今日のテラフォーマーズはお休みです。

登録日:2015/02/05 (木) 00:12:00
更新日:2018/07/11 Wed 00:54:34
所要時間:約 11 分で読めます





諸事情で火星じゃない、どこかの星に不時着したアネックス1号!!



敵(テラフォーマー)もいない、その星で通達されたミッションは……



休日を楽しむことだった!?





概要

タイトルの通り、テラフォーマーズに登場するキャラクター達の休日を描く、ギャグスピンオフ漫画。
作画は服部昇大。

火星に向かう途中で謎の故障を起したアネックス1号。
しょうがないので近くの火星じゃない星でしばらく休暇とします!
しかし、なぜかその星にもゴキブリが……

時間軸は第一部序盤の火星航行中。したがって、1巻の惨劇は既に行われているという設定。
本作の見所はギャグ漫画らしい登場人物達のコミカルなやり取りや、本編では出番の少なかったキャラクターの掛け合いを楽しめることである。

また、作中でも言われている通り、誰も死にようがない設定なので本編の緊迫した空気間から一転して、
コメディムードな安心感があるのも特徴の一つ。油断していると斜め上の発想と展開に腹筋を持っていかれるが。

A.E.ウィルスのことは多分みんな忘れてる
初期設定の「故障の修理見込みに40日」という期間も多分とっくに経過してる

89話でめでたく完結した。


主な登場人物達

日米合同第一・第二班

ゴキブリが苦手なアネックス1号の艦長兼日米合同第一班班長。健康に不安を感じる年頃。
アネックス1号に発生した謎の故障により、マジで緊急なプランである『プランΣ』を決行。結果、謎の星で休暇を取ることに。
何故か休暇を取ることには賛成派。真面目な顔で大真面目に不真面目なことを言ってのけ、ミッシェルさん達を感動させた。
ふざけた状況で大真面目にイケメンな発言をする。そういうのは本編で言え!
姓名判断ではすべての運が凶。「小町末吉」への改名を勧められた。
「会社は放っとくと我々に休みなど与えない!! 有給絶対消費!!」


アリさんは力持ちことミッシェル兄貴さん。
最初は休暇に否定的だったが、回が進むごとに満喫している。
下着は白派。書類はアンチ手書き派。
燈の空気の読めない態度にしばしば殺意を抱く。
(とりあえず燈は殺す……!!)
「オッサン3人が裸でひたすら汗かいてどこに需要があんだよ!!」


原作主人公。マルコス、アレックスと共に休暇を真っ先に満喫し、その態度は修学旅行で羽目を外す学生並の為、三馬鹿その一。
やたらとミッシェルさんにお熱だが、全然気付いてもらえず不憫。それどころか童貞丸出しのKYで逆に殺意さえ抱かれることも。
トレーニングに誘われて喜んだり、夢の中でミッシェルさんお姫様だっこされたりしている。もはや乙女。
彼女の言動に一喜一憂するめんどくさいチョロイン。
あとサービス要員。彼の尻は後にゴキブリ達に崇められることになる。
桃太郎の夢の中でミッシェルさんがお母さんと言う状況に惹かれたりした。DT拗らせすぎだ
「ミッシェルさんは俺の……体だけが目当てだったんですか!?」
「マジで……ミッシェルさんの初めてを俺に……!?」


  • マルコス・E・ガルシア
三馬鹿その二。
ギャグ空間なだけに、休暇を満喫しつつ持ち前のスケベ魂を発揮。
結果、エロ関係の事件はマルコス達三人が真っ先に疑われるのがお約束。マル公。
とうとうこっちで出た最初の死人。 
死んでないけど。
「フォーウ!!」


  • アレックス・K・スチュワート
三馬鹿その三。
マルコス達以外に八恵子ともよく絡む。
が、あまりろくな目にあわない。(主に金銭絡みで)
野球をやろうと女子に布教したり、エロフォーマーズとの試合で乗り気になった。
「くっさ!!」


  • シーラ・レヴィット
原作救済対象その一。
本編同様、艦長に好意を寄せて密かにアピールしている。
ゴキブリによる最初の犠牲者。
こっちでは人為変態も披露した。
原作者曰く真の主人公
「おっぱいを……しこたま揉まれました……」


  • 柳瀬川八恵子
お調子者の性格が災いして借金が出来てしまい、能力とアレックスを利用して何とか返済する。
SKNK。
「徳政令カード使ったのに、すぐキングボンビー来ちゃったみたいなこの感じっ!!」


