ハピ(FE)

登録日:2021/09/27 Mon 00:23:05
更新日:2021/09/28 Tue 09:03:24
所要時間:約 6 分で読めます





……名乗ってなかったっけ? ハピはハピだよ。




出典:『ファイアーエムブレム』総合Twitter、https://is.gd/s7qSU8、21年9月27日閲覧、
© 2019 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS Co-developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

『ハピ』とは『ファイアーエムブレム 風花雪月』の登場人物。



ガルグ=マク大修道院の地下に存在する、色々あって表では生活できない者達が住む『アビス』。
そのアビスにある『灰狼の学級』に所属する常に気怠げな脱力系女子。1月15日生まれで、169cm。
童顔だが、実は第一部開始時点で20歳(ヒューベルトと同い年)と意外と年長。
赤系色のややボサボサの髪に全学級の生徒の中で唯一へそ出しの制服を着ているのが特徴。
第二部でも服装こそ変わってヘソ出しではなくなるが、見た目は大きくは変わらない。


かつて「始原の宝杯の儀」に携わった四使徒のひとりであるティモテが隠遁した隠れ里の生まれ。
9歳の時、里を抜け出したところをファーガスの魔道士コルネリアに連れ去られ、魔道の実験台にされてしまう。
作中の描写では、コルネリアは「闇に蠢く者」の一員であると思しき描写があるため、闇に蠢く者の研究の一端だろうか。
その結果、ため息を吐くだけで魔物を呼び寄せる特異な体質になってしまった。煤闇の章でも魔物を呼んでしまう描写が2回ある。
その後解放されてファーガス地方の教会で暮らしたのち、セイロス聖教会に発見されアルファルドの手引きでアビスに入れられた。
アルファルドに対してはそうでもないが、教会に対しては自分を保護しておきながら手に負えないという理由で地下に幽閉されたことからか快く思っていない。

その時の体験からか、無気力で何に対しても他人事であるかのような冷めた言動が目立ち、期待すること(されること)を嫌うダウナー系な性格に。
また、自由を愛しており、ため息を吐くのを我慢させられるのも嫌う。
一人称は「ハピ」で、語尾には「~だし」がつくことが多い。二人称は先生やユーリスなどに対しては「キミ」だが、
相手の名前が長かったり面識のある相手は短縮した独特な呼び方をする。例えばコンスタンツェなら「コニー」、バルタザールなら「バルト」、ユーリスも時期を経ると「ユリー」と呼ぶようになる。
相手の身分が高くても一切遠慮が無く、エーデルガルトは「ガーティ」、ディミトリは「ディミ」、クロードは「クロ」と呼ぶ。
エーデルガルトの実母にしてディミトリの継母であるアンゼルマとは捕われていた頃に面識があり、境遇に憤りを抱いてくれた事から好感を抱いていたという。


その出自から「ティモテの紋章」を宿している。
実は先述のため息を吐くだけで魔物を呼び寄せる体質は、この紋章の性質によるものである事がリンハルトとの支援会話で判明する。
彼女の祖先である使徒ティモテについての文献では、紋章には獣を呼び寄せる力があったようで、ティモテの吐息は「夜を呼ぶもの*1」が司る星の力を帯びていたという。
このことからリンハルトは、ハピの体質はコルネリアの実験を受けた結果、このティモテの紋章の力を過剰に引き出されたのではないかと推測している。


性能

魔力と技が45%とよく伸び、速さはまあまあで耐久力は低めという魔道士タイプのユニット。
成長率50%を超えるステータスこそないものの、こなせる役割は多いのが彼女の利点。

技能資質は理学・馬術・飛行で、格闘術・指揮・重装は苦手。斧術の才能を秘める。
作中でも数少ない、得意の理学で闇魔法を習得するのが特徴。
得意ではないが信仰での習得魔法もリブローやワープなど便利なものが多い。

更に、彼女を特徴づけているのが個人スキル『魔物体質』。
これは、魔物に狙われやすくなる代わりにすべての攻撃が魔物有効になる(武器威力2倍)というもの。
白雲の章終盤以降は第二部も含めほとんどの課題出撃・進軍で魔物は配置されるため、発動機会には困らない。
このため、人間よりも魔物を相手にした方がより活躍できる。
また、魔獣を相手にするうえで厄介な障壁を確定で破壊できるのは大きい。
なお自力で覚える白魔法「エンジェル」や「聖なる槍」などの魔物特効(3倍)と重複はせず、3倍が優先されるだけ。

