快傑蒸気探偵団

登録日:2012/04/23(月) 15:11:05
更新日:2022/05/20 Fri 19:03:49
所要時間:約 6 分で読めます




この町は常に白い煙に覆われていた

いたる所から蒸気が噴出し、町の全貌を深い煙の中に隠しているのだ

この土地からは、石炭以外に燃料として使用できるものが採掘されなかったのだ

それがこの世界に、異常とまで言えるほどの蒸気機関の発達を促したのである

その白い闇に紛れて数多くの怪人・怪盗が現れ、人々は夜の闇と共にその白い煙すら平和をおびやかす物として恐怖した

その煙に覆われた町を我々はこう呼ぶ


スチームシティ……


(語り:窪田等/アニメ版OPナレーションより)



月刊少年ジャンプ、ウルトラジャンプ、月刊電撃コミックガオ!で連載されていた麻宮騎亜の漫画、及びそれを原作としたアニメ作品。
燃料となる物質が石炭しか存在しないために蒸気機関が異常といえるほどに発達した街「スチームシティ」を舞台に、少年探偵の鳴滝、助手の鈴々、蒸気の力で動くロボットである強力が様々な事件を解決していく。
単行本は無印が8巻、続編の真・快傑蒸気探偵団が13巻まで出ており、第1部完として終了(真のシリーズ前半は無印の再録)。
その後、タイトルから真を外して新作エピソード追加で文庫化(全8巻)された。

アニメ版は、テレビ東京系にて1998年10月~1999年3月まで全26話放送。
主題歌・挿入歌が作中BGMとして頻繁に用いられているのが本作の特徴であり、物語を盛り上げるのに一役買っている。

かなりマイナーだが、アニメ版以前にドラマCD化されている。全2巻。
ナイト・オブ・ファンタムとル・ブレッドの初エピソードのドラマ化で、原作の展開をベースに色々拡張されている。
付属のブックレットや設定資料集がかなり凝っている他、夫々専用の主題歌まで採用されるなどかなり豪華。
アニメ版とはキャストが完全に異なる。



■登場人物
  • 鳴滝
CV:保志総一朗 折笠愛(ドラマCD)
本作の主人公である少年探偵。
亡き父の後を継ぎ、高い推理力と大人顔負けの身体能力や各種武器で怪人・怪盗に立ち向かう。
子供とは思えないほど礼儀正しく、また事件を解決するときにも積極的に警察と協力するため周囲からの信頼も厚い。
大人顔負けのコーヒー通であり、かなり濃いブラックを嗜み豆に拘ってるのは勿論、挽き方淹れ方、水においてまで非常に強い拘りがある。
その一方で鉄道模型などを欲しがるなど年相応の一面も持っている。
右目が常に隠れて見えない。
彼の持っている銃はアタッチメント式であり、鎖鉄球・チャフ弾・ドリルなどの様々な弾丸(?)を撃つことができる。

  • 周鈴々
CV:田口宏子 水谷優子(ドラマCD)
鳴滝の助手を務めている看護婦の少女。16歳。普段からナース服。
ナイト・オブ・ファンタムに騙され、亡き父周博士を蘇らせるべく鳴滝の知り合いの血を奪っていたが、鳴滝との出会いや事件の顛末を経て彼の助手として働くことになる。
よく無茶をする鳴滝のことを心配している。
基本的には優しいお姉さんなのだが鳴滝が他の女性と仲良くしていると物凄くヤキモチを焼く。
なお紅茶派であり、コーヒー派の鳴滝とは好みが合わない。
ちなみに番組冒頭でテレビを見る時は部屋を明るくして離れて見て下さい。の警告をやっている。
下着姿は素晴らしくエロい。ガーター万歳。

  • 強力(ごうりき)
CV:鈴木琢磨 菅原淳(ドラマCD)
メガマトンと呼ばれる蒸気機関を動力にしたロボット。
作中のメガマトンの殆どは人間にコントローラーによって操作されているが、彼は自我を持っており自分自身の意思で考えて動くことができる。ただし「ガ」しか喋れない。
腕はマジックハンド式だがドリルに切り替えることが可能であり、大抵の敵メガマトンは一撃で葬ることが可能。
後に両腕を失った際に改良され、腕がマジックハンド式から五本指の腕になり、ロケットパンチを放てるようになった。
名前の通りパワーは凄まじいが反面細かい作業は苦手で、買い物でシュークリームを掴もうとした際に何個も潰してしまっている。

