羽原レイカ/ヒート・ドーパント

登録日:2022/08/18 Thu 21:45:50
更新日:2022/09/20 Tue 17:29:55
所要時間:約 2 分で読めます


タグ一覧
NEVER T2ガイアメモリ おっぱい おっぱい←京水「ワタシの方が!おっぱいおっきいわ!!」 お色気担当 ガイアメモリ クール テロリスト ドーパント ヒート ヒートの女 ヒート・ドーパント ファイヤーガール ホットパンツ ライダー怪人 不死身 京水「イイ身体してるじゃない」 人見早苗 仮面ライダー 仮面ライダーW 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ 傭兵 八代みなせ 冷たい←禁句 太もも 女性怪人 寺田克也 巨乳 平成ライダー 強盗犯 怪人 悪女 新入り 格闘技 死体 死刑囚 死者 火属性 炎属性 熱き記憶 紅一点 美人 羽原レイカ 色んな意味でHな人 足技 運命のガイアメモリ 鎖骨




おぉ……!そこの美人。(咳払い)ちょっとそれ、返してくれる?

!?……冷てぇ……!

言ったね?気にしてる事…。


羽原(はねはら)レイカとは、『仮面ライダーW』の劇場映画作品『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』の登場人物。
本項目では、彼女が変身するヒート・ドーパントについても記載する。



【概要】

世界各国で破壊活動を行う凶悪テロリスト集団「NEVER」の紅一点で、メンバーでは唯一ホットパンツを着用している。
Vシネマ『仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル』では泉京水から「長ズボン履きなさい」と指摘されていたが、ずっとこの格好だった。
リーダーの大道克己から「天才的」と称される程格闘技のセンスに優れ、とりわけ足技を得意とするが、克己同様にサブウェポンとして拳銃を所持しており、風都タワー占拠時に警備員に向けて発砲している。
また、赤いオートバイを愛用しており、ドーパント態でも見事な運転技術を披露している。


【人物】

普段はどこか気だるげに振る舞うクールビューティーだが、NEVER特有の低体温を非常に気にしており、それを指摘されると途端に攻撃的な性格に豹変する。
それ故に、自身にとって運命のガイアメモリであるT2ヒートメモリへの愛着はかなり強い。
なお、その関係で左翔太郎からは「ヒートの女」「ファイヤーガール」と呼ばれたが、彼女も彼女で翔太郎に対して「Wの左側」と呼んでいる。


【ヒート・ドーパント】



あー……なんか体質合わないっぽい。

やっぱり私の運命の1本は、最初に出会った『この子』なのかなぁ……。


\ヒート!/

ヒートだと!?Wと同じメモリまであんのかよ!?


……フフッ。ハッ!


データ

※一部出典:『仮面ライダー図鑑』より
身長 178cm
体重 80kg
種族 ドーパント
ガイアメモリ T2ヒートメモリ(熱き記憶)
生体コネクタ位置 左鎖骨部
特色/力 比類なき身体能力を用いた格闘戦、及び超高熱による属性攻撃
クリーチャーデザイン 寺田克也
スーツアクトレス 人見早苗
初登場回 映画『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』

レイカが「熱き記憶」を内包するT2ガイアメモリ「T2ヒートメモリ」で変身したドーパント。
仮面ライダーWのヒート系フォーム同様、高熱や炎に纏わる能力に長ける他、レイカ自身の素質もあって格闘能力がNEVERの面々が変身するドーパントの中で最も優れており、
手から飛ばす火炎弾による遠距離攻撃はもちろんの事、変身前から使っているキックなどの足技に高熱を込めてその威力を高める事も可能。
なお、『W』という作品自体に推理要素があるため、敵怪人であるドーパントは変身者を性別で悟られないように中性的なデザインとなっている事が多いが、
このドーパントに関してはタブー・ドーパント同様に変身者が早々に明かされる関係か、ビジュアルの時点で口元や胸元に女性らしき特徴を持っている。


【劇中での活躍】

『運命のガイアメモリ』

財団XからT2エターナルメモリを強奪し、仮面ライダーエターナルとなった克己とNEVERのメンバーと共に合流し、風都に到着する。

散らばったメモリを探している途中に左翔太郎と接触するが、本項目冒頭にあるように低体温である事を指摘された後に蹴り飛ばすと、
T2メモリの収集が目的なのにT2クイーンメモリを放り投げていつの間にか手に入れていたT2ヒートメモリでヒート・ドーパントへと変身。
翔太郎とフィリップが変身したWと壮絶なバイクチェイスを繰り広げた後、堂本剛三が変身したメタル・ドーパント泉京水が変身したルナ・ドーパントと組んでWを追い詰めるが、
あと一歩というところでサイクロン・ドーパントの妨害が入り、失敗に終わった。

翔太郎達が克己が変身するエターナルに敗走した後は鳴海探偵事務所に乗り込み、エターナルの「エターナルレクイエム」で変身出来ず、更にフィリップを拐われた翔太郎を圧倒。


ハハッ、やるねぇ…。

アンタの泣きっ面見に来てあげたのよ。今頃相方さんも、克己が押さえてるわ。

フィリップが…!?ありがたい。丁度居場所を知りたかったところだよ、お転婆なファイヤーガール。
―――ああ、でも冷たいのか。

アンタってホント腹が立つ…!

