ウルトラマンギンガビクトリー

登録日:2015/03/22 (日) 05:14:50
更新日:2020/11/01 Sun 17:22:02
所要時間:約 5 分で読めます


タグ一覧
10勇士 ウルトラ10勇士 ウルトラタッチ ウルトラフュージョンブレス ウルトラマンガイア ウルトラマンギンガ ウルトラマンギンガS ウルトラマンギンガビクトリー ウルトラマンコスモス ウルトラマンゼロ ウルトラマンダイナ ウルトラマンティガ ウルトラマンネクサス ウルトラマンビクトリー ウルトラマンマックス ウルトラマンメビウス ウルトラマンレイガ ギンガ ギンガビクトリー ショウ スーパーウルトラマン ネタバレ項目 ビクトリー 俺はギンガでもビクトリーでもない……俺は貴様を倒す者だ 全部載せ 劇場版ウルトラマン 合体 宇治清高 平成ウルトラマン 新世代ヒーローズ 最強フォーム 根岸拓哉 礼堂ヒカル 究極の戦士 究極形態 集大成



※このページには演出・ストーリー面でネタバレばかりです。ご了承ください。













































見せてやるぜ! 俺たちの絆!




ウルトラタッチ!!









ギンガアアアア!!

ビクトリィイイ!!


画像出展:「劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!」より
全国松竹系列劇場で2015年3月14日に公開
@「劇場版 ウルトラマンギンガS」製作委員会、松竹メディア事業部





ウルトラマンギンガビクトリーとは『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!』に登場したウルトラマンである。
その名の通り、ウルトラマンギンガウルトラマンビクトリーの二人が合体したウルトラマンである。


◆データ

身長:ミクロ-無限大
体重:0-無限大
飛行速度:計測不能
走力:計測不能
水中速度:計測不能
地中速度:計測不能
ジャンプ力:計測不能
腕力:計測不能
握力:計測不能
変身アイテム:ウルトラフュージョンブレス&ビクトリーランサー(玩具ではギンガスパークでも一応可能)

声:根岸拓哉&宇治清高


画像出展:「劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!」より
全国松竹系列劇場で2015年3月14日に公開
@「劇場版 ウルトラマンギンガS」製作委員会、松竹メディア事業部

ウルトラマンゼロによるなぜ師匠を参考にしなかった親父譲りの地獄の特訓をクリアして、
絆を深めたヒカルとショウが手に入れたアイテム「ウルトラフュージョンブレス」で合体変身するウルトラマン
ギンガのヒカルとビクトリーショウが合体するが、超装光ビクトリーマーズではない

見た目はギンガとビクトリーのデザインを混ぜ込んだ非常にゴテゴテしたデザイン。
デザイナーの後藤氏によると合体キャラの王道を行くデザインを目指したらしい。
シェパードンのビクトリウムを想像する青い結晶部やタロウをイメージするあのブツブツ等、ギンガやビクトリー以外の意匠もあるようだ。

また元々ビクトリーのデザインを考えている時点で、後々合体ウルトラマンになる構想があったとか。
ギンガとビクトリーのデザインが重ならないようになっているのはこれのためでもあったらしい。


合体シーンは冒頭の通り、隠す気もなくウルトラマンエースの変身シーンのオマージュ。
「ウルトラタッチ!」の掛け声と空中での前転運動など忠実に再現。
こちらは合体ウルトラマンで再現には玩具もふたつ必要なので、エースに比べればごっこ遊びはしやすい。

変身シーンはオーソドックスな『◯(%)(これ)o』
背景はビクトリーのビクトリウムを意識した結晶体とギンガを意識した銀河系の二つを混ぜ合わせたものである。

なお、名前のニュアンス的に勘違いされやすいが、「ギンガの強化形態」でも「ビクトリーの強化形態」でもない。
そのため公式的にはレジェンドサーガと同様に、個別で「一人のウルトラマン」としてカウントされている。


能力
ギンガとビクトリーが合体しただけあってやはり強い。
超巨大なダークルギエルも一撃で粉砕したりした。

しかしウルトラマンレジェンドなどのように圧倒的な力を見せたわけではなく、
アレーナの魔鏡の力によって動きを封じられる場面もあった。
とはいえギンガビクトリーが倒したエタルガーは、ウルティメイトゼロと互角以上に渡り合いウルトラマンノアを倒した可能性を示唆されるほどの強敵ではあるが


必殺技
ギンガビクトリーはオリジナルの技のほかに、フュージョンブレスを操作することで、
ギンガストリウムのようにティガからゼロまでの平成ウルトラマンの能力を使用することができる。
この時、ギンガストリウム同様に各ウルトラマンの変身バンクの背景を背景に、対象ウルトラマンのビジョンが重なる演出がなされる。
またビクトリーのウルトランスも使用可能である。


ギンガビクトリーブレイカー
高速で敵に体当たりする技。


メビュームシュート
ウルトラマンメビウスの必殺光線。
ギンガビクトリーの場合はメビウス同様十字には組んでいるが、メビウスとは違い組んでいる左手より下からも光線が発射される。

画像出展:「劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!」より
全国松竹系列劇場で2015年3月14日に公開
@「劇場版 ウルトラマンギンガS」製作委員会、松竹メディア事業部


ワイドゼロショット
ウルトラマンゼロの必殺光線。

画像出展:「劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!」より
全国松竹系列劇場で2015年3月14日に公開
@「劇場版 ウルトラマンギンガS」製作委員会、松竹メディア事業部



画像出展:ウルトラマンX14話「光る大空、繋がる大地」より
2015年7月14日から2016年1月5日までテレビ東京系列にて放送/全22話+総集編3回
©「ウルトラマンX」製作委員会、円谷プロダクション


