釘宮病

登録日:2009/06/07 Sun 15:08:26
更新日:2020/09/24 Thu 18:03:25
所要時間:約 6 分で読めます




釘宮病とは

声優・釘宮理恵に魅了されなにも手がつけられなくなる病気である。

正式名称を「釘宮ウイルス過敏性大脳皮質炎」という。

主な感染型として、
S型、L型、N型が上げられる。

他にも、T型やY型やI型などが存在するもよう。
女子にはA型が発病するおそれがある。

わからない方のために書いておくと


特に強力な感染源であるのはS型、L型、N型であり特にN型は深夜34時台という時間に蔓延したため症状としては軽度ながら数多くの感染者を生んだ。
また女子に多く発症したA型であるが男性が感染した場合、ショタに目覚めるケースが多く決して軽視するべきではない。
またガノタはよくNT型に感染する事も。
また、2011年冒頭に確認されたR型は一見N型やS型に見えるがレトロタイプの釘宮ウィルスの特徴を備えており、
新たな感染源となる可能性が高く充分警戒すべきであろう。

症状としては五段階ありL5まで行くと手の施しようがない。
この病気に対する予防方法としてはワクチンとしてK型(神楽、銀魂)を摂取させる方法が扱いやすさならびに手に入れやすさで用いられることが多い。
また感染者に対してもL3までならば、K型が有効。しかし、使用を間違えれば一気にL5に悪化の副作用があるので、医師との相談は不可欠である。
特に比較的似ているS型ウィルスから感染した場合激症化するケースが多く注意を要する。
また、僅かながらK型からS型に感染するケースも認められており注意を要する。

主な症状例として

初期症状
L1 「ロリ」「ツンデレ」等の属性に目覚める「たくさんいる」

L2 釘宮ボイスを聞く頻度が増える

L3 釘宮ボイスを聞かないと眠れない

中期症状
L4 いつも釘宮ボイスを聞かないと落ち着かない
または精神障害に陥る
I型の場合、田村ゆかりの声と区別がつかなくなる
敢えて一切釘宮ボイスを聴かずに症状を断つという方法も、この段階に至った頃には
「脳内に声が響く」等のセルフ幻聴で賄ってしまう為効果は薄い

末期症状
L5 くぎゅううううううううう


※女王感染者の身近にいるとお腹の音もくぎゅぅぅぅぅと鳴る事も
因みに、全ての型を治すと言われるワクチンM型が存在する。

M…メンタマル星人
の事である。
デビューして間もない頃の作品だが、まさに起源にして頂点の効き目を発揮する。(実際はババコンガに近い。)

しかし、逆にイメージ崩壊を引き起こしかねないので取り扱いには注意が必要。
また、逆に症状が悪化する事も有り得るので取り扱いのみでなく、使用上の注意と用量を守らないといけない。が、守るべきラインは定められてない。

治したい人は、キョロちゃん・アニメ・最終回で検索してみよう。

また、最近のワクチンとしては「よんでますよ、アザゼルさん。」の一話なんかいかがかと





べ、別に追記・修正して欲しい訳じゃないんだからね! 勘違いしないでよねっ!
どうしても追記・修正したいって言うなら、面白いことを書かないと許さないんだから!

分かりやすくいうと、釘宮病とは↑のセリフが脳内で釘宮ボイスで再生される病気のことである。


追記・修正は釘宮病に感染してからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年09月24日 18:03