  • 川久保
CV:長島雄一(現:チョー) 北村弘一(ドラマCD)
鳴滝の執事。
物腰穏やかな老人で鳴滝の父の代から仕えている。鳴滝は絶対の信頼を持つ。
たまにお茶目。

  • 鬼瓦刑事
CV:飛田展男 堀内賢雄(ドラマCD)
スチームシティの警察署に所属する熱血刑事。
鈴々にゾッコンで鳴滝をライバル視している節があるが、本当は鳴滝のことを信頼している。鈴々は華麗にスルー。
推理力には難があるものの事件を解決しようとする情熱は確かなものがある。

  • 八神警部
CV:長嶝高士
スチームシティの警察署に所属する老警部。
「まあ、なんだな」が口癖であり、鬼瓦刑事とは打って変わって穏和で冷静。

  • マイヤード博士
CV:中博史
エネルギー工学の世界的権威。
優れた科学者ばかりが狙われるという事件が起きた時、警告しに来た鳴滝を子供だからという理由であしらっていたが後に助けられたことで協力するようになる。

  • ル・ブレッド
CV:草尾毅 日髙のり子(ドラマCD)
鳴滝のライバルである少年怪盗だが、後述のことからもうとっくに大人だと思う
不治の病に犯されており、自分自身の存在の証明をするために様々な事件を引き起こす。
怪盗といっても起こす事件が盗みだけとは限らず、スチームシティのあちこちに爆弾をしかけるという洒落にならないことをやらかしたことも。

  • 周蘭々
CV:長沢美樹 富沢美智恵(ドラマCD)
鈴々の実の姉でありル・ブレッドの助手兼、恋人。原作ではベッドで一緒に裸になっていたりと肉体関係を表すシーンがある。要は非処女
変装術などでル・ブレッドのサポートを行う。
鈴々とは探偵の助手と怪盗の助手という立場の違いだけではなく、常に喪服のような黒いナース服を着ていたり看護婦としての在り様にも違う考え方を持つ。
あと重度のショタコン

  • 紅サソリ
CV:横山智佐
宝石などの美しいものを狙う女怪盗。ル・ブレッドとは違い一応盗みオンリー。
パスタとドリアという二人の子分を従えている。よく捕まるが、その度脱獄する。意外に人気者。
人情味のある一面も持っており、鳴滝とは時に敵、時に味方。ちなみに作中で川久保とキスしたことがある

  • Dr. ギルティ
CV:西村知道
世界征服を目論む悪の科学者でありメガマトン「シャドウ=ボルト」を操り鳴滝の前に立ち塞がる。
最初に登場した時はハルト博士という穏和な人物を演じていたが後に本性を現す。
確かに天才なのだが妙に詰めが甘い。

  • シャドウ=ボルトシリーズ
Dr. ギルティが開発したメガマトン。1号から3号まで存在する。
原作では4号、5号も存在しているがアニメでは未登場。

◆シャドウ=ボルト1号
ロケットハンマーと敵メガマトンの動きを封じる電磁ネットを装備している。
遠隔操作しているためチャフなどで電波を攪乱されると動けなくなる弱点を持つ。
強力によって破壊された後はマイヤーズ博士に修理され、味方となる。

◆シャドウ=ボルト2号
1号を遥かに上回るほどの重装甲を持ち、高速回転することによって大竜巻を起こすことができる。
もはや天変地異と呼べるほどの破壊力を誇り、強力をも大破させた。

◆シャドウ=ボルト3号
最後のシャドウ=ボルトシリーズ。
長い胴体が特徴で水中での活動も可能。

  • 機械男爵
CV:若本規夫
本作における愛すべき馬鹿ポジション。
顔面を金色の仮面で覆った重度の機械フェチであり、一目惚れした強力を自分のものにしようと策を練る。
その様は強力に結婚を申し込むのではないかと思えるほどである。
ちなみに一度だけ番組冒頭のテレビを見る時は部屋を明るくして離れて見て下さいの警告をやったことがある。

  • ナイト・オブ・ファンタム
CV:大塚明夫 小杉十郎太(ドラマCD)
本作のラスボス。
ケツアゴにガチムチのアメリカンヒーローテイスト満載の出で立ち。
どこか憎めないスチームシティの犯罪者の中では純然たる完全な悪人。
過去のある出来事から鳴滝を憎んでおり、彼を苦しめるためならば手段を選ばない。
アニメ終盤では悪魔の水と呼ばれる危険な物質と超巨大メガマトン魔王号を使ってスチームシティを破壊しようと目論む。





追記・修正は、白く謎めく迷路に踏み込んでからお願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年05月20日 19:03