ソルジェント光線
ウルトラマンダイナの力。
この中で一人だけ溜めポーズがないため(Cソルジェントにはあるが)、溜めポーズの代わりにスーパーGUTSの敬礼ポーズとして使われていたサムズアップを行う。

画像出展:ウルトラマンX14話「光る大空、繋がる大地」より
2015年7月14日から2016年1月5日までテレビ東京系列にて放送/全22話+総集編3回
©「ウルトラマンX」製作委員会、円谷プロダクション


フォトンエッジ
ウルトラマンガイアの力。出るヴィジョンは(ある意味当然だが)ガイアV2。

画像出展:ウルトラマンX14話「光る大空、繋がる大地」より
2015年7月14日から2016年1月5日までテレビ東京系列にて放送/全22話+総集編3回
©「ウルトラマンX」製作委員会、円谷プロダクション


上記三つは同じターンテーブルにあり、劇中では一回の発動で連続使用していた(単体だけで使えるかは不明)。


シェパードンセイバー
シェパードンの姿を模した聖剣。ビクトリーが使用する時よりも威力が上がっているらしい。


ハイパーゼットンシザース
ハイパーゼットンの力を宿したウルトランス。今回は暗黒火球を放つ技となっている。


ウルトラフュージョンシュート
ウルトラ10勇士の力を結集した最強の必殺技。腕を十字に組んで放つ。

画像出展:「劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士!!」より
全国松竹系列劇場で2015年3月14日に公開
@「劇場版 ウルトラマンギンガS」製作委員会、松竹メディア事業部


ギンガビクトリーハイパーパンチ
敵に一撃で大ダメージを与える強力パンチ。

ギンガビクトリーハイパーキック
キック技を得意とするビクトリーの能力を活かした強烈なキック。


また玩具のウルトラフュージョンブレスによって存在が確認されている技を下記に記す。
※映像作品で使用次第上記に移行願います。

ウルトラマンコスモスの力
:フルムーンレクト
:コズミューム光線

ウルトラマンネクサスの力
:クロスレイ・シュトローム
:オーバーレイ・シュトローム

ウルトラマンマックスの力
:マクシウムカノン
:ギャラクシーカノン

ウルトラマンメビウスの力
:メビュームバースト






さぁ、みんなの力を 受け取ってくれ!

共に戦おう

【ウルトラフュージョンブレス】

声:根岸拓哉&宇治清高

ティガ~ゼロまでの平成ウルトラマン主人公の力を宿した青いブレスレット。
ウルトラマンキングが所有していたもので、ウルトラマンゼロを経由してヒカルに授けられた。
その後、ゼロとの特訓を終えた二人に鏡から解放されたウルトラ戦士8人の力を受け取ることで完成した。

上述の通り、ビクトリーランサーでライブサインをリードすることでギンガとビクトリーをウルトラマンギンガビクトリーに融合変身させる。

外見はストリウムブレスとほぼ同じ。
だが、赤いカラーに銀のレリーフのストリウムブレスとは対照的に青いカラーに金のレリーフになっており、
レリーフはギンガビクトリーの横顔が描かれている。ヒカルはストリウムブレス同様左腕につけている。

ストリウムブレス同様、レリーフの下にはターンテーブルがあり、
回転させる事で平成ウルトラマンの力が発動、それぞれが得意とする技を使用する。

ちなみにターンテーブルの数の問題か平成三部作ウルトラマンは一か所に一纏め。
玩具のストリウムブレスからの構造流用や遊びやすさなどを考えた結果なのだろう。
それゆえに玩具での彼らの使える技は上記の通り、それぞれ一つだけである。


このアイテムは手に入れたすぐに使えるというわけではなく、
融合させる二人の息が合っていなければならなければ使用することが出来ない。

そのためゼロはヒカルとショウの片手を手錠(実はこれがウルトラフュージョンブレスだった)でつなぎ、特訓させた。
ゼロも当初は「エタルガーに対抗できる究極の力」とその存在を曖昧にして伝えていた。


【劇場版以後の活躍】


◆ウルトラファイトビクトリー
ウルトラマンへの恨みの力でさらに強化して復活したヤプールに二体一で苦戦するギンガとビクトリー。
そこへレオの厳しい言葉による激励と、エースのウルトラタッチ……もとい「ウルトラータッチだ!」の声で二人はギンガビクトリーへ合体。
ヤプールを圧倒し、最後はウルトラフュージョンシュートでヤプールをオーバーキル倒した。

だが、倒される間際にヤプールが全身全霊で放った怨念のエネルギーを受けジュダ・スペクターが復活、
ジュダ・スペクターが召喚したスーパーグランドキング・スペクターの光線によって分離させられてしまった。




画像出展:ウルトラマンX14話「光る大空、繋がる大地」より
2015年7月14日から2016年1月5日までテレビ東京系列にて放送/全22話+総集編3回
©「ウルトラマンX」製作委員会、円谷プロダクション



第14話「光る大空、繋がる大地」に登場。
ウルトラマンエクシードXとともにグア・スペクターに挑んだ。

今回は平成三部作ウルトラマンの力を使用。
グア・スペクターのバットアックスとバットキャリバーをフォトンエッジ・ソルジェント光線の連打で破壊し、
エクシードXのエクスラッガーショットとともにゼペリオン光線でグア・スペクターに止めを刺した。





ウルトラの光が一つになった奇跡の力……その目で確かめてほしい。


君達の前にも、無限の可能性(こうもく)が広がっているはずだ。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年11月01日 17:22