  • 三条加奈子
スピンオフではすっかり胸関連でいじられるようになってしまったスレンダーハリオアマツバメ。
何気に出番は多い。卵を産んだり、マル公を殺っちゃったり。
「そんなにおっぱいか!? 社会はそんなにおっぱい中心か!?」
「真っ当な貧乳としてやり直します…」


  • 鬼塚慶次
例え尻を丸出しにされようが股間に打球が直撃しようがキャラがぶれない真面目ボクサー。真面目すぎて変なやつ。
鶏胸肉が好き。女性の胸への興味はないわけでもない様子。
痴女西さんを見てニヤけたり、アミリアの偽乳パッドを三度見したりした。男だからね。
「『胸塚慶次』って呼ばれだしたりしてね」


  • ジャレッド・アンダーソン
シャチ息子。みんなご存知だと本人は思っている好物はハンバーガー。
八重子に股間をヤられる。
「It`s Dangerous!!」


  • ペギー・フォーティ
未亡人な母乳もぐら。
大食い対決で男達のプライドを粉砕する。
「腹八分目でやめときます♥」


  • アミリア・ヴェンカテッシュ
まだ慶次への気持ちに気付いていないアミリアさん。
洞窟で慶次とラブコメ空間を形成、その場に居たゴキブリを苛つかせる。
気付いてないわりに意識しまくっている。末永く爆発しろ。
26世紀にもなってまだコンピュータ音痴なクルーのためにパソコン教室を開く。
「何でお前そのっ……胸塚を噛塚にするんだよ!?」




ロシア・北欧第三班

  • シルヴェスター・アシモフ
軍神。でも妻と娘には弱いカニモフパパ。
何故か休暇には賛成派。娘さんのことはいいのかと思いつつ、星の調査を出し抜いたりと強かさは変わらず。
下着ドロ事件で加奈子をデリカシーゼロの発言でからかった事で徹底的に胸を揉まれた男。
「あはァーーーーッ!!」


  • イワン・ペレぺルキナ
第三班末っ子。
ロン毛じょうじのあまりのキモさに一目散に逃げ出していた。
埋まってると気持ちいい。
「えっ先輩白目剥いてます?」


  • エレナ・ペレぺルキナ
原作救済対象その二。
相変わらずのナイスバデー。
日光浴が気持ちいい。
「男子うるさい」


  • アレクサンドル・アシモフ
モテるハゲことアレキサンダー先輩。
嫁さんが美人。
「そのハゲDISを反省しろ! これは全国のハゲた人からの怒りだ!!」


  • ニーナ・ユージック
いい尻のサソリ姉さん。
エレナさん共々ロシアの女は強い。
砂が好き。
「人間に驚いて逆に向かって来るゴキブリっていましたよね」


  • アーロン・ユージック
かわいくない方のモグラ。常識人に見えて意外と……。
「やっぱ作戦って大事だよね」


  • アナスタシア・アンドレーヴナ・ポリトコフスカヤ
地味な方の蜘蛛ことアナスタシアさんじゅうきゅうさい。
調査用車両とは思えないすさまじい走りを見せるテクの持ち主。8輪でドリフト。
ゴキブリに尻タッチされてキレてひき殺した。
「たまにはいいですね、ドライブ」




中国・アジア第四班

裏で色々企ててる蛸親父。火星での計画のために休暇反対で修理を急ぐ。
結果的に言ってることとやってることは一番正しい不思議。
部下は休暇満喫したり、ランキング隠す気なかったりの苦労人。しかし、段々と本人も休暇を満喫するようにry
(中国でもチャイナでもどっちもイケる『ち』……!?)


  • ジェット
創作タイ料理『ジェット寿司』の使い手のオッドアイなタイ人。
一番信頼している調味料はナンプラー。『料理がうまい男子ランキング一位』を狙ってアドルフをライバル視している。
同僚が色々アレな人ばかりなためアドルフに次ぐツッコミ役となっている。
「オ……オレは今ナンプラーの神と対話してるのか!?」


  • 西春麗
人為変態を駆使してまでもジェットをいじることに全力を注ぐ99位さん。
能力の都合上全裸で艦内をうろついているが痴女扱いは心外らしい。
でも紅ちゃんには甘い。馬鹿親状態。
「1ジェット! 2ジェット!! 3ジェットオォーー!!」「は! 〇! た! の! し・お!!」


本編では凶悪な能力を見せたが、この漫画では全然そんな必要は無い為、普通に休暇を楽しんでいる。
しかし不器用。天然で他人を巻き込むトラブルメーカー。
バーキに犬耳つけさせたり、ジェットに料理のリクエストだしたり、うっかり中国班を全滅させかけたり。
でもかわいいから問題ない。
「わ……私お寿司が食べてみたいです!」


