、髪は等が多い。清楚、高潔を反映してか美乳や貧乳あたりが多いが、当然のように巨乳のエルフもいる。




画像出典:ロードス島戦記(OVA)
1990年11月21日~1991年12月21日までパック・イン・ビデオからリリース/全13話
©水野良・グループSNE・角川書店・丸紅・TBS

その名のとおり闇のエルフ。
闇の魔法を得意とし、総合能力も高め。
肉体面では髪は白髪・銀髪、皮膚は褐色が多い。
エルフに比べると態度は柔軟だが、ダークとあって表向きは味方でも腹は読めないことが多い。
強欲・色欲といった暗黒面を象徴するのも珍しくないだけあり貧・巨の割合は断トツで巨乳が高く、エロ担当の時もしばしば。
因みにエルフの元祖はこっち。
(尤も「物理的に暗い所に住んでいるエルフ」の意味だが)
ドイツ弁がドワーフ

  • ハイエルフ


画像出典:ロードス島戦記(OVA)
1990年11月21日~1991年12月21日までパック・イン・ビデオからリリース/全13話
©水野良・グループSNE・角川書店・丸紅・TBS

ぶっちゃけよくわかんないエルフ。一応は名前のようにエルフの上位種の扱いが多いが、エルフの中では有名ではない方。
作品によっては強さが、ダークエルフ>エルフとなっている時があり、その時ダークエルフの同等の力を持つハイエルフが出る、といったパターンもある。
頑固なのは変わらないが、エルフよりも更に長寿で、悟りを開いたかのような落ち着きを持つ(精神が磨耗した)性格も多い。

  • ハーフエルフ


画像出典:ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 3話より
2008年7月6日~9月21日までTOKYO MXなどUHF各局で放送/全12話
©2008 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔制作委員会

人間とエルフの混血。
人間からもエルフからも疎まれるのが多く、迫害の対象となっていることが多い。
髪・皮膚の色は遺伝なので色々で、強さも作品によってまちまち。
人間とエルフを混ぜることで凄い力を得る設定もあれば、両方の血が薄まり中途半端な力という設定もある。
広義としてたまにダークエルフと人間ないし、ダークエルフとエルフ混ざるパターンもある。
そして混血という理由から人間、エルフ双方から迫害されている。
創作する側からしたら都合のいいキャラとも言える。


この4つが一般的だが、設定としては

  • 容姿に恵まれている
  • 長身
  • 魔法が得意
あたりだろう。

だが、これ以外にエルフスキーが必ずおさえなければならない特徴がある。
それは、



エ ル フ 耳


だ。
エルフ耳とはエルフ独特の耳のことで、人間のような丸まった耳ではなく髪から飛び出るほど尖った耳のこと。
始祖はロードス島戦記のディードリット。ちなみにこれは当時ロードス島戦記の挿絵を描いていた出渕裕の創作発祥した物で
グループSNE内では「笹耳」などとも呼ばれてたとか。
ちなみにモチーフ元はアメリカ映画「ダーククリスタル」のゲルフリン族(やや獣人寄りの外見の種族)らしい。

彼女が今のエルフ像を作り上げたのだ。
これの何がいいかって尖り具合が素晴らしい。
海外のエルフ耳は尖ってはいるが日本のエルフ耳ほど尖ってはいない。人間の耳を少し尖らせたぐらいだろうか。


しかし

日本のエルフ耳の尖りっぷりは最高だ。恐らく世界トップクラスの尖りだろう。
尖っていたらどうするのか?何を言う……吸うに決まってる。
吸って舐めてしゃぶりつく。この一択だ。
チン○ンしかり、クリ○リスしかり、乳首しかり、人間は出っ張ったところを舐めたくなる本能がある。そこを突いた見事な耳と言えるだろう。
しかも、多くのエルフは耳が性感帯という素晴らしいものがある。悪魔の尻尾のようなものだ。
これは舐めない方が狂っていると言っても過言ではない。




エルフと言えば基本的には非力で魔法が得意というイメージがある。指輪物語等のファンタジー作品においても、何かしら神秘的な力を持っていることが多い。
白兵戦も可能なことが多いが、その場合上記の非力設定がある為か、武器は弓や短剣、細剣等を使用する事が多い。
なお、さっきも書いたが元々のエルフ(先祖)はダークエルフ。オークが出るまでのエルフは、
  • 殺人は当たり前
  • 強盗も当たり前
  • 強姦は朝飯前
な性格で、今とは全然違っていたのである。

ちなみに日本の有名な妖精絵師によるエルフがこちら。地下の秘密を知る者とされている。

エルフ耳をしゃぶるだぁ?コノヤロウ!てめぇの骨をしゃぶってやるよ!

画像出典:小学館入門百科シリーズ101 妖怪クイズ百科じてん
昭和54年12月31日初版第1刷発行
©水木しげる・株式会社小学館

いすゞ自動車の小型トラック「エルフ」の由来はこちらのエルフ。今でいうドワーフのことで、「小さくて力持ち」という意味で命名された。

カードゲームMagic the Gatheringでは一体ずつだと微妙ながらも数が揃えば圧倒的マナブースト力と集団戦法で相手をフルボッコにできる性能を備えている。
神の怒り? そんなの知らん。
というか今は謎ビームを飛ばしてきたり速攻持ちの猛獣を使役したりしてくるので…
小枝を踏み折れば、骨を折ってあがないとする。」というのはMtGのストーリーにおけるエルフの性質を端的に表している。

ついでに言うと天狗(妖怪)も海外ではウッド・エルフと翻訳されることがあるとか。
……「エルフ!?」「エルフだと!?」「フェアリーではないのか!?」と思った貴方は、ニンジャスレイヤー脳になっていないだろうか?家族と話をしているだろうか?

その他、ベルセルク回復薬製造栗小妖精パックが、作中でエルフと呼ばれている。

追記・修正は長い耳にハァハァしながらよろしく。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/