砂男

登録日:2012/02/15(水) 20:27:32
更新日:2018/05/13 Sun 12:41:00
所要時間:約 4 分で読めます





もしかして
クハハハ




砂男とは、ドイツの民間伝承に登場する睡魔の事である。

大きな袋を背負った老人の姿をした妖精で、袋の中には「眠気を誘う砂」が入っている。



(画像は拾えてません)
イメージ画像

眠れない子供がいると、子供の目にその砂を撒き、目を開けられなくなった子供はそのまま寝てしまう。

嫌がらせか?




E.T.A.ホフマンの小説名としても有名。
バレエ「コッペリア」やオペラ「ホフマン物語」の元にもなっている。


―ざっくり内容―


主人公である少年・ナタナエルの家に“コッペリウス”なる奇怪な男が父に会うため頻繁に出入りする(二人で錬金術の研究をしていたらしい)。

コッペリウスを嫌う母は彼を寝かしける際、そんなコッペリウスを砂男と揶揄し「寝ない子のところに砂男が来て目に砂を入れちゃうぞ」と幼い息子にトラウマを植え付けます。

そうして、いつの間にかナタナエルの中でコッペリウス=砂男=眠らない子どもの目をくり抜く化物という図式が出来上がっていきました。
そんなある日の事、書斎で爆発事故が起こり父は死にコッペリウスが行方不明に。
父の遺体はぽっかりと目がくり抜かれていて…そうまるで砂男にえぐられたように…

「返せ!親父のたった二つだけの目なんだよ!」


時は経ち、大学に入学し故郷を離れたナタナエルはコッペリウスそっくりの“コッポラ”という商人と出会い「砂男」のトラウマがぶり返し発狂、婚約者クララを蔑ろにする始末。
幸い彼女や兄の助けで立ち直るが、しかし、

オリンピアという女性が現れるとクララそっちのけで夢中になり、向かいのオリンピア宅を望遠鏡で毎日毎日覗き続けておりました。お巡りさんコイツです。

そんな折、オリンピア宅でパーティーが催されることになり、ナタナエルは二つ返事でホイホイ出掛けていきます。
が、会場にいる皆一様にオリンピアに見向きもせず、更に生で見る彼女は望遠鏡越しに見ていた彼女と違いまるで魅力も何も感じませんが、めげないナタナエルは気にせず話し掛けるが…そこにコッポラ乱入。
彼女の父と乱闘の末、オリンピアを誘拐。その最中…彼女の眼球が転がり落ちぽっかり空いた眼窩にナタナエル発狂。








オリンピアの正体は人形だったのです。

その後、また兄やクララさんマジ天使のおかげで穏やかな日々を取り戻します。

ある日、ナタナエル君はクララとデートで高い塔の上へ。
景色を見ようと望遠鏡を取り出し、ふっとそれで横のクララを見ると…

その瞬間狂気が再発。クララを塔の上から突き落とそうと暴れだし、ナタナエルは塔から転落死。
野次馬の中にはあの“コッペリウス”の姿が…

なお、クララはナタナエルの死後別の男性と結婚。幸せに暮らしましたとさ。


―終―





【砂男の活躍】

  • ドラえもん
ねむれぬ夜に砂男」の話で秘密道具として登場。
その名も「砂男式さいみん機」
このロボットは、二次元キャラクター史上最強の催眠術師として有名。
伝承通り砂を背負った小型のロボットだが老人ではない。

「死んだ人間すら眠らせる」という仰天機能を搭載しており、眠れずに町を徘徊している男に対し、最終手段として使われた。

が、男は眠らない。

これには流石のドラえもんも我が目を疑い、やけくそになって砂男に砂を掛けさせまくった。
終いには飛んできた砂をくらって、ドラえもんまで寝てしまう始末。

男が眠らないのは当然。
実は彼は夢遊病患者であり、眠りながら町を徘徊していただけだった。


  • アンパンマン
映画9作目「虹のピラミッド」に登場する敵キャラ。CV:玄田哲章、三ツ矢雄二
異様な強さとトラウマを子どもたちに植え付けた。


【同名だが関係無い方々】

  • プロレス
90〜00年代に活躍したアメリカの元プロレスラーに“サンドマン”がいた。
ECW、WWEに所属したほか日本のFMWにも来日している。

もっとも彼のキャラクターは伝承とはまるで関係ないビール飲んでリングの上で竹刀を振り回す危ないおっさんだったのだが…
入場時にはメタリカの名曲「エンター・サンドマン」を観客全員で合唱するのがお約束の光景であった。


  • デュエル・マスターズ
闇文明のクリーチャー。種族はヘドリアンで3マナ、パワー2000。
効果は、味方の火と水文明のクリーチャーにスレイヤーを追加。クリムゾン・アーマロイドデッキにも収録されていた。
これも伝承はほとんど関係ない。
同じ能力で種族違い(ブレインジャッカー)の、サンダー・カチューシャという奴もいる。


  • 世界樹の迷宮V
オリンピアをモデルにしたと思われる「オランピア」が登場する。
勿論、彼女も人間ではなく「アンドロ」と呼ばれる機械仕掛けの人形である。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/