なんかいっぱいいる。夢もいっぱい。
にこやかに冷淡なセリフを吐くが、名犬バーキを目の当たりにした時は流石に硬直した。
上司にしたくない男。
「落ち込んでるゴキブリってウケますね」
「何だよ結局バルブ作れるのかよ~」「こりゃ次からもっと厳しくしないといけませんね!」


  • バーキ
影が薄いと思ってたら、犬耳つけて紅ちゃんに飼われることになったおっさん。名犬バーキ。
爆やゴキブリが凍りつくレベル。
西と別の意味で紅ちゃんに甘く、わがままを助長させつつ被害者となる。
紅により色々と酷い目に遭うが、それがきっかけで隠れた才能を発揮させた。
「いきなりロングスロー!? いいぜ~犬心煽ってくんじゃねーか!」
「フオォオゥ!! 海!! サイッコー!!」


  • 技術班
休暇返上でアネックス修理中。
破損したロケットエンジンのバルブシステムを組み立てるべく奮闘。下町ロケッt
上からの無茶な注文に苦しむ下請けGに共感し、それでも作業をやめない彼らの姿に技術屋魂を燃やす。
「技術屋だぜ……技術屋の鑑だぜあいつら……!」




ドイツ・南米第五班

ドイツ産まじめウナギこと俺達のアドルフさん。ストレスが溜まりやすいが、わりと読書とかで発散できるタイプ。性癖はノーマル。
この漫画屈指の常識人だったが為に、変態扱いされたりどっちでもアリと誤解されたり苦労することになる。
班員からは慕われているが、完全に苦労人と見られ、うっかり感涙すると「泣くほど悩んでる」と心配される。
仲間の好意を受け取ろうとして、結果的に彼も休暇を満喫しているがどこか振り回されている。
「これは……ヒドい漫画になりそうだ……!」
「いい奴だな かぜ●や君は…(しみじみ)」


  • エヴァ・フロスト
でかい。故に下着泥棒なんて慣れっこ。
同じランキング100位でもどこかのネガティブおっぱいとは違う図太さを持つ。おっぱいレシーブの使い手。
良くも悪くもアドルフさんのことはよく理解している。
だが、アドルフさんへの行動は大体裏目に出る。
「アドルフさん、どうせまた…一人で何か悩みを抱え込んだりしてるんじゃないんですか!?」
「今よ 確保!!」


  • イザベラ・R・レオン
原作救済対象その三。はっきり言おう! 原作の10倍は出番がある!!
持ち前のポジティブさでアドルフさんの心労を更に加速させる。
彼女の獲ってきた電気鰻はパーティを悪魔の儀式に変貌させた。
服を着ない。他にもダチョウの卵を獲ってきたり、自分の専用武器の用途を忘れたり。
野生化しつつある気がするが、盗撮騒ぎの時は本気で怒った。
「この……ドブ川産エロクソウナギ……!」




ヨーロッパ・アフリカ第六班

むしろ裸体じゃない方に違和感を感じるようになってしまった人類の到達点。燈のことはマーズ変態ランキング同率一位のライバルとして見ている。
班員との絡みがないので若干空気気味。スポットが当たる時は大体が半裸。
ミッシェルからはあまり信用されていないようだが、意外に脱ぐだけでスケベ行為には出ていなかった。
しかし、とうとう彼女の部屋に侵入。もちろん半裸。アウト。
地球でやり残した節分イベントのため、ONIに扮した。言うまでもなく半裸。
しかし本気回避してビーンズが当たらない。そういうイベントじゃねえから!
精神集中により脳波をシンクロさせて他人の夢に侵入する能力を持つ。 燈(気持ち悪っ!)
本編よりこっちのがマトモに見えるようになるとか誰が予想しただろう。
「同じむっつりスケベのアドルフさんはどう思う?」
「ミッシェルさんの部屋に入ると思うと何だか興奮してね」




九頭龍

  • 凱将軍
色々企んでた中国の将軍。
アネックスの不時着で彼らも40日間宇宙で立ち往生。
出発前に卓球で爆将軍をボコボコにした。結果毎日のように卓球勝負を挑まれる羽目に。
「根に持っているんだな爆将軍……!!」


  • 爆将軍
判断が早すぎる爆くんオリジナル。
やっぱり宇宙で立ち往生し、凱と共に卓球で時間を潰す。
負けると根に持つタイプ。負けそうになるとリセットする。敵には回したくない男。
「さあ、もう一回やろうか」




