Jiayu G4


仕様

Basic
OS Android 4.1.1
CPU MediaTek MT6589 Cortex-A7 QuadCore 1.2GHz
GPU PowerVR SGX544
RAM 1GB
液晶 4.7インチIPS液晶:1280×800(312PPI),静電容量,ゴリラガラス2,OGSパネル
通信 Wi-Fi(IEEE802.11 b/g/n)+GSM/WCDMA
帯域 GSM:850/900/1800/1900MHz+WCDMA 2100MHz
データ EDGE, GPRS, HSDPA7.2Mbps, HSUPA5.76Mbps
内蔵ストレージ 4GB
内蔵カメラ 液晶側300万画素:背面側1300万画素
microSD 最大32GB
サイズ 133 x 65 x 8.2mm/160g (ベゼル2.9mm)
バッテリー 1800mAh
付属品 USBケーブル、充電器
インターフェース・搭載ハード
micro SDカードスロット・microUSB
φ3.5mmヘッドフォン出力・内蔵スピーカー・内蔵マイク
Gセンサー・コンパス・Bluetooth・GPS・FMラジオ

Advanced
OS Android 4.1.1
CPU MediaTek MT6589 Cortex-A7 QuadCore 1.2GHz
GPU PowerVR SGX544
RAM 2GB
液晶 4.7インチIPS液晶:1280×800(312PPI),静電容量,ゴリラガラス2,OGSパネル
通信 Wi-Fi(IEEE802.11 b/g/n)+GSM/WCDMA
帯域 GSM:850/900/1800/1900MHz+WCDMA 2100MHz
データ EDGE, GPRS, HSDPA7.2Mbps, HSUPA5.76Mbps
内蔵ストレージ 32GB
内蔵カメラ 液晶側300万画素:背面側1300万画素
microSD 最大32GB
サイズ 133 x 65 x 10mm/180g (ベゼル2.9mm)
バッテリー 3000mAh
付属品 USBケーブル、充電器
インターフェース・搭載ハード
micro SDカードスロット・microUSB
φ3.5mmヘッドフォン出力・内蔵スピーカー・内蔵マイク
Gセンサー・コンパス・Bluetooth・GPS・FMラジオ

解説

jiayuが発表した端末、いち早くMediaTek MT6589を採用した
AllwinnerA31と同じCortex-A7のクアッドコアだが
こちらは28nmでの製造で、より省電力かつクロックも高いのだとか

3G通信などにも対応しており、サイズも4.7インチなので中華タブと言うよりは中華スマホである
中華には珍しく、液晶には強度に定評のあるコーニング社のゴリラガラス2を採用
またOGSという、タッチパネルのセンサーをカバーレンズの後ろ側に組み込む技術が用いられている

BasicとAdvancedの違いは主に
厚みが少し増した代わりに、バッテリー容量が1800mAhから3000mAhと大きく増加していることと
内蔵ストレージが4GBから32GB、メモリーが1GBから2GBに増加していることである



その他

【Android】5インチタブレット、スマホ総合 9枚目
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wm/1356706182
海外スマホを輸入して日本で使う 5台目
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1355068085/


コメント