グルメスパイザー

登録日:2011/09/11(日) 21:54:45
更新日:2021/09/26 Sun 14:02:19
所要時間:約 9 分で読めます




ポン!クラッシュ!クラッシュ!パッパッパ!
グルメスパイザー!!!
シャカシャカシャカシャカ
ポン!クラッシュ!クラッシュ!パッパッパ!
グルメスパイザー!!!
シャカシャカシャカシャカ
ポン!クラッシュ!クラッシュ!パッパッパ!
うまそぉ~~!


菓子粉砕機 グルメスパイザー!!!


グルメスパイザーとはアニメ『トリコ』に登場する赤い腕の形をした作中の重要アイテムであり、後に玩具として発売され現在各方面で大人気の玩具でもある。
正式名称は「トリコ 菓子粉砕機グルメスパイザー」

『トリコ』はモンスターと戦うだけでなく、倒したモンスターを美味しく食べる事をコンセプトとした異色のバトルアニメ。
グルメスパイザーはその劇中に登場する、どんなものも粉砕してスパイスにできるアイテムだ。
もちろん、玩具のグルメスパイザーも劇中の機能とアクションを完全再現!
「食」をテーマとしたアニメと、現実の「食」が繋がる、斬新なコンセプトの玩具だッ!!

使い方はかんたん。
ポテトチップスやカールやクッキーなど様々なお菓子をこのグルメスパイザーに入れてポン!クラッシュ!クラッシュ!パッパッパ!するだけで、お菓子を粉状のスパイスとして様々な食べ物に振りかける事ができるぞ。
かける側のお菓子と、かけられる側の食べ物の組み合わせにより、無限大の味のバリエーションを生み出せる、遊びと実用を兼ねたまったく新しい玩具、それがグルメスパイザー!!

2011年のバンダイの業績のカギを握る商品ともっぱらの噂だッ!!


追記・修正はパッパッパ!とよろしくなッ!




料理人の方は美食會による誘拐に注意!




















     *      *
  *     +  一部うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *






このグルメスパイザー、確かにアニメ版トリコで使われていることは使われている。
しかし、このアイテムは原作漫画には存在しない、アニメオリジナル要素である。

もちろん、アニメ化に際して原作から様々な設定変更を行うのは珍しい事ではない。
忍たま乱太郎」の原作にヘムヘムは居ないし、ゲームの「ポケットモンスター」でタケシカスミは仲間にならない。
漫画には漫画、アニメにはアニメに合った表現があり、アニメオリジナル要素を入れる事自体は決して悪いことではない。


ではこのアイテムはどうだったのか。
アニメ第10話にて、研究所で開発中の最新鋭の菓子粉砕機(調理道具)として登場すると、トリコが勝手に取ってそのまま小松に渡す。
そして12話で初使用。拳の部分を回して外し、腕部分に食材を入れ、再び拳をセットして、後部のレバーを前後させる。という遊び方を、小松がまるで視聴者の存在を意識しているかのごとくやたら懇切丁寧に説明する。
これで出番終了かと思いきや、その後もことあるごとに登場しては使い方を説明するかのような台詞があるわ、BBコーン編では重要アイテムになるわと、商品販促がやたらと激しい。(何度も言うが原作には一切出てこない)

要するに、 これは玩具メーカーが玩具を売るためにブッコミを要求してきたアニメオリジナルアイテムであり、その出し方と登場頻度が極めて不自然 なのである。
古い例だが、アニメ版聖闘士星矢に登場した鋼鉄聖闘士(スチールセイント)と言えば分かる人には分かるだろう。

アニメ版トリコ自体近年稀に見る原作ストックの消費の速さや一部変更点があることからあまり良い評価を聞くことがない作品なのだが、
特に評価を下げている要因として真っ先に挙げられるのが、アニメオリジナルキャラクターであるティナ(CV:水樹奈々)の存在とこのグルメスパイザーだったりする。
誰が呼んだか原作粉砕機