減らず口の尽きない翔太郎に激怒すると、再度ヒート・ドーパントへと変身し、灼熱のキックで焼き殺そうと目論む。


冷たい死体で悪かったわね。これなら満足!?

ウッ!ぐぁああああーーーッ!!

熱いでしょ?
これよ。この熱さが欲しくて……冷たい身体が嫌で、きっとアタシはヒートと引き合ったんだ!

しかし、メモリと適合者は運命的に惹かれあう特性により、T2ジョーカーメモリを手にした翔太郎は仮面ライダージョーカーに変身。
そのまま用水路での肉弾戦にもつれ込むと、ジョーカーの「ライダーキック」で大ダメージを負い、戦闘不能となって敗北した。

その後、克己に助けを求めるべく満身創痍の身を引きずりながら風都タワーに辿り着くも、克己から「当然さ。お前は……負け犬だ」の一言と共に腹パンで止めを刺され、倒れ込んでしまう。


NEVERといえども、マキシマムに敗れれば塵に帰るさ!
ご苦労だったな、レイカ…。お前の代わりはいくらでも作れる。山ほどな。

ひどいよ……

……おい!しっかりしろ…!

……Wの左側。アンタ、ホントに甘いよ……。甘過ぎ。

おい!!

最期は翔太郎に抱き留められ、敵の身を案じる彼の甘さを指摘して苦笑しつつ、その腕の中で消滅したのだった。


Vシネマ『仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル



ようこそ、死神の世界に。

殺風景な地獄ね。予想より地味。

ジョークもいけるな、羽原レイカ。お前の格闘は天才的だ。俺の部下になれ。

同作で明かされた過去によると、生前は死刑執行が確定していた連続強盗犯。
死刑執行日に逃走し、最終的には射殺されるが、その高い身体能力に目を付けた克己に死体を回収され、NEVERとなった。

NEVERになってから日がかなり浅い関係で、他のメンバーよりは人間味がある描写が多く、メンバーと共に傭兵活動やビレッジでの戦いに赴く中で徐々に仲間意識が芽生えていくように。
もちろん、坂本浩一監督特有のお色気シーンももれなくあります。
  • 京水「イイ身体してるじゃない……」「でも、ワタシの方が…おっぱい大きいわ……。ワタシの方が!おっぱい大っきいわ!!ハァ…なんか気に入らないのよねぇ……」
  • 堂本の「これで結構な報酬がまた入るぜぇ」という発言を耳にして「ふーん、結局金目当てなんだ」と口にした瞬間、京水にお尻を触られる
  • 太ももに細胞維持酵素を打ち込む
  • 半袖短パン姿で行われる電撃棒の拷問シーン→その状態から1人をキックで叩きのめし、もう1人を太ももで首を絞めつつ、そのままへし折って抹殺
なお、拷問シーンでは「やっぱり死体は冷たいねぇ…」という言葉を掛けられており、『運命のガイアメモリ』における体温の指摘に対する反応も恐らくこれが原因と思われる。

アイズ・ドーパントとの最終決戦では、芦原賢の銃撃と格闘に続いて華麗な足技を絶え間なく繰り出し、堂本の攻撃へと繋いでみせた。
決戦後、克己が風都襲撃を決意した際にはただ一人豹変していく彼に疑問を抱くも、自分に言い聞かせるように彼を『ヒーロー』と信じ、共に歩む覚悟を固めた。
その先に哀れな末路が待っているとも知らずに……


(何か、とても恐ろしい事をしでかす予感。世界を破滅に導くような……)

そんなはずはない。彼は……私達の『ヒーロー』よ。


【余談】

  • レイカ役を演じた八代みなせ氏は、後に『仮面ライダージオウ』EP07・EP08にアナザーウィザードこと早瀬の知人・木ノ下香織役でゲスト出演した。
    なお、偶然にも『ジオウ』TV本編における『W』のレジェンドキャストは克己だった。

  • ヒート・ドーパントのスーツアクトレスを務めた人見早苗氏は、Vシネマ『仮面ライダーエターナル』ではクオークスの一員・シオン役を演じており、わずかながらだが八代氏演じるレイカと戦うシーンもある。


鈍いね。知らないの?
追記と修正は運命的に引き合うって話。“自分で編集しろ”って事。


この項目が面白かったなら……\ヒート!/

最終更新:2022年09月20日 17:29