紋章は回復魔法使用時、まれに回数消費なしとなる『ティモテの紋章』*2
回復魔法を使うために必要な信仰は先述の通り得意技能ではないが、この効果を活かす意味においても信仰を上げる意味が大いにある。
信仰は散策で合唱練習を行うことで補える。ハピ本人も合唱練習には適性があるため、ハピを使うつもりなら利用したい。

職は魔力を活かせるグレモリィか、騎馬・飛行両方が得意なのを利用し煤闇の章同様のヴァルキュリア、あるいはダークペガサスなど魔法を使える騎乗兵種を目指すのがベター。
グレモリィを目指す場合、上級職がウォーロックだと闇魔法使いのハピには恩恵が少ないので、信仰を上げてビショップに就きたい。
ヴァルキュリアは必要技能が理学・馬術でハピにとって目指しやすいクラスだが、例によって速度成長率がマイナスなので育成には不向き。
ちなみに斧術の才能が開花し、ドラゴンナイトを目標として提案してくることがあるが、物理方面はからっきしなので適性はない。
一応、今作では意外と威力の高いボルトアクスに魔物体質の効果が乗ると対魔物限定で侮れない火力が出るが。

短所は大きく2つ。
一つは守備が低いこと。物理攻撃持ちの射程に入らないようにすることや、魔物でも倒しきれない場合の物理攻撃の反撃には要注意。

もう一つは指揮が苦手であること。強力な騎士団を配備させづらく、戦力が脆くなりがちになる。
それなのに、ハピの外伝で得られる騎士団『ティモテ魔人部隊』を配備させたいなら指揮レベルBは必要になってしまう。
集中的に鍛えないと配備は困難で、宝の持ち腐れになってしまう。
それを捨てる場合でも飛行系騎士団や『○○魔法隊』が配備できるDくらいまでは上げておきたい。


支援

支援会話は主人公と灰狼の学級の他、先述のリンハルト、及び青獅子の学級のディミトリとアッシュにのみ発生する。
このうちSになるのは男主人公のみ。




2021年9月に他の灰狼の学級の仲間と共に登場。イラストは廣岡政樹氏。
闇魔法の使い手は赤属性魔法使いであることが多いが、赤属性を同時実装のコンスタンツェに取られたからか青属性魔法使いの騎馬ユニットに鞍替え。
専用武器以外では雷魔法を覚えているが、青属性魔法は他でいう多くの光魔法が属している属性のため、結構異質。

「想いを集めて」の個別シナリオでは、魔物を嫌うボーイが彼女のため息に戦々恐々する姿が見られる。
最終的に彼女はため息をついてしまうが、魔物は一向に現れなかったことでボーイは安心し、彼女も自由にため息をつけることに安心する。
しかし、目の前に現れていなかっただけで別のところで実際に魔物が現れておりアルフォンスにしっかり退治されていた。
アスク王国には長い間魔物は現れていなかったとのことだが果たして…?

武器は奥義が発動しやすく竜、獣特効で、ターン開始時奥義発動カウントが最大値なら奥義発動カウント-1し、
戦闘開始時自身のHPが25%以上なら、戦闘中攻撃、魔防を+6する『魔獣の書』。

Aスキルは敵のHPが100%で戦闘開始時または敵が不利な状態異常を受けている時、戦闘中自分の攻撃、魔防を+7し、両方を満たす場合はさらに+2する『攻撃魔防の機先4』。
Bスキルは戦闘中敵の攻撃、魔防を-3し、自分から攻撃、補助、地形破壊の行動をした後、行動前に移動した分の残りだけ再移動できる『攻撃魔防の遠影3』。

攻撃が高く、同系ユニットではセライナ(60)に次いで高い56を誇る。
それでいて原作の魔物体質の影響か竜と獣への二つの特効があり、武器にあるキラー系武器効果と始まりの鼓動の効果で奥義の凶星がすぐ発動。
奥義も含めた高い火力でもって相手を打ち破り、移動力を残していれば攻撃後に遠影でヒットアンドアウェイ戦法も可能。
ただ、速さが26と中途半端で追撃されやすい。守備も相変わらず低いので、近接や弓などの物理武器相手には有利不利問わず一発退場させられる可能性も。騎馬特効にも注意が必要。
デフォルトのスキルだけではデバフを与える効果が一切無いので機先もあまり噛み合わない。
ここを一撃系のスキルなどに変えるか、空いているCスキルに威嚇や紫煙、謀策系のスキルを入れて噛み合わせるかの手段が必要。


この項目にため息をつくようであれば追記・修正をお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年09月28日 09:03
添付ファイル

*1 クリア特典の内容から「闇竜」を指すとみられる

*2 20%の確率で回数消費0