ちなみに、グルメスパイザーが初登場したアニメ10話の放送直後、『トリコ』原作にポケットフードプロセッサーなるアイテムが登場。*1
なんと中に入れたものを何でもふりかけにできる…ってグルメスパイザーじゃねえか!
どう見てもグルメスパイザーより小型で高性能だが、しまぶーこと島袋光年先生が狙って笑いを取りにいったのか皮肉なのかは不明。

グルメスパイザーその販促の歴史


  • 10話「無敵の領域を持つ男!その名はサニー!」
宝石の肉(ジュエルミート)」編の開幕と同時にグルメスパイザーの歴史も始まる。
黒草にココアマヨネーズ(ココマヨ)をかけて食っていたトリコが更にもう一味足そうとリュックから唐突に取り出したのが初登場。
小松が見たことないポータブルスパイス調理器に戸惑っている間にトリコは飴玉みたいな謎の食材*2ポン!クラッシュクラッシュ!してココマヨをかけた黒草にパッパッパ!する。
するとトリコが「欲しいならやるぞ」「料理人のお前が持ってる方がいい」と小松に渡し、小松は礼と共に「これでトリコさんに美味しい料理を作っちゃいます」と受け取る。
小松が出所を尋ねるとトリコは「知らないけど研究室に置いてあった」と答え、リンが「多分研究中の試作機だし」と補足、ティナが「勝手に持ってきていいの?」と疑問を投げかけたとこでこの回の出番は終了。


  • 12話「魔のゲーム!デビルアスレチックをクリアしろ!」
いにしえの沼地を越えたサニー&小松組がこれまた唐突に菓子の樹というグルメスパイザーの販促のために作られたとしか思えない樹を見つけ、
小松はここでマッシュルームフォレストで採取したフカヒレタケを皿に盛ると、
「腕のパーツを外して、菓子の実を入れます。再び腕のパーツを取り付けたら、レバーをしっかり持って、二種類の実を潰し……(劇中のセリフ原文ママ)」
やたら丁寧にグルメスパイザーの使い方を呟きながらフカヒレタケに菓子の実のスパイスをかける。
皿を持たされていたサニーが小松に勧められるままこのフカヒレタケを一口食すや否や諸手を上げて「ウメェーーーー!!」「プルプル食感キノコに、二種類の味のオリジナルスパイス!二つの味がより調和してるっ↑!ヤバすぎっ↑!キノコの栄養も豊富だし、いい食材だ!これいい!グルメスパイザー、スバラシー!」と絶賛する。(原作のサーロインキノコのリアクションに近い)
その様子に小松は少し引いていた。お前が食わせたんだろ。
余談だが、この回はあまりに唐突なグルメスパイザーのねじ込みもさることながら、デビルアスレチックでリンがスーパーリラクゼーションやサンダーペパーミントを充填するシーンが妙に美少女戦士モノっぽいところもポイント。


  • 15話「強靭なる美学! サニー、男の闘い!」
サニーを残しリーガルマンモスの体内のさらに奥へ進むトリコ一行。
トリコがしばらく何も食べていないことに気付いた小松は、体内に自生していたオレン塩とツクシナモンをグルメスパイザーでスパイス化して何か食材に使ってトリコに食べさせようと考えるが、トリコとリンに急かされそのままに。
少し間を置いての登場だが、出てきただけで何もクラッシュ!クラッシュ!していない。
ここで何か食わせたらスタージュンロボ戦でオートファジー発生しないしね……だがここで登場した食材は17話に再登場する。


  • 16話「リン、最期の願い! 覚醒せよ、超トリコ!!」
スタージュンロボの攻撃の前にリンが倒れ、トリコも吹っ飛ばされ、ティナも行方知れずとなり、腰を抜かしてしまう小松。
散らばった小松の荷物の中にグルメスパイザーを見つけたスタージュンは小松が料理人だということに気付き、グルメスパイザーを放り投げる。
その後は原作通りに小松の命である包丁を持ち去ろうとするスタージュンロボに小松が必死の抵抗で覚悟を見せる。