エロフォーマーズ

  • ゴキブリ
過去に火星からたまたま飛来し、未知の星に降り立った地球の先人からスケベな遺伝子を奪い取り、
『スケベ・オーガン手術』によって(違う意味で)人為変態を遂げたテラフォーマー達。
通称『エロフォーマーズ』
火星の個体に比べて臆病で、人為変態していないミッシェルさんが複数纏めてぶちのめせるくらい弱い。
ジョセフ曰く、一言で言い表すならば『むっつりスケベ』。
ロン毛遺伝子を奪った異様にキモい個体も一度登場した。
テラフォーマーズにはメスもいるはずだが総じてオッパイお尻大好きな変態集団。
地下道を掘って女湯をのぞこうとしたら過って男湯をのぞいてしまいそのまま死んだ

艦長のイメージ映像だと手術を行ったのはハゲゴキのようだが、ハゲ本人は最終盤まで未登場。
このハゲは無人星生まれのハゲで、額のマークはない個体。何考えてそんな手術したんだハゲ
無駄な程高い学習能力と行動力で度々スケベなことを行い、火星の個体とは別の意味でアネックス乗組員(主に女性陣)を苦しめる愛すべき馬鹿共。
「じょうじょ!」


  • ニセアドルフ
盗撮目的でチンコ手術さんから剥いだ制服とモップでアドルフに変装したゴキブリ。雑な変装だが結構通用し、酷い誤解をばら撒いた。
エヴァのスカートの中にレンズを差し込んで取りまくるという暴挙に出たが、アドルフの激しい怒りを買い唯一燈のケツのどアップ写真だけが残った。
ドブ川産エロクソウナギ。


  • 野球ゴキブリ
この星に降り立った地球人が残した野球道具で野球を覚えたゴキブリたち。
球場にやってきた一行に親善試合を申し込んだ。
この時の態度は甲子園球児並みに礼儀正しかったが、女性陣と試合をし、勝ったらオッパイ揉ませろと契約書まで書かせた。
ちなみにその項は地球サイドには読めない字な上、隅っこに小さく書いていた。セコイ。


  • 下請けゴキブリ
以前降り立った宇宙船の脱出ロケットの開発・修理をしているゴキブリたち。
上からの無茶な注文に苦しむ姿には中国技術班も共感。それでも作業を続ける彼らの姿には全中国技術班が泣いた。


  • ハゲゴキブリ
火星同様、こっちにもいたエロフォーマーズのリーダー。最終章で登場。
エロの星地球を目指し、こっそりアネックスに侵入。
裏切り者の存在を知り、人間同士の疑惑を煽ってアネックスの乗っ取りをもくろむ。
「同じ種族で団結すらできない」「「人間とは何て愚かな生物だ」と」
本編の人間にも言ってやれ

地球

  • 蛭間一郎
総理大臣。最終章で登場。
ゴキブリの計略で身動きが取れなくなったアネックスと連絡を取り合い、各国首脳と会談する。
「ゴキブリの仕業です」
「トラスト・ミー」「トラスト・ミー」「トラスト・ミー!」

その他

  • 無人星
アネックスが『緊急プランΣ』で着陸した『火星じゃない近くの星』。
小さいがまるで地球のような星で、動物も植物もいるが人間だけはいない。
南国的な海岸や森林、適温の温泉等に恵まれ、しいたけやバナナも採れる。
火星と地球の間にそんなのあったっけとか、火星をテラフォーミングする必要とか、明らかにアフリカ大陸があるとか突っ込んだら負けである。
以前にも人間が来ていて、エロフォーマーズが使う小道具は彼らが持ってきた様子。
調査車両やカメラはともかく、エロ本やら釣竿やら野球道具やら。何しに来たんだ。

  • 無人島
アネックスが着陸した島から少し離れた位置にある小さな島。
動植物は豊富で、裸一貫で漂着した燈・マルコス・アレックスが
三日間不自由なく生活できる程度には過ごしやすい島となっている。
同時に、無人島というフレーズが男子の心にストライクしたのか、僅か三日で三人を野生化させ人語を失わせた罪深き島でもある。

  • アネックス1号
謎の星に緊急着陸した宇宙船。
どういうわけか色々なものが積んであり、水着はもとよりバレーボールやらハンバーガーやら、果てはツイスターゲームに般若の面まで積んである。
巨大殺虫剤やら巨大ゴキブリホイホイもある。何しに行くんだ。


嘗てのバグズ二号乗組員。小吉曰く『武装組織出身の凄まじい男』だが、
小吉によるバグズの思い出話は彼の珍場面が中心のため日米合同班員からは『愉快な人』と認識されてしまっている。
小吉が勘違いで三途の川を渡りかけたときは前半はドナテロ艦長と共に彼を信頼し落ち着いていたが、
その直後にもう一回渡りかけたときはベンゾキノンを向けた。



追記・修正は休日にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/