原作ではこの直後に覚醒トリコがスタージュンロボを初の10連釘パンチで破壊するところまで含めてジュエルミート編屈指の名シーンであり、
この場面に販促をねじ込んだことは原作ファンに多く批判されるところである。
なお、「小松の包丁が存在抹消されグルメスパイザーに取って代わられてる」と誤解している視聴者も少なくないが、実際はグルメスパイザーはポイ捨てされてるし、その後の包丁をめぐってのやり取りはしっかり描かれている。正しい判断というかなんというか…
この誤解が広まったのは、グルメスパイザーを捨てられた時に小松がトリコにこれを託された時のサニーの触覚並にうっすい回想シーンが挟まれたせいで、まるで包丁以上の重要アイテム感が出てしまったせいだろう。
それにしても包丁ならまだしもこんなものでよく小松が料理人と分かったものである。

しかし、後述するブームの中で、販促をねじ込んだことへの批判より、そんなもの知ったことかと言わんばかりにグルメスパイザーを投げ捨てたスタージュンが悪役なのに良心的に見えるという風潮が広まっている。


  • 17話「超トリコ、怒りの拳! これが最強の釘パンチ!」
グルメスパイザー発売翌日に放送の回。
ジュエルミートを無事研究所に持ち帰った一行が実食していると、小松がリーガルマンモスの体内から持ち出したオレン塩とツクシナモンをグルメスパイザーでクラッシュ!クラッシュ!する。
このスパイスをかけたジュエルミートを食したトリコは「カーニバルをさらに盛り上げるサンバのリズムのようだ」と評し、その体はさらに強く発光した。
1年後にアニメEDがサンバになったのもグルメスパイザーさんのおかげじゃないか!

その後のトリコの溜息が「こんな案件受けるんじゃなかった…」というように聞こえるのは気のせいか。まさか中の人のメタ込みなアドリブだろうか


  • 18話「DNAに刻まれた味! トリコ、BBコーンを探せ!」
BBコーン編は原作ではトリコとテリーのウージャングル二人旅が描かれていたが、アニメではグルメサミットに出席のロト共和国ドヘム大統領(グルメコロシアムでベイのGTロボに成り代わられてた人)をホテルグルメで接待すべく食材を探しに小松がウール大陸に向かうサブストーリーが追加されている。なんやかんやでココにサニーにティナに〇ンゲも出てくる。
そして既に玩具が発売されてるグルメスパイザーも怒涛の販促を見せる。
冒頭、ホテルグルメでのシーンに登場。トリコからもらった特別なものと聞かされた小松の部下*3は驚き、
ツクシナモンとパルメ山椒のスパイスをかけた肉料理にウーメン梅田もィ()ンパクトが増したと喜んだ。
さらにココとの別れ際の回想で「失敗しても、その失敗はきっと役に立つだろう」と助言されたことで重要アイテム化する。失敗…別に販促のことではないはず


  • 20話「テリーの為に! 灼熱で弾けろ、BBコーン!」
ティナと共にIGOのヘリでウージャングルに来て、たまたま先に来てたゾンゲとその手下たちと合流した小松。
採取した明太小麦を持参したパルメ山椒とクラッシュ!クラッシュ!してみたが、味見したゾンゲが悶絶するほどに辛い失敗作になってしまった。
しかし猛獣アロエリマキトカゲに襲われた際、ココの台詞を思い出し、口の中でこのスパイスをパッパッパ!したことでアロエリマキトカゲは小松を吐き出し九死に一生を得る。
ついに戦闘面にも出しゃばってきた。
この時のクラッシュ!クラッシュ!しながら「特製旨辛スパイスー!」と必殺技のように叫ぶ小松はややシュール。
確かに失敗が役に立ったのかもしれないが…


  • 22話「狂気の圧力! グリンパーチ対トリコ!」
ドヘム大統領の好物バブリートロにかけるスパイスとして、ウージャングルで採取したウールスターソースの実と、トリコが持ち帰ったウール火山灰をクラッシュ!クラッシュ!
この一品により接待は成功、法案が無事に可決したことで、グルメスパイザー主役回とも言えるアニメ版BBコーン編は幕を閉じる。


  • 23話「食事の遊園地! 満腹都市グルメタウン!」
トリコがグルメタウンの屋台で串ごと買った怪鳥ゲロルドのケバブに、小松がウールスターソースの実をパッパッパ!したことで、トリコは屋台と同じくらいのサイズという原作よりはるかに巨大なケバブ串をあっという間に完食してしまった。
大きさから考えたら絶対スパイスの量足りてない。

そしてこの後25話「出会いの酒場! 群雄割拠の美食屋達!」から新アイテム「グルメスティックセンサー」の販促期間に入りグルメスパイザーは姿を消した。
小松がこのお荷物をアイスヘルまで持って行ったのか節乃にでも預けたのかは不明

グルメスパイザーを使ってみよう!


そんな多くの販促と皮肉を経て、2011年7月30日。グルメスパイザーは満を持して発売されてしまった。
定価2200円(税込)。

それなりにアニメ見ている人ならトリコ本編を見てなくてもポン!クラッシュ!クラッシュ!パッパッパ!のCMと言えば大体わかる……はず…
見てない人はYouTubeかニコニコに行けば1分で分かる。

使い方はアニメでもやたら丁寧に描写された通り、

1:お菓子をグルメスパイザーにポン!と入れる
2:レバーをピストン運動させて、お菓子をクラッシュ!クラッシュ!する
3:粉砕したお菓子をパッパッパ!とパスタ、サラダ、ご飯などに振りかける

これだけ!みんなもグルメスパイザーで料理をアレンジしよう!
とまぁ、こんな感じ。
アニメ本編のゴリ押しやCMから早くもネタアイテムとして君臨中。
アニメでは掌部分が開いてそこから光と一緒にスパイスが散らばるが、玩具では握り拳部分が蓋になっててこれを外して振りかける。

肝心のグルメスパイザーの評価であるが、子供たちはともかく お母さんからの評価が悪い
グルメスパイザーはスナック菓子という脂っこい食品を扱う性質上、一度使うたびに分解&丸洗いが必要である。
だが、この玩具なぜか異常に部品数が多く、分解するとなんと 19パーツ になる。
そのため、子供がポン!クラッシュ!クラッシュ!パッパッパ!するたびにお家の方がいちいち 19パーツ に分解し、 19パーツ を洗浄し、 19パーツ を再度組み上げなくてはならない。
え?子供にやらせろ? 難しすぎて無理だよ。
この有様なのにバンダイ公式サイトでは「簡単丸洗いOK!」と紹介されている。簡単とはいったい…

あと親がお堅い性格だと(どんな形であろうが)そもそもお菓子を料理にかけて食べること自体おかしい・許してくれないという場合もあったのではないだろうか。

また、グルメスパイザーは意外と強度がなく、ポン!クラッシュ!クラッシュ!パッパッパ!できるのは概ねスナック菓子、せいぜいクラッカーくらいの硬さのものが限度。
せんべいなどをポン!するとグルメスパイザー!クラッシュ!するぞ!
わざわざ取説にもせんべいは入れるなとか書いてあるし。
「ばかうけ」程度の硬さで壊れたとの報告もある。

ちなみに、バンダイのライバル企業のタカラトミーが全く同じコンセプトの商品「おかしなフリカケ」をグルメスパイザー!よりもっと前に発売している。パクリでは?
こちらも丸洗い可能だが、こちらは3種の替刃含めてもパーツ数5つなので簡単に分解洗浄できる。そこは真似しろよ。
グルメスパイザーが「ピストンを前後して菓子を粉砕する」のに対し、おかしなフリカケは「プラスチック製の刃を用いて胡椒挽き機のように回してすりつぶす」仕組みであり、この点が部品数に致命的な差を生じたようだ。
対象年齢が大きく違うこともあるが、*4仮にも版権キャラグッズで万一にも事故が起きてはまずいので刃を付けたくなかったのだろうか?

なおおかしなフリカケはせんべいも砕ける。
「複数の菓子をミックスしてスパイス(?)にする」という面白調理アイテムとしての機能もおかしなフリカケに負けている。
さらにおかしなフリカケは定価1260円、大きさも高さ半径共に約90mm前後と片手でも持てるサイズであり、全長約260mmのグルメスパイザー!とは比べるまでもなく扱いやすい。
つくづくキャラクターグッズにしたばっかりに……

えっ、グルメスパイザーを買っちゃったけど、せんべいをポン!クラッシュ!クラッシュ!パッパッパ!したい場合はどうすればいいかって?

いやね、最初からこれ言おうと思ってたんだけど…


手で砕けば良くね?


amazonのレビューではこのグルメスパイザーの長所と短所をユーモアを交えながらかなりの長文で真剣にレビューしている猛者もいたりする。
既に手にしてしまった方もこれから購入する人もネタアイテムとして見てる方も是非一度見てもらいたい。

余談

9月16日、テレビ東京の「サキよみ ジャンBANG!」でこのグルメスパイザーを使用した料理バトルの模様が放送された。

あろうことか他局の番組であるヒルナンデスに話題の商品として紹介されてしまった。
スタジオの空気はお察しください。

「お菓子を使って子供が新しい料理を開発する」というコンセプトは、かつてボンボンで連載されアニメ化もした漫画『OH!MY!コンブ』に近く、子供と料理を結びつける上でド定番である。
また、『トリコ』放送終了から数年後、バンダイは『ポチっと発明 ピカちんキット』の関連商品としてほぼ同じコンセプトの「ふりかけメーカー」を販売しており、グルメスパイザーのコンセプトは決して悪いものではなかったことが伺える。
原作付きアニメでやるにはあまりに販促が浮いていた事(と、やたらテンションが高くて耳に残るCM)が、ネタアイテムとなってしまった主因であろう。

『トリコ』は主人公はじめほとんどのキャラクターが徒手空拳で戦う漫画であり、劇中のバトルと絡めた玩具が非常に出しづらい。
スポンサーがバンダイである以上玩具を売らなければならないので、このようなアイテムを出すことはある程度やむを得なかった面はある。

ちなみに『ピカちんキット』の「ふりかけメーカー」は結構売れたようで、『クレヨンしんちゃん』とタイアップしたチョコビカラーが存在する他、同形状ながら中の部品を取り換えた事でグミを作れる「グミグミメーカー」などバリエーションも多い。
また部品数は10点未満とグルメスパイザーの19パーツから大幅に簡略化された。
グルメスパイザーの反省が生かされたのだろうか?

菓子粉砕機業界はバンダイ・タカラトミーの2社寡占かと思いきや、亀田製菓がオトナ向け商品を販売している。
その名も柿の種専用ふりかけマシンFURIKAKIX(フリカキックス)。グルメスパイザー以上に用途が狭い謎アイテムである。

おそ松さん3期の10話ではなごみ探偵おそ松がグルメスパイザーを使用するシーンがあった。

円満解決!閻魔ちゃんではエマがグルメスパイザーで粉砕した菓子をカップラーメンにかけて食べるシーンがあった。











そして時は流れて2020年の秋。
既にトリコはアニメ、原作共に過去の遺物となりグルメスパイザーの存在も忘れ去られたと思われていたある日…

そいつは突如としてブームを巻き起こした!

空前のグルメスパイザー!ブーム

原因は不明だが、何故かTwitterを中心に空前のグルメスパイザーブームが巻き起こった。
グルメスパイザーを小馬鹿にするツイートや、ネタなのか本気なのか大絶賛するツイートがここぞとばかりに大量に投稿され、
メルカリで不良在庫と化していたグルメスパイザーは飛ぶように売れ、
挙げ句の果てには「あの頃買っておけばよかった」とまで言われる始末。おいバカやめろ早まるな

グルメスパイザーのあまりの使い道のなさにネット民が爆笑し、すぐさま「グルスパ」「プラゴミ」といったあだ名ができ、
トリコ連載終盤当時に流行ったコピペ*5がなぜか再び流行り、
はたまた(グルメスパイザーと関係ない)トリコのOPを改変した 「釘を食えトリコ」 も流行るなどと、ブームに乗って派生ネタも多く生まれた。*6

Twitterはグルメスパイザーの宣伝写真やCMのキャプを使ったコラ画像で溢れ返り、
9年前にYouTubeに投稿されたはずのCM動画は1日に視聴回数が数万…酷い時には10万以上も増える異常事態となり遂には100万再生を記録*7
ニコニコ動画では「グルメスパイザー」と検索すると2020年投稿のグルメスパイザーのCMをフリー素材としたコラMADがこれでもかと並び、
どいつもこいつもポン!クラッシュ!クラッシュ!パッパッパ!するというおぞましい凄まじい事態となった。

更に極め付けとして、2020年10月8日のアニヲタwikiの人気ページランキングに於いて、トップページと右メニューに次ぐ3位(よっぽど捻くれたユーザーでもない限りまず最初に見られる場所なので実質1位)に並み居る新規項目を差し置いて2011年に建てられた当項目がランクインするというとんでもない事が起こってしまった。
更に翌日も4位に留まったままであり、その翌日の2020年10月10日に再び3位に返り咲き。更に翌日再び4位となるという、4日連続で人気ページの実質的な1位と2位を行き来するというこれまた異常事態となってしまった。
どうしてこうなった…
続けて16日には閲覧数が10万回を突破、一週間以上も人気ページランキング上位に居座ることに。
どうなってるんだこのランキングは
結局、本項目が人気ページトップ10から落ちたのは10月27日の更新であり、その間じつに18日もの長きに渡ってトップ10に居座り続けていた事になった。丁度この日の近くに同じジャンプ作品の鬼滅の刃の映画が公開され、おそらく無惨様など鬼滅関連のワードが上がった関係でランキングから押し出されたのだろう。
まぁ鬼柱もグルメスパイザー以上にランキングに居座っているが

まさかの9年越しでグルメスパイザーは再評価された……のか?


ちなみに、このブーム以前にも、他の玩具がネットミームになる現象が起こっている。
2019年にはあたしンちの玩具「あたしンちグラグラゲーム」を当時の日本の国債である1103兆3543億円というとんでもない売却価格にしたコラ画像が出回ったことがあり、翌20年4月にグラグラゲームのcmを使った音madが多数作らるなど、グルメスパイザーと似たような広まりを見せた。
ブームに近い時期の20年8月には鬼滅の刃を元にする玩具「鬼滅の刃 DX日輪刀」が発表され、そのニチアサ感あふれるデザイン*8からこちらもネタにされることに。グルメスパイザーと違い原作のアイテムがモチーフだが、原作の雰囲気に合わない玩具を無理矢理押し進める点は似てるものがある。ただしこちらは玩具として出来は上々で、子供人気が高まる中全うに需要を満たしているため案外評判は良い。そもそもあまりの人気に原作の雰囲気に合わない商品コラボがそこかしこで頻発していたので今更浮くも何もないのだが
グルメスパイザーのブームの発端もこれら別のミームに触発されたものだと言われることがあるが、憶測の域を出ないため実際の原因は不明である。

また、ジャンプ作品で唐突に数年前のネタが大ブームを引き起こすという点だけで見ると2018年にもONE PIECE似たような事が発生している。

おそ松さん3期第10話にもグルメスパイザーが一瞬だけ出た。おそ松さんだから仕方ない。



追記・修正も
ポン!クラッシュ!クラッシュ!パッパッパ!
アニヲタWiki!!!
シャカシャカシャカシャカ

この項目が面白かったなら……\ポン!

最終更新:2021年09月26日 14:02

*1 アニメ10話放送が2011/6/5、ポケットフードプロセッサーが登場する原作144話の掲載されたジャンプの発売が2011/6/13

*2 トリコいわくサクサクのスナック類。普通スナック"類"とは言わないので、「スナックルミ」の空耳である可能性大

*3 この時の問答から、料理人でもグルメスパイザーが使われていること、そして物珍しそうな言い方からそこまで流通していないことが窺える。

*4 グルメスパイザーは8歳以上対象、おかしなフリカケは15歳以上対象

*5 最終回が「暴走したトリコを小松が泣きながら調理する」という、明らかにおかしい内容の嘘バレ

*6 ちなみにしまぶーの次回作『ビルドキング』では、主人公が第一話で釘を食うシーンがある。(正確には単なる釘型のチョコ)このネットミームを基にしたのかは不明

*7 アップから8年半かけて2万再生ほどしかなかった動画がそこから僅か半月で100万再生を超えたと言うとその異常さが分かりやすいはず。

*8 というかニチアサでCMを打っていた